電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のSANE研究会 / 次のSANE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


宇宙・航行エレクトロニクス研究会(SANE) [schedule] [select]
専門委員長 小瀬木 滋 (電子航法研)
副委員長 浜 真一 (LASCOM)
幹事 冨木 淳史 (JAXA), 灘井 章嗣 (NICT)
幹事補佐 平田 和史 (三菱電機)

日時 2012年 8月24日(金) 13:20 - 16:55
議題 環境計測及び一般 
会場名 新潟大学 駅南キャンパス「ときめいと」 
住所 〒950-0911 新潟県新潟市中央区笹口1丁目1番地
交通案内 JR新潟駅南口 徒歩3分、TEL 025-248-8141、FAX 025-248-8144
http://www1.niigata-u.ac.jp/tokimate/access.html
会場世話人
連絡先
工学部情報工学科 小林弘一教授
025-262-6752
他の共催 ◆IEEE AES Society Japan Chapter共催
お知らせ ◎研究会終了後、懇親会を予定しておりますのでご参加下さい。

8月24日(金) 午後 
13:20 - 16:55
(1) 13:20-13:45 衛星搭載降雨レーダの観測における降雨エコーと地表面エコーの分離について 阿波加 純東海大
(2) 13:45-14:10 電界ベクトル計測を用いた雪氷の誘電率推定手法の検討 長 康平ウェザーニューズ)・ヨサファット テトォコ スリ スマンティヨ西尾文彦千葉大
(3) 14:10-15:00 [特別講演]偏波レーダデータの散乱電力分解について 山口芳雄新潟大
  15:00-15:15 休憩 ( 15分 )
(4) 15:15-15:40 Polarimetric Model-Based Decomposition with Generalized Scattering Models Si-Wei ChenMotoyuki SatoTohoku Univ.
(5) 15:40-16:05 アンテナ特性を考慮したAFによる近距離レーダ画像 稲見麻央小林弘一山口芳雄新潟大
(6) 16:05-16:30 等速直線運動モデルを使用したNPn法 小菅義夫長崎大
(7) 16:30-16:55 周波数重複度を用いた系分離方式SMFの提案 三原詩織網嶋 武平田和史三菱電機

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
特別講演発表 40 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
SANE 宇宙・航行エレクトロニクス研究会(SANE)   [今後の予定はこちら]
問合先 冨木 淳史(宇宙航空研究開発機構)
TEL 050-3362-6575
E-: ajaxa

灘井章嗣(情報通信研究機構)
TEL 042-327-6496
E-: ni 


Last modified: 2012-06-22 11:27:47


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SANE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSANE研究会 / 次のSANE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会