お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のRECONF研究会 / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

*** 新型コロナウイルスの影響を考慮し,全セッションをオンラインで開催します。 ***





リコンフィギャラブルシステム研究会(RECONF) [schedule] [select]
専門委員長 柴田 裕一郎 (長崎大)
副委員長 佐野 健太郎 (理研), 山口 佳樹 (筑波大)
幹事 谷川 一哉 (広島市大), 三好 健文 (イーツリーズ・ジャパン)
幹事補佐 小林 悠記 (NEC), 中原 啓貴 (東工大)

{INFOMESITEM}
日時 2020年 5月28日(木) 10:30 - 17:50
2020年 5月29日(金) 10:00 - 15:55
議題 リコンフィギャラブルシステム,一般 
会場名 Web会議室(Zoom) 
お知らせ ◎学生(高専,大学,大学院生など)は無料で参加できます.
(たくさんのご参加ありがとうございました.受け付けは締め切りました.)

研究専門委員会は,2日目(29日11:40-13:30)にオンラインで開催されました.
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(RECONF研究会)についてはこちらをご覧ください.

5月28日(木) 午前  開会の辞(Zoom)
座長: 山口 佳樹(筑波大学)
10:30 - 10:35
  10:30-10:35 開会の辞 ( 5分 )
  10:35-10:45 休憩 ( 10分 )
5月28日(木) 午前  画像処理(Zoom)
座長: 中原 啓貴(東京工業大学)
10:45 - 12:00
(1) 10:45-11:10 高臨場感没入型遠隔制御を実現するヒトの視力分布に着目した低遅延ストリーム圧縮 RECONF2020-1 牛若光太山口佳樹矢野博明筑波大
(2) 11:10-11:35 FPGAの動的再構成機能を用いた省電力パーティクルフィルタの検討 RECONF2020-2 今村優太福井頌太眞邉泰斗柴田裕一郎長崎大
(3) 11:35-12:00 Real-time object detection by point cloud information from a TOF camera with an SOC-FPGA RECONF2020-3 Zijian HUYoshiki YamaguchiUniv.of Tsukuba
  12:00-13:30 昼食 ( 90分 )
5月28日(木) 午後  応用事例(1)(Zoom)
座長: 三好 健文(株式会社イーツリーズ・ジャパン)
13:30 - 14:45
(4) 13:30-13:55 プログラマブルSoCを用いた小型自律走行車の構成検討 RECONF2020-4 青野 遼長原拓巳田中知成池野 樹廖 望密山幸男高知工科大
(5) 13:55-14:20 手術画像セグメンテーション用ニューラルネットワークのFPGA実装 RECONF2020-5 藤田光暉眞邉泰斗友永航生柴田裕一郎長崎大
(6) 14:20-14:45 FPGAを用いた自動運転システムにおけるソフトエラー評価の検討 RECONF2020-6 田中知成廖 望密山幸男高知工科大
  14:45-15:15 休憩 ( 30分 )
5月28日(木) 午後  FPGA加速(Zoom)
座長: 谷川 一哉(広島市立大学)
15:15 - 16:30
(7) 15:15-15:40 ベイジアンネットワーク構造学習の演算回路の繰り返し利用によるFPGAアクセラレータ RECONF2020-7 新田泰大京大)・○高瀬英希京大/JST
(8) 15:40-16:05 末尾再帰による時間並列なステンシル計算パイプラインの高位合成手法 RECONF2020-8 青木政憲・○長名保範琉球大
(9) 16:05-16:30 Xilinx Alveo U250を用いた電子ホログラフィ専用計算機の実装 RECONF2020-9 山本洋太千葉大)・増田信之東京理科大)・下馬場朋禄角江 崇伊藤智義千葉大
  16:30-17:00 休憩 ( 30分 )
5月28日(木) 午後  招待講演(1)(Zoom)
座長: 泉 知論(立命館大学)
17:00 - 17:50
(10) 17:00-17:50 [招待講演]ドローンによる空中マニピュレーション RECONF2020-10 下ノ村和弘立命館大
5月29日(金) 午前  応用事例(2)(Zoom)
座長: 小林 悠記(日本電気株式会社)
10:00 - 11:40
(11) 10:00-10:25 知能の情報理論 ~ 言語情報の前方誤り訂正 ~ RECONF2020-11 得丸久文著述業
(12) 10:25-10:50 FPGA-based human motion estimation based on amalgamated data from multiple sensors RECONF2020-12 Xin DuYutaka ShinkaiMizuki ItohYoshiki YamaguchiTsukuba Univ.
(13) 10:50-11:15 SA法のコスト関数として配置品質判定ニューラルネットワークを用いた再構成可能デバイスの配置アルゴリズムの提案 RECONF2020-13 夏目優一鎌田時生窪田昌史谷川一哉弘中哲夫広島市大
(14) 11:15-11:40 A study of fine-grained power supply adjustment with power packet on a local network RECONF2020-14 Siqing WuYoshiki YamaguchiTsukuba Univ
5月29日(金) 午後  研究専門委員会(Google Meet)
座長: 柴田 裕一郎(長崎大学)
11:40 - 13:30
  11:40-13:30 昼食(任意)/研究専門委員会(Google Meet) ( 110分 )
5月29日(金) 午後  招待講演(2)(Zoom)
座長: 柴田 裕一郎(長崎大学)
13:30 - 14:20
(15) 13:30-14:20 [招待講演]アダプティブコンピューティングの研究を推進するための試み RECONF2020-15 吉瀬謙二東工大
  14:20-14:40 休憩 ( 20分 )
5月29日(金) 午後  並列分散処理システム(Zoom)
座長: 佐野 健太郎(理化学研究所)
14:40 - 15:55
(16) 14:40-15:05 マルチFPGAシステムにおける部分再構成の実際 RECONF2020-16 弘中和衛山倉美穂天野英晴慶大
(17) 15:05-15:30 A tightly-connected RISC-V manycore processor in a SIMD manner RECONF2020-17 Tan YuxiRiadh Ben AbdelhamidYoshiki YamaguchiTsukuba Univ.
(18) 15:30-15:55 分散共有メモリを備えるマルチFPGAシステムに向けた実装と評価 RECONF2020-18 原澤 輝山口佳樹筑波大
5月29日(金) 午後  閉会の辞(Zoom)
座長: 三好 健文(株式会社イーツリーズ・ジャパン)
15:55 - 15:55
  15:55-16:00 閉会の辞 ( 5分 )

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
RECONF リコンフィギャラブルシステム研究会(RECONF)   [今後の予定はこちら]
問合先 ◎研究会全体に関するお問い合わせ
柴田 裕一郎(長崎大学)
E-: bacis-u 
お知らせ ◎RECONF研究会ホームページもご覧下さい.
http://www.ieice.org/~reconf/


Last modified: 2020-05-29 15:47:58


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[RECONF研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のRECONF研究会 / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会