お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のMW研究会 / 次のMW研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


マイクロ波研究会(MW) [schedule] [select]
専門委員長 本城 和彦 (電通大)
副委員長 大平 孝 (豊橋技科大), 黒木 太司 (呉高専)
幹事 真田 篤志 (山口大), 川端 和生 (富士通研)
幹事補佐 佐藤 圭 (NTTドコモ), 柴田 幸司 (八戸工大)

{INFOMESITEM}
日時 2010年 3月 4日(木) 09:00 - 17:50
2010年 3月 5日(金) 09:30 - 16:40
議題 学生研究会/一般 
会場名 龍谷大学セミナーハウス「ともいき荘」 
住所 〒602-8019 京都市上京区室町通下長者町通下ル近衛町38番地
交通案内 地下鉄丸太町駅2番出口から徒歩6分、市バス烏丸下長者町から徒歩3分、Tel 075-366-5303
http://www.ryukoku.ac.jp/tomoikiso/
会場世話人
連絡先
理工学部電子情報学科教授 粟井郁雄
077-543-7547
他の共催 ◆IEEE MTT-S Japan Chapter 共催、IEEE MTT-S Kansai Chapter協賛
お知らせ ◎1日目の研究会終了後に懇親会、2日目の学生研究会終了後に表彰式を「ともいき荘研修室」にて予定していますのでご参加ください。
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

3月4日(木) 午前  学生研究会
09:00 - 11:55
(1) 09:00-09:20 方向性フィルタを用いた移動式ワイヤレス電力伝送 MW2009-179 浪越和紀堀 邦仁役野茂生粟井郁雄龍谷大
(2) 09:20-09:40 垂直交差励振形TE10-TE20モード変換器 MW2009-180 池内裕章兵庫県立大)・松本公志古野電気)・河合 正太田 勲兵庫県立大
(3) 09:40-10:00 新しいH面導波管横断回路 MW2009-181 池内裕章兵庫県立大)・松本公志古野電気)・河合 正兵庫県立大)・岸原充佳岡山県立大)・太田 勲兵庫県立大
(4) 10:00-10:20 導波管型右手/左手系複合線路を用いた零次共振器 MW2009-182 清水健太久保 洋真田篤志山口大
  10:20-10:35 休憩 ( 15分 )
(5) 10:35-10:55 チューナブル特性を有する広帯域マイクロストリップ結合線路BPFに関する実験的検討 MW2009-183 須賀勇介電通大)・太田謙一太陽誘電)・和田光司電通大
(6) 10:55-11:15 基本低域区間の並列接続からなる有極結合形フィルタの一般的合成法 MW2009-184 井上晃好関根敏和高橋康宏岐阜大
(7) 11:15-11:35 インターデジタル型共振器を用いた広帯域通過フィルタの一設計法 MW2009-185 安住壮紀山本純平上野伴希橋本 修青学大
(8) 11:35-11:55 床面/壁面2次元通信システムに関する基礎検討 MW2009-186 横田宗大亀井利久防衛大)・鈴木洋介内海要三キーコム
  11:55-13:00 休憩 ( 65分 )
3月4日(木) 午後  学生研究会
13:00 - 17:50
(9) 13:00-13:20 LiNbO3光変調器用平面型共振回路設計に関する検討 MW2009-187 中里喬紀豊島智美清水隆志古神義則宇都宮大
(10) 13:20-13:40 WGモード共振器法によるミリ波誘電体基板材料の複素誘電率測定に関する検討 MW2009-188 大澤 悟中村雅人清水隆志古神義則宇都宮大
(11) 13:40-14:00 マルチポートコリレータ型2ポートVNAのモデル化 MW2009-189 松浦弘樹松田祐也廣瀬健二阿久津直人矢加部利幸電通大
(12) 14:00-14:20 MMIC6ポートコリレータ型2ポートVNA試作機の評価 MW2009-190 廣瀬健二松浦弘樹八木洋充松隈亮詞矢加部利幸電通大
  14:20-14:35 休憩 ( 15分 )
(13) 14:35-14:55 消化管治療を目的とした腔内加温用MSA型アプリケータの開発 MW2009-191 上村貴良齊藤一幸高橋応明伊藤公一千葉大
(14) 14:55-15:15 高精細人体数値モデルを用いた心臓ペースメーカ用アンテナの特性解析 MW2009-192 中田智史齊藤一幸高橋応明伊藤公一千葉大
(15) 15:15-15:35 1.5GHz帯マイクロ波曝露によるラット内温度上昇の不確定性 MW2009-193 金井侑也平田晃正藤原 修名工大)・増田 宏ボルドー大)・河井寛記NICT)・有馬卓司NICT/東京農工大)・渡辺聡一NICT
(16) 15:35-15:55 コニカル状ビームを有するクロスダイポールアンテナを用いたフェーズドアレーアンテナのビーム走査特性 MW2009-194 長谷川翔平安住壮紀青学大)・風間保裕JAXA)・橋本 修青学大
  15:55-16:10 休憩 ( 15分 )
(17) 16:10-16:30 室内RFIDシステムにおけるマルチパス環境の電界強度分布に関する基礎検討 MW2009-195 平岡 遼・○寺崎 光安住壮紀青学大)・遠藤哲夫大成建設)・橋本 修青学大
(18) 16:30-16:50 Techniques for the Development of a Highly Efficient Rectenna for the Next Generation Batteryless System Applications
-- Development of a Batteryless Sensor Radio Transmitter --
MW2009-196
Mikeka ChomoraHiroyuki AraiYokohama Nat. Univ.
(19) 16:50-17:10 Applications for Concentrated EM Wave with Sheet-shaped Waveguide
-- Contact-less Power Supply Rail and Smart Suit for Body-centric Wireless Communications --
MW2009-197
Kunsun EomHiroyuki AraiYokohama Nat. Univ.
(20) 17:10-17:30 Double-directional channel with spherical harmonics MW2009-198 Kenji NakaiJun-ichi TakadaMinseok KimDashti MarziehTokyo Inst. of Tech.)・Tommi LaitinenHelsinki Univ. of Tech.
(21) 17:30-17:50 任意の確率密度を持った不規則平面による波動散乱 MW2009-199 長谷川 弘高橋信行公立はこだて未来大
3月5日(金) 午前  学生研究会
09:30 - 11:50
(1) 09:30-09:50 60GHz帯誘電体基板支持スリットアレイ平面アンテナにおける誘電体スラブモードの影響 MW2009-200 中村元紀呉高専)・沖横田 誠青学大)・黒木太司呉高専
(2) 09:50-10:10 ミリ波帯両面金属装荷トリプレート線路の中心導体位置ずれから発生する不要モード MW2009-201 川頭弘幸表 祐介呉高専)・田丸了次青学大)・黒木太司呉高専
  10:10-10:30 休憩 ( 20分 )
(3) 10:30-10:50 強制振動モデルを用いたFET発振回路の位相雑音解析 MW2009-202 崎原孫周石田修己沖縄高専)・大平 孝豊橋技科大
(4) 10:50-11:10 反射係数に着目した自己注入同期NRDガイドガン発振器のQファクタ解析 MW2009-203 竹田慎平大上晃一黒木太司呉高専)・大平 孝豊橋技科大
(5) 11:10-11:30 擬フィボナッチ数列を用いたマルチバンド無線通信用低消費電力リング型DCOの開発 MW2009-204 濱田智史トマル アビェシクポカレル ラメシュ金谷晴一吉田啓二九大
(6) 11:30-11:50 F行列を用いたダイレクトサンプリングミキサにおける非線形解析 MW2009-205 相尾浩介石井正輝荒木純道東工大
  11:50-13:00 休憩 ( 70分 )
3月5日(金) 午後  フェロー記念講演および一般
13:00 - 16:40
(7) 13:00-13:45 [フェロー記念講演]今までの研究生活を振り返って MW2009-206 橋本 修青学大
  13:45-14:00 休憩 ( 15分 )
(8) 14:00-14:30 学生発表会・表彰式
(9) 14:30-15:10 [特別講演]2009年ヨーロッパマイクロ波会議出席報告 MW2009-207 楢橋祥一河合邦浩古田敬幸NTTドコモ)・上田哲也京都工繊大)・伊藤敬義東芝)・大石 昇三菱電機
  15:10-15:25 休憩 ( 15分 )
(10) 15:25-15:50 Plus-Minus Splittingに基づく無条件安定Conformal FDTDスキームの検討 MW2009-208 藤田和広並木武文富士通
(11) 15:50-16:15 分周数分解能0.5を実現する並列型デュアルモジュラスプリスケーラを搭載したPLLシンセサイザ MW2009-209 中溝英之田島賢一林 亮司三菱電機)・魚住俊弥ルネサステクノロジ
(12) 16:15-16:40 マルチタイミング動作並列PFD構成による低雑音Ku帯PLL-IC MW2009-210 堤 恒次高橋貴紀下沢充弘小牧昌彦末松憲治三菱電機

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
学生及び若手発表発表 15 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
MW マイクロ波研究会(MW)   [今後の予定はこちら]
問合先 柴田幸司 (八戸工業大学)
TEL:0178-25-8271
FAX:0178-25-1430
E-:ba-
もしくは
真田篤志(山口大学)
E-:asgu-u 


Last modified: 2010-03-03 19:31:05


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[MW研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のMW研究会 / 次のMW研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会