電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のAP研究会 / 次のAP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


アンテナ・伝播研究会(A・P) [schedule] [select]
専門委員長 堀 俊和 (福井大)
副委員長 牧野 滋 (金沢工大)
幹事 山田 寛喜 (新潟大), 岩井 誠人 (同志社大)
幹事補佐 榊原 久二男 (名工大)

日時 2007年10月18日(木) 13:00 - 17:00
2007年10月19日(金) 09:20 - 14:40
議題 一般 
会場名 弘前大学 理工学部 1号館 二階 大会議室 
住所 〒036-8561 青森県弘前市文京町3番地
交通案内 ■JR弘前駅:徒歩約15分、バス約10分(3番のりば小栗山線「弘前大学前」下車)、タクシー約5分 ■弘前バスターミナル:徒歩約15分、バス約10分(バスターミナル前のりば小栗山線「弘前大学前」下車)、タクシー約5分 ■弘南鉄道:弘高下駅から徒歩約5分、西弘前駅から徒歩約7分
http://www.hirosaki-u.ac.jp/access/access.html
会場世話人
連絡先
弘前大学理工学部(現:山形大学工学部)中島健介
0238-26-3291 (当日:080-3320-7715)
他の共催 ◆IEEE AP-S Japan Chapter (Chair 森下久), URSI- F委員会(委員長 山口芳雄), 共催
お知らせ ◎1日目(10/18)終了後、懇親会を予定していますので奮ってご参加下さい。

10月18日(木) 午後  AP 弘前大学理工学部1号館2階大会議室
13:00 - 16:00
(1) 13:00-13:25 有限地板上に置かれた有限構造EBGのバンドギャップ特性 川上由紀堀 俊和藤元美俊福井大)・山口 良長 敬三NTTドコモ
(2) 13:25-13:50 CIP法を用いた分散性媒質の数値解析について 有馬卓司宇野 亨東京農工大
(3) 13:50-14:15 ワイヤグリッドモデルを用いたモーメント法による改良型Wheeler法による放射効率落ち込みに関する検討 村山 隆石井 望片桐康男宮川道夫新潟大
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
(4) 14:25-14:50 ダイポールの電気的透明化を用いた八木宇田セクタアンテナの提案と基礎検討 飯草恭一原田博司加藤修三NICT
(5) 14:50-15:15 入力インピーダンス変動率によるアンテナのクリアランス定義 新井宏之横浜国大
(6) 15:15-15:40 MR画像撮像時のRFパルスによる胎児内温度上昇解析 菊池 悟齊藤一幸高橋応明伊藤公一千葉大)・池平博夫放射線医学総研
  15:40-16:00 休憩 ( 20分 )
10月18日(木) 午後  IEEE AP-S 特別講演
16:00 - 17:00
(7) 16:00-17:00 [特別講演]公衆通信用アンテナ技術・マイクロ波技術の研究開発の経緯(口頭発表) 阿部紘士秋田県立大
10月19日(金) 午前  AP 弘前大学理工学部1号館2階大会議室
09:20 - 13:00
(8) 09:20-09:45 3ビーム切替用マイクロストリップコムラインアンテナの給電線路垂直面ビームチルト設計 林 佑樹榊原久二男菊間信良平山 裕名工大
(9) 09:45-10:10 Wループアンテナの車載時の特性 佐藤太一郎道下尚文山田吉英防衛大)・荻野和滋富士通テン
(10) 10:10-10:35 多面体構造スイッチングアレーの利得限界 高橋亜弥子堀 俊和藤元美俊福井大)・安藤清武武田養造JSAT
  10:35-10:45 休憩 ( 10分 )
(11) 10:45-11:10 屋内実環境における双指向性八木・宇田アレーのMIMOチャネル容量最大化 本間尚樹西森健太郎鷹取泰司太田 厚久保田周治NTT
(12) 11:10-11:35 16x16マルチユーザMIMO装置による伝送特性評価実験 西森健太郎工藤理一鷹取泰司太田 厚久保田周治NTT
(13) 11:35-12:00 ストリートマイクロセル環境における端末MIMOアンテナのチャネル応答解析 小川晃一山本 温松下電器)・林 俊光パナソニックモバイルコミュニケーションズ
  12:00-13:00 昼休み ( 60分 )
10月19日(金) 午後  AP 弘前大学理工学部1号館2階大会議室
13:00 - 14:40
(14) 13:00-13:25 多周波ステップICWレーダによる距離・角度の超分解能推定法の提案 稲葉敬之福島冬樹三菱電機
(15) 13:25-13:50 Pol-InSAR画像解析におけるESPRIT法を用いた散乱モデル分解法の精度向上 小野田 仁山田寛喜山口芳雄新潟大
(16) 13:50-14:15 Direction-of-Arrival Estimation of M-1 Signals based Unitary-ESPRIT and Successive-Selection Technique with an M-Element Hexagonal Array Eddy TailleferJun ChengMakoto TaromaruATR
(17) 14:15-14:40 無線通信を用いた距離測定に関する実験的特性評価 高屋佑希加藤 誠・○岩井誠人笹岡秀一同志社大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
特別講演発表 60 分

問合先と今後の予定
AP アンテナ・伝播研究会(A・P)   [今後の予定はこちら]
問合先 岩井誠人 (同志社大)
TEL:0774-65-6267,FAX:0774-65-6801
E-:_-cry 


Last modified: 2007-10-29 17:21:54


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[AP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のAP研究会 / 次のAP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会