電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


電子通信エネルギー技術研究会(EE) [schedule] [select]
専門委員長 石原 好之 (同志社大)
副委員長 庄山 正仁 (九大)
幹事 西嶋 仁浩 (大分大), 馬場崎 忠利 (NTT)
幹事補佐 竹内 章 (NTT)

電子部品・材料研究会(CPM) [schedule] [select]
専門委員長 安井 寛治 (長岡技科大)
副委員長 竹村 泰司 (横浜国大)
幹事 今井 欽之 (NTT), 野毛 悟 (沼津高専)
幹事補佐 島村 俊重 (NTT), 阿部 克也 (信州大)

日時 2011年 2月10日(木) 10:45 - 16:40
議題 電池技術関連,一般 
会場名 機械振興会館 地下3階2号室 
住所 〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8
交通案内 東京メトロ日比谷線「神谷町駅」下車 徒歩8分/都営地下鉄三田線「御成門駅」下車 徒歩8分/都営地下鉄大江戸線「赤羽橋駅」下車 徒歩10分/都営地下鉄浅草線・大江戸線「大門駅」下車 徒歩10分/JR「浜松町駅」下車 徒歩15分
http://www.jspmi.or.jp/
他の共催 ◆IEEE Power Electronics Society Japan Chapter共催

2月10日(木) 午前 
10:45 - 16:40
(1) 10:45-11:10 シミュレーションを用いたフレキシブル型DMFCにおける燃料供給法の検討 今井龍則谷内利明東京理科大
(2) 11:10-11:35 電力変換装置が発生するリップル電流が固体高分子形燃料電池の触媒劣化に及ぼす影響 鵜野将年田中孝治JAXA
(3) 11:35-12:00 固体高分子形燃料電池用ポンプレスガス循環方式の電気-流体アナロジーに基づく導出とその動作解析 鵜野将年田中孝治JAXA
  12:00-13:00 休憩 ( 60分 )
(4) 13:00-14:00 [招待講演]電気自動車とリチウムイオン電池 ~ その可能性と課題について ~ 出町 敦本田技研
(5) 14:00-14:25 ラムスデライト型チタン酸リチウム酸化物負極のリチウム二次電池特性 エリ セティアワティ林 政彦高橋雅也正代尊久斉藤景一NTT
(6) 14:25-14:50 固体酸化物形燃料電池に用いるLa(Ni,Co,Fe)O3空気極の開発 田口博章小松武志千葉玲一渡部仁貴大類姫子林 克也NTT
  14:50-15:00 休憩 ( 10分 )
(7) 15:00-16:00 [招待講演]ナトリウムイオン二次電池に関する基礎研究 藪内直明駒場慎一東京理科大
(8) 16:00-16:40 [招待講演]RISINGプロジェクトにおける蓄電池高度解析技術 ~ シンクロトロン放射光と計算科学の解析事例 ~ 荒井 創内本喜晴小久見善八京大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 50 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
EE 電子通信エネルギー技術研究会(EE)   [今後の予定はこちら]
問合先 竹内 章(NTT環境エネルギー研究所)
TEL0422-59-2027,FAX0422-59-5682
E-:ua 
CPM 電子部品・材料研究会(CPM)   [今後の予定はこちら]
問合先 島村 俊重(NTTマイクロシステムインテグレーション研究所)
TEL: 046-240-2415 FAX: 046-240-2936
E-: taecl 


Last modified: 2011-03-04 10:04:16


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[EE研究会のスケジュールに戻る]   /   [CPM研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会