電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のR研究会 / 次のR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


信頼性研究会(R) [schedule] [select]
専門委員長 渡邉 均 (東京理科大)
副委員長 木村 光宏 (法政大)
幹事 馬渡 宏泰 (NTT), 田村 信幸 (法政大)
幹事補佐 安里 彰 (富士通), 岡村 寛之 (広島大), マラット ザニケエフ (東京理科大)

日時 2013年 5月17日(金) 10:15 - 17:45
議題 ソフトウェアの信頼性,信頼性一般 
会場名 グリーンヒルホテル尾道 
住所 〒722-0036 尾道市東御所町9-1
交通案内 JR尾道駅より徒歩2分
http://www.shimanami-gho.co.jp/access/
会場世話人
連絡先
岡村寛之
0848-24-0100(会場)
他の共催 ◆IEEE Reliability Society Japan Chapter共催 日本信頼性学会協賛
お知らせ ◎研究会終了後,「信頼性の過去・現在・未来」をテーマとした懇談会を行いますので,是非ご参加下さい.

5月17日(金) 午前 
10:15 - 17:45
(1) 10:15-10:40 2チームによる2段階ソフトウェアテストに基づくテストスキルレベルと信頼性の評価法に関する考察 秦 直道木村光宏法政大)・藤原隆次SRATECH Lab)・井上智貴法政大
(2) 10:40-11:05 2目的ネットワーク問題のパレート解探索アルゴリズムの改善 高橋奈津美首都大東京)・秋葉知昭千葉工大)・山本久志首都大東京
(3) 11:05-11:30 小修理を伴うブロック取替え問題に対するパラメトリックブートストラップ法の適用 齋藤靖洋土肥 正広島大)・Won Young Yun釜山大
(4) 11:30-11:55 Toward Quantification of System Resiliency based on Markov Models Chao LuoJungang GuanHiroyuki OkamuraTadashi DohiHiroshima Univ.
(5) 11:55-12:20 A Note on Sensitivity of Transient Solutions of Continuous-Time Markov Chains Junjun ZhengHiroyuki OkamuraTadashi DohiHiroshima Univ.
  12:20-13:10 昼食 ( 50分 )
(6) 13:10-13:35 Interval Estimation for Wavelet-based Nonparametric Software Reliability Model via Bootstrapping Xiao XiaoTadashi DohiHiroshima Univ.
(7) 13:35-14:00 On Change-Point Detection in Software Reliability Models and Its Application to Reliability Assessment Shinji InoueShiho HayashidaShigeru YamadaTottori Univ.
(8) 14:00-14:25 組込みソフトウェアのインストーラの振舞いを考慮した信頼性評価のためのAIRアプリケーション 田村慶信斉下純也山口大)・山本詩織山田 茂鳥取大
(9) 14:25-14:50 ランダム期間における作業時刻を考慮した取替方策 水谷聡志中川覃夫愛知工科大
(10) 14:50-15:15 日本の気象観測値に基づくTOW算出のための確率分布パラメータ 外間正浩澤田 孝NTT
  15:15-15:30 休憩 ( 15分 )
(11) 15:30-16:00 [招待講演]Maintenance of Linear Connected-(r, s)-out-of-(m, n): F Systems with Periodic Inspection Won Young YunAlfonsus Julanto EndhartaPusan National Univ.
(12) 16:00-16:25 最適分散サーバ数の確率モデル 中村正治金城学院大)・趙 旭峰中川覃夫愛知工大
(13) 16:25-16:50 中継バッファ方式と同期レプリケーションを併用したサーバシステムの信頼性的考察 木村充位岐阜市女子短大)・今泉充啓愛知学泉大)・中川覃夫愛知工大
(14) 16:50-17:15 分散処理システムにおける最適管理方策 今泉充啓愛知学泉大)・木村充位岐阜市女子短大
(15) 17:15-17:45 [フェロー記念講演]累積ダメージ・モデルに対する予防保全政策に関する一考察 海生直人広島修道大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
R 信頼性研究会(R)   [今後の予定はこちら]
問合先 田村信幸(法政大学)
TEL 042-387-6262
FAX 042-387-6126
E-: i 


Last modified: 2013-03-14 11:33:05


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[R研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のR研究会 / 次のR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会