お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


衛星通信研究会(SAT) [schedule] [select]
専門委員長 杉山 隆利 (工学院大)
副委員長 鈴木 利則 (東北学院大), 辻 宏之 (NICT)
幹事 中平 勝也 (NTT), 山崎 浩輔 (KDDI研)

無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 村田 英一 (京大)
副委員長 田野 哲 (岡山大), 眞田 幸俊 (慶大), 福田 英輔 (富士通研)
幹事 旦代 智哉 (東芝), 須山 聡 (NTTドコモ)
幹事補佐 山本 哲矢 (パナソニック), 西村 寿彦 (北大), 石原 浩一 (NTT), 村岡 一志 (NEC), 衣斐 信介 (阪大)

{INFOMESITEM}
日時 2016年 8月18日(木) 09:30 - 17:50
2016年 8月19日(金) 09:00 - 15:45
議題 移動衛星通信,放送,誤り訂正,無線通信一般 
会場名 東北学院大学 多賀城キャンパス 1号館3階 
住所 〒985-8537 多賀城市中央1丁目13-1
交通案内 JR仙石線「多賀城駅」から徒歩約7分, JR東北本線「国府多賀城駅」から徒歩約15分
http://www.tohoku-gakuin.ac.jp/access/tagajo.html
会場世話人
連絡先
東北学院大学 工学部 電気情報工学科 鈴木利則
022-368-7309
お知らせ ◎18日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

8月18日(木) 午前  RCS研 (1号館3階第2会議室)
座長: 亀田 卓 (東北大)
09:30 - 11:10
(1)
RCS
09:30-09:55 マルチステージパス単位逐次干渉キャンセラに関する一検討 RCS2016-129 勝田 肇大森誓治赤羽和徳NTT
(2)
RCS
09:55-10:20 A Study on Pilot Allocation for Heterogeneous Network with Precoded Massive MIMO, Part II RCS2016-130 Wanming HaoOsamu MutaKyushu Univ.)・Haris GacaninNokia Belgium)・Hiroshi FurukawaKyushu Univ.
(3)
RCS
10:20-10:45 M系列を用いた水中音響通信路のための伝送路インパルス応答と雑音の同時推定法 RCS2016-131 森田宗一郎村山陽寛久保博嗣立命館大
(4)
RCS
10:45-11:10 水流音を拡散符号として用いるスペクトル拡散音響通信 RCS2016-132 山田啓二森田宗一郎村山陽寛久保博嗣立命館大
  11:10-11:20 休憩 ( 10分 )
8月18日(木) 午前  SAT研 (1号館3階第2会議室)
座長: 鈴木 利則
11:20 - 12:40
  11:20-11:25 SAT研賞授与式 ( 5分 )
(5)
SAT
11:25-11:50 [奨励講演]動的周波数制御による衛星通信の大容量化技術の研究開発 SAT2016-33 中平勝也阿部順一増野 淳NTT
(6)
SAT
11:50-12:15 [奨励講演]光空間通信における物理レイヤ暗号 ~ 実環境における性能推定と符号化 ~ SAT2016-34 遠藤寛之藤原幹生北村光雄伊藤寿之豊嶋守生竹中秀樹NICT)・清水亮介電通大)・青木隆朗早大)・佐々木雅英NICT
(7)
SAT
12:15-12:40 [奨励講演]スーパーハイビジョン衛星試験放送に向けた取り組み SAT2016-35 鈴木陽一小島政明小泉雄貴斎藤恭一田中祥次増原一衛NHK
8月18日(木) 午前  SAT研 (1号館3階第1会議室)
座長: 榊原 千洋
09:30 - 11:10
(8)
SAT
09:30-09:55 複数衛星マルチビームシステムの時間非同期環境におけるチャネル推定精度向上の検討 SAT2016-36 五藤大介山下史洋北 直樹NTT
(9)
SAT
09:55-10:20 マルチパス環境下におけるGPS測位データの特性評価 SAT2016-37 大貫紘季石川博康日大
(10)
SAT
10:20-10:45 Gamma-Gammaフェージングの影響下における単一光子検出器を用いた通信シミュレーション SAT2016-38 小林優輔芝浦工大)・國森裕生遠藤寛之藤原幹生北村光雄伊藤寿之佐々木雅英NICT)・清水亮介電通大)・青木隆朗早大)・行田弘一芝浦工大)・豊嶋守生NICT
(11)
SAT
10:45-11:10 光通信地上局における超伝導ナノワイヤー単一光子検出器(SSPD)の性能と衛星受信試験 SAT2016-39 國森裕生三木茂人山下太郎寺井弘高遠藤寛之藤原幹生佐々木雅英NICT)・青木隆朗早大)・小林優輔行田弘一芝浦工大)・中園純一三技協イオス)・豊嶋守生NICT
  12:40-13:40 昼食 ( 60分 )
8月18日(木) 午後  特集セッション1「新たな分野を切り開く無線通信応用技術」第1部 (1号館3階第2会議室)
座長: 中平 勝也
13:40 - 14:40
(12)
共通
13:40-14:10 [依頼講演]空間光衛星通信におけるReed-Solomon-Spinal連接符号適用の検討 SAT2016-40 RCS2016-133 佐伯尚哉岡本英二名工大)・竹中秀樹國森裕生Kolev Dimitar遠藤寛之小林優輔豊嶋守生藤原幹生佐々木雅英NICT)・青木隆朗早大)・行田弘一芝浦工大
(13)
共通
14:10-14:40 [依頼講演]無人航空機を用いた位置検出法における測位精度の特性評価 SAT2016-41 RCS2016-134 石川博康大貫紘季日大
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
8月18日(木) 午後  特集セッション1「新たな分野を切り開く無線通信応用技術」第2部 (1号館3階第2会議室)
座長: 田野 哲 (岡山大)
14:50 - 15:50
(14)
共通
14:50-15:20 [依頼講演]非接触生体信号検出及び見守り技術 SAT2016-42 RCS2016-135 大槻知明慶大
(15)
共通
15:20-15:50 [依頼講演]衛星/移動体通信向けAPAAの実例と5G向けMassive MIMOアンテナ開発の取り組み SAT2016-43 RCS2016-136 山口 聡深沢 徹大塚昌孝宮下裕章中溝英之三菱電機
  15:50-16:00 休憩 ( 10分 )
8月18日(木) 午後  SAT特別講演 (1号館3階第2会議室)
座長: 辻 宏之
16:00 - 16:50
(16)
共通
16:00-16:50 [特別講演]衛星通信サービスの現状と動向(その2) SAT2016-44 RCS2016-137 名古屋 翼笹沼 満スカパーJSAT
  16:50-17:00 休憩 ( 10分 )
8月18日(木) 午後  RCS招待講演 (1号館3階第2会議室)
座長: 村田 英一 (京大)
17:00 - 17:50
(17)
共通
17:00-17:50 [招待講演]8Kスーパーハイビジョンと番組素材無線伝送 SAT2016-45 RCS2016-138 濱住啓之NHK
8月19日(金) 午前  特集セッション2「災害対策無線技術」第1部 (1号館3階第2会議室)
座長: 福田 英輔 (富士通研)
09:00 - 09:50
(18)
共通
09:00-09:50 [特別講演]災害に強い通信ネットワークの構築を目指して SAT2016-46 RCS2016-139 安達文幸東北大
  09:50-10:00 休憩 ( 10分 )
8月19日(金) 午前  特集セッション2「災害対策無線技術」第2部 (1号館3階第2会議室)
座長: 杉山 隆利
10:00 - 11:40
(19)
共通
10:00-10:50 [特別講演]防災と行政のための衛星通信網 ~ 地域衛星通信ネットワーク ~ SAT2016-47 RCS2016-140 大内智晴自治体衛星通信機構
(20)
共通
10:50-11:40 [特別講演]災害対応に有効な衛星通信の開発と実証実験 ~ WINDSを中心に ~ SAT2016-48 RCS2016-141 鄭 炳表髙橋 卓大和田泰伯菅 智茂薄田 一川崎和義平良伸一豊嶋守生NICT
  11:40-12:40 昼食 ( 60分 )
8月19日(金) 午後  RCS研 (1号館3階第2会議室)
座長: 中村 一城 (鉄道総研)
12:40 - 14:20
(21)
RCS
12:40-13:05 5G超高密度分散アンテナシステムにおける送信点間キャリブレーション方式の検討 RCS2016-142 実川大介瀬山崇志小林崇春大山哲平伊達木 隆関 宏之箕輪守彦富士通
(22)
RCS
13:05-13:30 デジタルFBCPを適用した5G低SHF帯超高密度分散アンテナシステムのスループット特性 RCS2016-143 奥山達樹増野 淳須山 聡奥村幸彦NTTドコモ
(23)
RCS
13:30-13:55 5G低SHF帯Massive MIMOデジタルビームフォーミング方式における不等間隔候補ビーム生成手法の適用効果 RCS2016-144 吉岡翔平奥山達樹井上祐樹須山 聡増野 淳奥村幸彦NTTドコモ
(24)
RCS
13:55-14:20 周波数選択性フェージングにおける超多値変調SSB-DFTs-OFDMとDFTs-OFDMの特性比較 RCS2016-145 房安宏和鈴木智也梅比良正弘茨城大)・阿部順一NTT
  14:20-14:30 休憩 ( 10分 )
8月19日(金) 午後  RCS研 (1号館3階第2会議室)
座長: 眞田 幸俊 (慶大)
14:30 - 15:45
(25)
RCS
14:30-14:55 位置情報を用いた仮想セクタ方式によるWLAN隠れ端末問題の解消:シャドウイング環境におけるセクタ再分割手法の評価 RCS2016-146 秋元浩平亀田 卓末松憲治高木 直坪内和夫東北大
(26)
RCS
14:55-15:20 マクロセル内のピコ基地局へのUE接続比率及び全UEの受信SINRを基準とした適応制御型CREのパラメータ最適化に関する検討 RCS2016-147 仲澤 翔大塚裕幸工学院大
(27)
RCS
15:20-15:45 実環境における位置推定誤差を考慮した適応可動APシステムに関する一検討 RCS2016-148 岡 真悟早大)・村上友規鷹取泰司溝口匡人NTT)・前原文明早大
8月19日(金) 午後  RCS研 (1号館3階第1会議室)
座長: 安達 宏一 (電通大)
12:40 - 14:20
(28)
RCS
12:40-13:05 高速時変伝送路に有効なPer-Survivor Processingに基づく1次予測多重遅延検波 RCS2016-149 湯本菜々瀬村山陽寛久保博嗣立命館大
(29)
RCS
13:05-13:30 多値PSKを用いたDSTBCのための判定帰還ブロック遅延検波 RCS2016-150 村山陽寛湯本菜々瀬久保博嗣立命館大
(30)
RCS
13:30-13:55 同報通信における高速時変ビート干渉に有効なマルチキャリア差動MIMO送信ダイバーシチ RCS2016-151 山岸拓真森 俊樹久保博嗣立命館大
(31)
RCS
13:55-14:20 厳しいダブルセレクティブフェージングに有効なマルチキャリア差動MIMO空間多重 RCS2016-152 森 俊樹山岸拓真久保博嗣立命館大
  14:20-14:30 休憩 ( 10分 )
8月19日(金) 午後  SAT研 (1号館3階第1会議室)
座長: 山崎 浩輔
14:30 - 15:45
(32)
SAT
14:30-14:55 WINDSを用いたKa帯航空機実験 SAT2016-49 菅 智茂高橋 卓川崎和義浅井敏男秋岡眞樹豊嶋守生NICT
(33)
SAT
14:55-15:20 次世代ブロードバンド衛星通信用広帯域DBF/チャネライザの機能確認モデルの試作 SAT2016-50 三浦 周織笠光明NICT)・仙波新司アクシス)・高橋 卓豊嶋守生NICT
(34)
SAT
15:20-15:45 衛星通信システムの周波数フレキシビリティ性評価のためのモデル構築に関する初期検討 SAT2016-51 金子和真西山大樹加藤 寧東北大

講演時間
一般講演(SAT)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
一般講演(RCS)発表 18 分 + 質疑応答 7 分
奨励講演(SAT)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
依頼講演(SAT/RCS)発表 20 分 + 質疑応答 10 分
招待講演(RCS)発表 40 分 + 質疑応答 10 分
特別講演(SAT/RCS)発表 40 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
SAT 衛星通信研究会(SAT)   [今後の予定はこちら]
問合先 SAT研究会幹事:t_-c
中平 勝也(NTT)
TEL:046-859-3810, FAX:046-859-3351
山崎 浩輔(KDDI)
TEL:049-278-7537, FAX:049-278-7812 
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 石原 浩一 (NTT)
E-:r_- 


Last modified: 2016-08-08 11:59:48


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SAT研究会のスケジュールに戻る]   /   [RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会