電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


情報通信システムセキュリティ研究会(ICSS) [schedule] [select]
専門委員長 白石 善明 (神戸大)
副委員長 植田 武 (三菱電機), 高倉 弘喜 (NII)
幹事 吉岡 克成 (横浜国大), 神谷 和憲 (NTT)
幹事補佐 笠間 貴弘 (NICT), 山田 明 (KDDI labs.)

情報セキュリティ心理学とトラスト研究会(IPSJ-SPT) [schedule] [select]

日時 2018年 3月 7日(水) 13:00 - 16:30
2018年 3月 8日(木) 09:20 - 16:05
議題 セキュリティ,トラスト,一般 
会場名 沖縄北部雇用能力開発総合センター 
住所 〒905-2172 名護市字豊原224-3
交通案内 (バスの場合は77系統「豊原」か「豊原入り口」が最寄りです。)
http://www3.jeed.or.jp/okinawa/poly/center.html
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(ICSS研究会)についてはこちらをご覧ください.

3月7日(水) 午後  Network Security 1(A会場)
座長: 奥田 哲矢(NTT)
13:00 - 14:40
(1)
ICSS
13:00-13:25 Graphical Lassoを用いたダークネットデータのリアルタイム分析に基づくマルウェア活動検知に関する検討 韓 燦洙九大)・島村隼平クルウィット)・高橋健志井上大介NICT)・川喜田雅則竹内純一九大)・中尾康二NICT
(2)
ICSS
13:25-13:50 局所的および大域的グラフ構造の特徴を併用したLAN内ステルススキャンの検知 長山弘樹胡 博神谷和憲谷川真樹NTT
(3)
ICSS
13:50-14:15 アノマリ手法を用いたIoT機器のマルウェア感染検出 坂野加奈上原哲太郎立命館大
(4)
ICSS
14:15-14:40 パッチを導入したワームの動的感染モデル 杉谷勇気ボネ フランソワ宮地充子阪大
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
3月7日(水) 午後  Cryptography 1(B会場)
座長: 渡辺 大(日立製作所)
13:00 - 14:15
(5)
ICSS
13:00-13:25 集合法を用いた多変数多項式の解法の高速化について 西口朋哉鄭 振牟小寺健太宮地充子阪大
(6)
ICSS
13:25-13:50 多機関データ集合演算の応用手法 林 基宍戸克成宮地充子阪大
(7)
ICSS
13:50-14:15 QC-MDPC符号に対するGuo-Johansson-Stankovski攻撃の解析 前澤陽平Tung Chou宮地充子阪大
  14:15-14:50 休憩 ( 35分 )
3月7日(水) 午後  Network Security 2(A会場)
座長: 植田 武(三菱電機)
14:50 - 16:30
(8)
ICSS
14:50-15:15 非集中化IoTセキュリティ制御の検討 張 一凡長山弘樹佐伯拓也永渕幸雄谷川真樹NTT
(9)
ICSS
15:15-15:40 IoT利用拡大期におけるホームネットワークのセキュリティ要件検討と機能実装 加島伸悟近藤 毅村田哲彦上野正巳NTT
(10)
ICSS
15:40-16:05 システム内活動の紐付けによる悪性活動の定義方式に関する研究 小池拓矢情報セキュリティ大)・大窪巳祐アイネス総研)・辻 秀典橋本正樹情報セキュリティ大
(11)
ICSS
16:05-16:30 ランダムなネットワークモデルにおけるウイルスの拡散と抑制モデルに関する研究 西野大一ボネ フランソワ宮地充子阪大
3月7日(水) 午後  Cryptography 2(B会場)
座長: 伊沢亮一(NICT)
14:50 - 16:05
(12)
ICSS
14:50-15:15 ストリーム暗号Salsa20/ChaCha20のdiffusionの再設計による安全性評価 松岡勇介宮地充子阪大
(13)
ICSS
15:15-15:40 ユニバーサルサンプラを用いた階層型IDベース暗号方式の評価 大塚俊輔河内亮周宮地充子阪大
(14)
ICSS
15:40-16:05 マルチホップ無線ネットワーク上での分散秘密の配付について 土田敏生瀧田 愼古本啓祐白石善明髙野泰洋神戸大)・毛利公美岐阜大)・森井昌克神戸大
3月8日(木) 午前  Web Security 1(A会場)
座長: 金岡 晃(東邦大)
09:20 - 11:00
(15)
ICSS
09:20-09:45 AS番号とユーザのアクセス履歴を利用した悪性Webサイト群の推定 村上洸介浦川順平山田 明窪田 歩KDDI総合研究所
(16)
ICSS
09:45-10:10 ユーザ操作が起点となるWeb上の攻撃の収集 小出 駿千葉大紀高田雄太秋山満昭八木 毅波戸邦夫NTT
(17)
ICSS
10:10-10:35 広告ネットワーク上で観測されたユーザアクティビティの分析による広告不正の実態調査 金井文宏千葉大紀高田雄太秋山満昭八木 毅波戸邦夫NTT
(18)
ICSS
10:35-11:00 HSDirのSnoopingと秘匿サービスへのスキャンを組み合わせたダークウェブ分析システム 小野諒人立命館大)・神薗雅紀PwCサイバーサービス)・笠間貴弘NICT)・上原哲太郎立命館大
  11:00-11:10 休憩 ( 10分 )
3月8日(木) 午前  Malware(B会場)
座長: 白石善明(神戸大)
09:20 - 11:00
(19)
ICSS
09:20-09:45 IoTマルウェアに対する静的解析に基づいた類似度の有効性検証 伊沢亮一班 涛NICT)・鉄 穎横浜国大)・吉岡克成横浜国大/NICT)・井上大介NICT
(20)
ICSS
09:45-10:10 解析回避機能を有するテスト検体によるマルウェアサンドボックスの評価 石井 攻上野 航田辺瑠偉横浜国大)・笠間貴弘井上大介NICT)・吉岡克成松本 勉横浜国大
(21)
ICSS
10:10-10:35 メモリ・フォレンジクスツールの評価手法に関する研究 葦津 誠田中郁夫辻 秀典橋本正樹情報セキュリティ大
(22)
ICSS
10:35-11:00 悪性活動の機能種別に着目した機械学習によるマルウェア検知手法 下村忠資末次信貴辻 秀典橋本正樹情報セキュリティ大
  11:00-11:10 休憩 ( 10分 )
3月8日(木) 午前  Web Security 2(A会場)
座長: 笠間 貴弘(NICT)
11:10 - 12:25
(23)
ICSS
11:10-11:35 教師あり機械学習を用いた重要囮文書の判定手法 肖 遥森島周太横浜国大)・渡辺露文横浜国大/富士ソフト)・吉岡克成松本 勉横浜国大
(24)
ICSS
11:35-12:00 更新履歴を用いたWebサイト悪用の予測 高田雄太秋山満昭八木 毅波戸邦夫NTT)・後藤滋樹早大
(25)
ICSS
12:00-12:25 Webアプリケーション脆弱性診断結果における機械学習を用いた分析手法の提案 名雲孝昭久保佑介小林泰大長谷川 亙濱田貴広NTTコミュニケーションズ
  12:25-13:25 昼休憩 ( 60分 )
3月8日(木) 午前  Threat Intelligence(B会場)
座長: 葛野 弘樹(セコム)
11:10 - 12:00
(26)
ICSS
11:10-11:35 Structured Threat Information eXpressionで記述された情報のモデル化 近藤秀紀永井達也神戸大)・伊藤大貴野村健太神薗雅紀PwCサイバーサービス)・白石善明古本啓祐瀧田 愼髙野泰洋神戸大)・毛利公美岐阜大)・森井昌克神戸大
(27)
ICSS
11:35-12:00 LDAを用いたセキュリティレポートのマルチラベル分類 岡田豪起・○永井達也瀧田 愼古本啓祐白石善明髙野泰洋神戸大)・毛利公美岐阜大)・森井昌克神戸大
  12:00-13:00 昼休憩 ( 60分 )
3月8日(木) 午後  Network Security 3(A会場)
座長: 吉岡 克成(横浜国大)
13:25 - 14:40
(28)
ICSS
13:25-13:50 通信先の悪性判定のための応答シグネチャ生成法の検討 篠宮一真張 一凡胡 博神谷和憲谷川真樹NTT
(29)
ICSS
13:50-14:15 組織内のクライアント用IPアドレスの推測可能性の調査 斉藤美織上野 航田辺瑠偉吉岡克成松本 勉横浜国大
(30)
ICSS
14:15-14:40 特徴量の分割によるボットの振る舞いの分類及び意味解釈手法の提案 荒木翔平胡 博神谷和憲谷川真樹NTT
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
3月8日(木) 午後  SPT/Authentication(B会場)
座長: 山田 明(KDDI総合研究所)
13:25 - 15:05
(31) 13:25-13:50 (IPSJ-SPT) PINWrite:A New Smartphone Authentication Scheme Using Handwriting Recognition
(32) 13:50-14:15 (IPSJ-SPT) ユーザブルセキュリティワークショップ(UWS)2017発表論文の特徴分析
(33)
ICSS
14:15-14:40 HTTPS対応の進行に影響を与える要因の調査 奥田哲矢千葉直子秋山満昭岡野裕樹NTT
(34)
ICSS
14:40-15:05 位相変調を用いた映像抑止技術 笹崎寿貴森 達哉早大
  15:05-15:15 休憩 ( 10分 )
3月8日(木) 午後  Network Security 4(A会場)
座長: 神谷 和憲(NTT)
15:15 - 16:05
(35)
ICSS
15:15-15:40 大規模観測データに基づくDRDoS攻撃用リフレクタの実証分析 浦川順平村上洸介山田 明窪田 歩KDDI総合研究所
(36)
ICSS
15:40-16:05 ハニーポットにより観測されるDRDoS攻撃の被害組織に関する分析 渡部和也横浜国大)・西添友美NTTコミュニケーションズ)・牧田大佑NICT)・森 博志吉岡克成松本 勉横浜国大
3月8日(木) 午後  Cryptography 3(B会場)
座長: 奥村 伸也(大阪大)
15:15 - 16:05
(37)
ICSS
15:15-15:40 LDPC符号を用いたリング署名方式について 伊東春香廣友雅徳佐賀大)・福田洋治近畿大)・毛利公美岐阜大)・白石善明神戸大
(38)
ICSS
15:40-16:05 ホワイトボックス暗号の実装方式の検討(発表なし) 尾関朋成・○双紙正和広島市大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
ICSS 情報通信システムセキュリティ研究会(ICSS)   [今後の予定はこちら]
問合先 Yoshiaki Shiraishi (Kobe University)
E-: is-adm-q 
お知らせ ◎最新情報は、情報通信システムセキュリティ研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/~icss/index.html
IPSJ-SPT 情報セキュリティ心理学とトラスト研究会(IPSJ-SPT)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2018-03-07 13:17:00


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ICSS研究会のスケジュールに戻る]   /   [IPSJ-SPT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会