お知らせ 5月31日(日曜日)夜21:00~24:00,バックアップ作業を行います.
作業中も継続利用できますが,サーバ負荷が高まることから断続的に接続しにくい状態となります.
この時間帯のアクセスをできるだけ避けてください.

お知らせ 5月31日 15:00~17:00の間,研究会システムサーバの設定変更作業のため,断続的にサーバを停止させます.
申込み,投稿,決済,幹事操作はお控えください.

お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年6月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のUS研究会 / 次のUS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


超音波研究会(US) [schedule] [select]
専門委員長 山田 晃 (東京農工大)
副委員長 野村 徹 (芝浦工大), 蜂屋 弘之 (東工大)
幹事 石井 孝明 (山梨大), 竹内 真一 (桐蔭横浜大)
幹事補佐 土屋 隆生 (同志社大)

日時 2009年 8月28日(金) 13:00 - 17:00
議題 水中音響 
会場名 独立行政法人 海洋研究開発機構 東京事務所 セミナー室 
住所 〒105-0003 東京都港区西新橋一丁目2番9号 日比谷セントラルビル6階
交通案内 都営三田線「内幸町」駅; A4出口より徒歩約3分, A8出口(エレベータ)から出て目の前のビル 東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅; 9番出口より徒歩5分 JR「新橋」駅 ; 日比谷口より徒歩約8分 東京メトロ千代田線「霞ヶ関」駅 ; C3出口より徒歩5分
http://www.jamstec.go.jp/j/about/access/tokyo.html
会場世話人
連絡先
越智 寛
03-5157-3900
他の共催 ◆日本音響学会;超音波研究委員会, 海洋音響学会, IEEE UFFC Society Japan Chapter共催
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

8月28日(金) 午後 
13:00 - 17:00
(1) 13:00-13:25 Recent results of research on time-reversal communication in the deep ocean. US2009-29 Takuya ShimuraHiroshi OchiYoshitaka WatanabeJAMSTEC)・Takehito HattoriNME
(2) 13:25-13:50 深海域における高速音響通信実験(2009年2月)結果について US2009-30 越智 寛渡邊佳孝志村拓也海洋研究開発機構)・服部岳人日本海洋事業
(3) 13:50-14:15 WEBプログラミングによる海洋音響計算サイトの作成・公開 ~ 海洋音響におけるWEBプログラミングの応用 ~ US2009-31 土屋利雄海洋研究開発機構/東京海洋大
(4) 14:15-14:40 PE法を用いた南極海リュツォ・ホルム湾におけるパルス波の伝搬特性 ~ 送信深度と海底地形の影響 ~ US2009-32 土屋健伸穴田哲夫遠藤信行神奈川大
  14:40-14:55 休憩 ( 15分 )
(5) 14:55-15:20 音響レンズを用いた周囲雑音イメージングにおけるタイムリバーサル処理の導入に関する基礎研究 US2009-33 森 和義小笠原英子中村敏明防衛大)・土屋健伸遠藤信行神奈川大
(6) 15:20-15:45 走水港における浅海域音波伝搬の解析 US2009-34 小笠原英子森 和義中村敏明防衛大
(7) 15:45-16:10 沿岸域における音波伝搬特性の評価 US2009-35 蜂屋弘之東工大)・山口 匡千葉大
(8) 16:10-16:35 広帯域スプリットビームシステムを用いた自然状態の魚のTSスペクトルの計測 US2009-36 今泉智人安部幸樹澤田浩一松田秋彦赤松友成須賀友大水産総研センター)・王 勇西森 靖小河慎二古野電気)・松尾行雄伊藤雅紀東北学院大
(9) 16:35-17:00 超音波による港湾鋼構造物の非接触板厚計測 ~ 北九州田野浦岸壁での実海域試験について ~ US2009-37 吉住夏輝松本さゆり片倉景義港湾空港技研)・松本崇司福田治美久米英輝国交省

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
US 超音波研究会(US)   [今後の予定はこちら]
問合先 竹内真一(桐蔭横浜大)
TEL: 045-972-5881/FAX: 045-972-5972
e-: n1ccin
石井孝明(山梨大)
TEL: 055-220-8419/FAX: 055-220-8778
e-: iims 
お知らせ ◎最新の情報はホームページでご確認ください。
http://www.ieice.org/~us


Last modified: 2009-06-25 20:01:36


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[US研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のUS研究会 / 次のUS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会