お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


情報ネットワーク研究会(IN) [schedule] [select]
専門委員長 齋藤 洋
副委員長 森川 博之
幹事 吉原 貴仁, 中村 元紀
幹事補佐 堀 賢治

無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 山尾 泰
副委員長 太郎丸 真, 渋谷 昭宏, 府川 和彦
幹事 李 還幇, 丹野 元博
幹事補佐 岡本 英二, 松岡 秀浩

日時 2007年 5月17日(木) 13:30 - 16:45
2007年 5月18日(金) 09:00 - 16:15
議題 無線ネットワーク,アドホックネットワーク,センサネットワーク,ユビキタスネットワーク,および一般 
会場名 機械振興会館 
住所 〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8
交通案内 東京メトロ日比谷線「神谷町」駅下車徒歩約7分 または 都営大江戸線「赤羽橋」駅下車徒歩約8分
http://www.jcmanet.or.jp/gaiyo/map_kaikan.htm
会場世話人
連絡先
NTTドコモ 丹野 元博
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

5月17日(木) 午後  IN ネットワーク解析・制御
座長: 石橋 孝一 (三菱電機)
13:30 - 14:45
(1)
IN
13:30-13:55 Webサーバシステムにおけるコネクション受付制御方式 IN2007-1 佐竹伸介稲井 寛荒井 剛岡山県立大
(2)
IN
13:55-14:20 グループ指向通信を実現するネットワークアーキテクチャの一考察 IN2007-2 高橋洋介杉山浩平大崎博之今瀬 真阪大)・八木 毅波戸邦夫村山純一NTT
(3)
IN
14:20-14:45 ノードが二つの内部重みを持つ有向ネットワークのスケールフリー性 IN2007-3 中村和弘塩田茂雄千葉大
  14:45-15:05 休憩 ( 20分 )
5月17日(木) 午後  RCS1
座長: 丹野 元博
15:05 - 16:45
(4)
RCS
15:05-15:30 PAM,ASKおよびQAMにおけるタイミングジッタ,その2.コサインロールオフ伝送の場合 RCS2007-1 若林 勇宮内一洋東京理科大
(5)
RCS
15:30-15:55 偏波分割複信(PDD)を適用した無線装置の試作とフィールド試験報告 RCS2007-2 小島和也永安正俊鳥山泰弘永嶺真治日本無線
(6)
RCS
15:55-16:20 信号部分空間を張る固有ベクトルを用いた屋内イベント検出 RCS2007-3 池田昇平慶大)・辻 宏之NICT)・大槻知明慶大
(7)
RCS
16:20-16:45 路車間MIMO通信におけるレイトレース法を利用した性能評価方法の一検討 RCS2007-4 定道英惠伊藤清繁中岡 謙岡村由美中尾正悟三洋電機
5月18日(金) 午前  RCS2
座長: 岡本 英二
09:00 - 10:15
(8)
RCS
09:00-09:25 パケット無線アクセスを用いるEvolved UTRA上りリンクにおける対象ユーザを識別するセル間送信電力制御法 RCS2007-5 西川大祐岸山祥久NTTドコモ)・樋口健一東京理科大)・佐和橋 衛武蔵工大
(9)
RCS
09:25-09:50 OFDMセルラシステムにおけるGroup-wise Scramblingを用いたマクロダイバーシティ方式 RCS2007-6 秋田耕司佐方 連出口典孝東芝
(10)
RCS
09:50-10:15 周波数領域インターリーブを用いるSC-SSMAの上りリンク容量 RCS2007-7 武田和晃安達文幸東北大
  10:15-10:35 休憩 ( 20分 )
5月18日(金) 午前  IN アドホック・無線ネットワーク
座長: 山口 明 (ATR)
10:35 - 11:50
(11)
IN
10:35-11:00 無線アドホックネットワークテストベッドにおけるマルチポイント・ポイントパケットストリーミングの転送品質の検討 IN2007-4 宇津圭祐井出 誠東海大)・佐島敬眞OKI)・チャウ チーオン石井啓之東海大
(12)
IN
11:00-11:25 推定パケット誤り率に基づいたアドホックネットワーク用MACプロトコルの研究 IN2007-5 内田祥子内藤克浩森 香津夫小林英雄三重大
(13)
IN
11:25-11:50 マイクロセル統一網における地上網並列ポーリングプロトコル IN2007-6 山田喬彦・○奥村 崇山下 聖立命館大
  11:50-13:00 昼食 ( 70分 )
5月18日(金) 午後  RCS3
座長: 松岡 秀浩
13:00 - 14:15
(14)
RCS
13:00-13:25 MIMO多重における循環遅延型パイロットチャネル推定 RCS2007-8 藤森崇文尾崎一幸中島昭範安達文幸東北大
(15)
RCS
13:25-13:50 PAPRを低減する簡略化サブキャリア位相ホッピングを用いたMIMO-OFDM送信機のFPGA実装 RCS2007-9 石田雄祐須山 聡鈴木 博府川和彦東工大
(16)
RCS
13:50-14:15 下りリンクMIMO-OFDMブロードバンド無線アクセスにおけるMLD信号分離を用いる50ビット/秒/Hz超高速パケット信号伝送屋外実験 RCS2007-10 田岡秀和NTTドコモ)・樋口健一東京理科大)・佐和橋 衛武蔵工大
  14:15-14:35 休憩 ( 20分 )
5月18日(金) 午後  IN センサネットワークとルーティング
座長: 小野里 好邦 (群馬大学)
14:35 - 16:15
(17)
IN
14:35-15:00 ランダムセンサネットワークによる軌跡の被覆性能 IN2007-7 原田淳子塩田茂雄千葉大)・斎藤 洋NTT
(18)
IN
15:00-15:25 非構造型P2Pネットワークのためのクエリ軌跡媒介型トポロジ再構成 IN2007-8 大西 圭岡村敏也永松 聡尾家祐二九工大
(19)
IN
15:25-15:50 電源残量に基づくセンサネットワーク用ルーチングプロトコルの研究 IN2007-9 内藤克浩三重大)・竹島公貴名大)・森 香津夫小林英雄三重大
(20)
IN
15:50-16:15 位置情報とメタデータのハッシュ値を利用した分散環境における効率的クエリルーティング手法 IN2007-10 角田忠信瀬崎 薫東大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
IN 情報ネットワーク研究会(IN)   [今後の予定はこちら]
問合先 中村 元紀 (NTT未来ねっと研究所)
東京都 武蔵野市 緑町 3-9-11
TEL 0422-59-2235, FAX 0422-59-4810
E-:in_-n 
お知らせ ◎情報ネットワーク研究会ホームページ
http://www.ieice.org/cs/in/jpn/
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 李 還幇(情報通信研究機構)
E-:r_- 


Last modified: 2007-05-18 12:59:39


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[IN研究会のスケジュールに戻る]   /   [RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会