お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


コンピュテーション研究会(COMP) [schedule] [select]
専門委員長 増澤 利光 (阪大)
副委員長 小野 廣隆 (名大)
幹事 大下 福仁 (奈良先端大), 安藤 映 (専修大)
幹事補佐 大舘 陽太 (名大)

アルゴリズム研究会(IPSJ-AL) [schedule] [select]

日時 2021年 5月 7日(金) 10:30 - 18:00
2021年 5月 8日(土) 10:30 - 16:20
議題  
会場名 広島大学学士会館レセプションホール + オンライン開催
[変更あり] 
住所 〒739-0046 広島県東広島市鏡山1丁目2番地
[変更あり]
交通案内 JR西条駅から路線バスまたはタクシーで約15分。最寄りのバス停は「広大中央口」です。
https://www.hiroshima-u.ac.jp/centers/welfare_facilities/faculty_club
[変更あり]
会場世話人
連絡先
広島大学 亀井清華
お知らせ ◎以下のページで参加登録をお願いいたします。4/16までに現地参加される予定の人数が10人に満たない場合は完全オンラインとさせていただきます。
https://forms.gle/7YqFdtBLtuvfZ6n4A
◎参加費の支払いが必要な方は、ひとつ下の項目「参加費について」のリンクから支払いをお願いいたします。
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(COMP研究会)についてはこちらをご覧ください.
参加費支払い手続き期限 本研究会はオンライン開催も合わせて実施します.準備の都合上,原則として開催の3日前までに受付を終了しますので,お早めにお手続きください.なお,会議用URLなどは研究会幹事からご案内します.
  新型コロナウイルスの感染拡大防止のため完全オンライン開催に変更する可能性があります.

5月7日(金) 午前 
10:30 - 12:00
(1) 10:30-11:00 [AL] On Tractable Problems of Diversity Optimization
Tesshu Hanaka (Nagoya University), Yasuaki Kobayashi (Kyoto University), Kazuhiro Kurita (National Institute of Informatics), ○See Woo Lee (Kyoto University),Yota Otachi (Nagoya University)
(2) 11:00-11:30 [AL] Dispersion on Intervals
○荒木 徹也・宮田 洋行・中野 眞一(群馬大学)
(3) 11:30-12:00 [AL] Reformist Envy-Free Item Allocations: Algorithms and Complexity
Takehiro Ito (Tohoku University), Yuni Iwamasa (Kyoto University), Naonori Kakimura (Keio University), ○Naoyuki Kamiyama (Kyushu University), Yusuke Kobayashi (Kyoto University), Yuta Nozaki (Hiroshima University), Yoshio Okamoto (The University of Electro-Communications), Kenta Ozeki (Yokohama National University)
  12:00-13:30 昼食 ( 90分 )
5月7日(金) 午後  AL 招待講演
13:30 - 14:30
(4) 13:30-14:30 [AL招待講演] 学術変革領域(B)「組合せ遷移の展開に向けた計算機科学・工学・数学によるアプローチの融合」の概要と今後の研究活動について
○伊藤 健洋(東北大学)
  14:30-14:50 休憩 ( 20分 )
5月7日(金) 午後 
14:50 - 18:00
(5)
COMP
14:50-15:20 On Learning from Average-Case Errorless Computing Mikito NanashimaTokyo Tech
(6)
COMP
15:20-15:50 An Improvement of the Biased-PPSZ Algorithm for the 3SAT Problem Osamu WatanabeTong QinTokyo Tech
(7) 15:50-16:20 [AL] Max-Min 3-dispersion on a Convex Polygon
小林 靖明(京都大学)・中野 眞一(群馬大学)・内澤 啓(山形大学)・宇野 毅明(国立情報学研究所)・山口 勇太郎(九州大学)・○山中 克久(岩手大学)
  16:20-16:40 休憩 ( 20分 )
(8)
COMP
16:40-17:10 最小数のエージェント群による動的グラフ探索 飯塚俊介阪大)・首藤裕一法政大)・泉 泰介増澤利光阪大
(9)
COMP
17:10-17:40 1-極小独立支配集合を求める反復合成に基づく自己安定アルゴリズム 谷内優斗阪大)・首藤裕一法政大)・泉 泰介増澤利光阪大
(10) 17:40-18:00 [AL ショートトーク] 分散処理によるTopswopsの最大手数の発見
○木村 健斗・高橋 篤生・荒木 徹也・天野 一幸(群馬大学)
5月8日(土) 午前 
10:30 - 11:50
(11)
COMP
10:30-11:00 言語情報受け入れ手順(2) ~ 低雑音環境の重要性 ~ 得丸久文著述業
(12)
COMP
11:00-11:30 デカルト木照合の部分系列への拡張 加井丈志光吉健汰古谷 勇有村博紀北大
(13)
COMP
11:30-11:50 線形交差エントロピー試験を突破する古典アルゴリズムの実験的解析 鈴木健介河内亮周三重大
  11:50-13:30 昼食 ( 100分 )
5月8日(土) 午後  COMP 招待講演
13:30 - 14:30
(14)
COMP
13:30-14:30 [招待講演]学術変革領域(A)「社会変革の源泉となる革新的アルゴリズム基盤の創出と体系化」の概要と今後の研究活動について 湊 真一京大
  14:30-14:50 休憩 ( 20分 )
5月8日(土) 午後 
14:50 - 16:20
(15) 14:50-15:20 [AL] Fixed-Treewidth-Efficient Algorithms for Edge-Deletion to Interval Graph Classes
○斎藤 寿樹(九州工業大学)・吉仲 亮(東北大学)・Hans Bodlaender(ユトレヒト大学)
(16) 15:20-15:50 [AL] Dynamic Range Mode Enumeration
○小畑 哲雅(東京大学)
(17) 15:50-16:20 [AL] Constant Amortized Time Enumeration of Eulerian trails
Kazuhiro Kurita (National Institute of Informatics), ○Kunihiro Wasa (Toyohashi University of Technology)

講演時間
一般講演発表 25 分 + 質疑応答 5 分
一般講演(ショートトーク)発表 15 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
COMP コンピュテーション研究会(COMP)   [今後の予定はこちら]
問合先 大下 福仁
奈良先端科学技術大学院大学
住所: 630-0192 生駒市高山町8916-5
E-: f-oosiisist 
IPSJ-AL アルゴリズム研究会(IPSJ-AL)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2021-03-30 13:33:09


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[COMP研究会のスケジュールに戻る]   /   [IPSJ-AL研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会