電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


複雑コミュニケーションサイエンス時限研究会(CCS) [schedule] [select]
専門委員長 岡本 英二 (名工大)
副委員長 田中 久陽 (電通大), 長谷川 幹雄 (東京理科大)
幹事 岡田 啓 (名大), 鳥飼 弘幸 (阪大)
幹事補佐 青野 真士 (理研), 関屋 大雄 (千葉大), 坪 泰宏 (理研), 中尾 裕也 (東工大)

無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 府川 和彦 (東工大)
副委員長 大槻 知明 (慶大), 樋口 健一 (東京理科大)
幹事 小西 聡 (KDDI研), ベンジャブール アナス (NTTドコモ)
幹事補佐 須山 聡 (東工大), 星野 正幸 (パナソニック), 増野 淳 (NTT), 森田 基樹 (NEC)

ソフトウェア無線研究会(SR) [schedule] [select]
専門委員長 眞田 幸俊 (慶大)
副委員長 阪口 啓 (阪大), 藤井 威生 (電通大)
幹事 有吉 正行 (ATR), 亀田 卓 (東北大)
幹事補佐 田久 修 (信州大), 石津 健太郎 (NICT), 矢野 一人 (ATR)

短距離無線通信研究会(SRW) [schedule] [select]
専門委員長 加藤 修三 (東北大)
副委員長 加藤 正文 (富士通), 原田 博司 (NICT)
幹事 田野 哲 (岡山大), 溝口 匡人 (NTT)
幹事補佐 沢田 浩和 (東北大), 藍 洲 (NICT)

日時 2013年 2月27日(水) 09:00 - 17:20
2013年 2月28日(木) 08:40 - 18:00
2013年 3月 1日(金) 09:00 - 16:10
議題 移動通信ワークショップ 
会場名 早稲田大学 西早稲田キャンパス 63号館 (東京都) 
住所 169-8555 新宿区大久保3-4-1
交通案内 山手線 高田馬場駅から徒歩15分
http://www.waseda.jp/jp/campus/nishiwaseda.html
会場世話人
連絡先
前原文明 教授
他の共催 ◆IEEE VTS Japan Chapter共催
お知らせ ◎懇親会
28日(木)研究会終了後,研究会会場隣接の食堂で懇親会を予定していますので是非ご参加ください.参加費は一般3,500円,学生2,500円となっています.

2月27日(水) 午前  RCS1 (第3会議室)
座長: 増野 淳 (NTT)
09:00 - 10:20
(1)
RCS
09:00-09:20 THPマルチユーザMIMOシステムにおけるチャネル推定誤差の影響の低減手法 藤田尚吾レオナルド ラナンテ ジュニア九工大)・長尾勇平レイドリクス)・黒崎正行尾知 博九工大
(2)
RCS
09:20-09:40 THPを用いる下りリンクMU-MIMOにおけるMMSE規範受信アンテナ合成方法に関する検討 高橋浩利早大)・留場宏道小野寺 毅窪田 稔シャープ)・前原文明高畑文雄早大
(3)
RCS
09:40-10:00 An LQ-Less Implementation of Tomlinson Harashima Precoding (THP) Oussama SouihliYasuyuki HatakawaSatoshi KonishiKDDI R&D Labs
(4)
RCS
10:00-10:20 マルチユーザMIMOシステムにおけるProjection手法を用いたブロック対角化プリコーダ 吉田拓郎レオナルド ラナンテ ジュニア九工大)・長尾勇平レイドリクス)・黒崎正行斉 培恒尾知 博九工大
  10:20-10:30 休憩 ( 10分 )
2月27日(水) 午前  RCS2 (第3会議室)
座長: ベンジャブール アナス (NTTドコモ)
10:30 - 13:00
(5)
RCS
10:30-10:50 Hermitian Splitting Precoding (HSP) for Wireless MIMO Systems
-- All The Channel Capacity, Half The Signaling Cost --
Oussama SouihliYasuyuki HatakawaSatoshi KonishiKDDI R&D Labs
(6)
RCS
10:50-11:10 Vector Perturbationを用いる下りリンクMU-MIMOにおける摂動ベクトル探索技術に関する検討 高田雅人早大)・留場宏道小野寺 毅窪田 稔シャープ)・前原文明高畑文雄早大
(7)
RCS
11:10-11:30 Open-Loop Homographic Precoding (OLHP)
-- A Method for Seamless (Interference-Free) Multiuser Transmission in Wireless SISO/MIMO Systems With No Channel State Information At The Transmitter (CSIT) --
Oussama SouihliYasuyuki HatakawaSatoshi KonishiKDDI R&D Labs
(8)
RCS
11:30-11:50 空間相関が存在するマルチパスフェージング環境下におけるブロック対角化法に基づくMU-MIMOシステムの伝送特性評価について 宮坂浩平長橋嵩晴山口一弘松江英明諏訪東京理科大
  11:50-13:00 休憩 ( 70分 )
2月27日(水) 午後  RCS5 (第3会議室)
座長: 西村 寿彦 (北海道大学)
13:00 - 14:20
(9)
RCS
13:00-13:20 マルチユーザMIMOテストベッドを用いたCSI圧縮方式の特性評価 松本知子畑川養幸小西 聡KDDI研
(10)
RCS
13:20-13:40 ソフトウェア無線機により試作したマルチユーザMIMO実験システムの構成 谷口眞人齊藤 俊村田英一吉田 進山本高至京大)・梅原大祐京都工繊大)・田野 哲岡山大)・守倉正博京大
(11)
RCS
13:40-14:00 空間相関シャドウイングを考慮した分散MIMOシステムのチャネル容量評価 趙 欧村田英一吉田 進京大
(12)
RCS
14:00-14:20 マルチユーザMIMO実験システムにおけるユーザ選択手法に関する一検討 齊藤 俊谷口眞人村田英一吉田 進山本高至京大)・梅原大祐京都工繊大)・田野 哲岡山大)・守倉正博京大
  14:20-14:30 休憩 ( 10分 )
2月27日(水) 午後  RCS6 (第3会議室)
座長: 平 明徳 (三菱電機)
14:30 - 15:50
(13)
RCS
14:30-14:50 循環遅延パイロットチャネル推定を用いたシングルキャリアMIMO多重度数適応可変通信 長岡 諒熊谷慎也山本哲矢安達文幸東北大
(14)
RCS
14:50-15:10 上りリンクSC-FDMAにおけるサブキャリアブロック化を用いたユーザスケジューリング 岩田隆芳木村和裕宮崎寛之小原辰徳安達文幸東北大
(15)
RCS
15:10-15:30 周波数選択性仲上・ライスフェージング環境下におけるシングルキャリア単一周波数ネットワーク送受信ダイバーシチの伝送特性 Jimmy Hadi Susanto宮崎寛之天間克宏小原辰徳山本哲矢安達文幸東北大
(16)
RCS
15:30-15:50 送受信協調MMSEフィルタリングを用いる適応シングルキャリアMIMO伝送のHARQスループット 熊谷慎也小原辰徳山本哲矢安達文幸東北大
  15:50-16:00 休憩 ( 10分 )
2月27日(水) 午後  RCS7 (第3会議室)
座長: 阪田 徹 (NTT)
16:00 - 17:20
(17)
RCS
16:00-16:20 RoFを適用した無線LANシステムのAPによるスループット特性改善法 岡元佑正三軒谷勇貴守倉正博山本高至京大)・布 房夫杉山隆利NTT
(18)
RCS
16:20-16:40 省電力無線LANのためのユーザ分布適応型ウェイクアップ方式に関する一検討 齊藤冬樹四方博之関西大)・阿部憲一NEC通信システム)・長谷川晃朗ATR
(19)
RCS
16:40-17:00 オンデマンドWiFiウェイクアップのための受信レベル差分を用いたフレーム長検出法に関する一検討 難波耕佑四方博之関西大)・原 幸宏NEC通信システム)・湯 素華木村貴寿ATR
(20)
RCS
17:00-17:20 2.4 GHz無線LANにおける隣接チャネル漏洩電力のキャリアセンス距離の測定法 大野義明山本高至守倉正博京大)・杉原智行アライドテレシス
2月27日(水) 午前  RCS3 (第4会議室)
座長: 岡本 英二 (名古屋工業大学)
09:00 - 10:20
(21)
RCS
09:00-09:20 飛び越し経路によるダイバーシチを考慮したマルチホップ伝送における周波数割り当てに関する検討 松野貴徳木村和裕宮崎寛之山本哲矢安達文幸東北大
(22)
RCS
09:20-09:40 マルチアンテナリレー環境下における適応変調割り当て直接・協調DFリレー切り替え通信のスループット特性 木村和裕小原辰徳安達文幸東北大
(23)
RCS
09:40-10:00 適応変調符号化を用いるアナログネットワーク符号化SC/OFDMハイブリッド双方向中継通信に関する一検討 宮崎寛之小原辰徳安達文幸東北大
(24)
RCS
10:00-10:20 マルチホップ無線通信における各種双方向協力中継方式の比較 西野博宣周 虹阪工大
  10:20-10:30 休憩 ( 10分 )
2月27日(水) 午前  RCS4 (第4会議室)
座長: 森田 基樹 (NEC)
10:30 - 12:10
(25)
RCS
10:30-10:50 A New Multi-Attribute Base-Station Association Technique for Hybrid Wireless Networks Abolfazl MehbodniyaFumiyuki AdachiGui GuanTohoku Univ.
(26)
RCS
10:50-11:10 Development of Mobile Information Sharing System in Disaster Shen Tzu ChiehJairo Eduardo LopezYo NaTakuro SatoWaseda Univ.
(27)
RCS
11:10-11:30 WSN Application for Automatic Irrigation Management System Hao WuAnup Kumar PaulWei ZhouTakuro SatoWaseda Univ.
(28)
RCS
11:30-11:50 スマートグリッド分野における無線センサネットワークのデータ融合技術に関する研究 周 巍・○呉 昊佐藤拓朗早大
(29)
RCS
11:50-12:10 Low Complexity Synchronization Algorithm for 802.11.4 GHz Standards Daoud A. BurghalLoay D. KhalafUniv. of Jordan
  12:10-13:00 休憩 ( 50分 )
2月27日(水) 午後  SR1 (第4会議室)
座長: 梅林 健太 (東京農工大)
13:00 - 15:05
(30)
SR
13:00-13:25 [依頼講演]TVホワイトスペース試算のための電波伝搬モデルについて 大山哲平下村剛史筒井正文関 宏之富士通研
(31)
SR
13:25-13:50 [依頼講演]コグニティブ無線のためのMACプロトコルの要素検討と統合シミュレータコンセプトの紹介 田久 修信州大)・藤井威生木村孝政電通大)・堀江駿太東京理科大)・後藤雅之信州大
(32)
SR
13:50-14:15 [依頼講演]2.4 GHz ISM帯マルチシステム・マルチチャネルPHY-MACクロスレイヤシミュレータの開発 矢野一人宇野雅博小林 聖ATR
(33)
SR
14:15-14:40 [依頼講演]ホワイトスペースを用いた自律型車車間コグニティブ無線システムの設計と開発 ~ USRPを用いた実装 ~ 塚本和也吉村 力安藤圭佑鶴 正人尾家祐二九工大)・藤井威生大竹賢明北村優行電通大)・吉武晃一ネットワーク応用技研)・アルトゥンタシュ オヌルトヨタIT開発センター
(34)
SR
14:40-15:05 [依頼講演]Performance of A Small Size Sensing Device under Interference Produced by Secondary Users Chunyi SongKentaro IshizuHiroshi HaradaNICT
  15:05-15:15 休憩 ( 10分 )
2月27日(水) 午後  SR2 & RCS8 (第4会議室)
座長: 藤井 威生 (電通大), 窪田 稔 (シャープ)
15:15 - 16:55
(35)
SR
15:15-15:35 ベースバンドにおける非線形性制御による送信機識別性能の向上 青木 慧楳田洋太郎小澤佑介東京理科大)・田久 修信州大
(36)
SR
15:35-15:55 非線形性を持つスペクトル検出器による広帯域の信号検出特性 小川俊喜山下拓磨楳田洋太郎小澤佑介東京理科大)・田久 修信州大
(37)
SR
15:55-16:15 クロック抽出による特徴検出を用いたスペクトルセンシング方式の特性評価 櫻井健大梅比良正弘茨城大
(38)
RCS
16:15-16:35 TVホワイトスペース利用LTEシステムのアーキテクチャに関する研究開発 伊深和雄石津健太郎村上 誉松村 武原田博司NICT
(39)
RCS
16:35-16:55 FDD/TDD両方式を利用可能なホワイトスペースLTEに関する一検討 村上 誉石津健太郎伊深和雄松村 武原田博司NICT)・長谷川幹雄東京理科大
2月27日(水) 午後  RCS9 (第5会議室)
座長: 須山 聡 (東京工業大学)
13:00 - 14:20
(40)
RCS
13:00-13:20 DFT-Precoded OFDMAを用いるターボ周波数領域等化における繰り返し判定帰還チャネル推定のブロック誤り率特性 田中良和東京都市大)・川村輝雄三木信彦NTTドコモ)・佐和橋 衛東京都市大
(41)
RCS
13:20-13:40 DFT-Precoded OFDMAにおける繰り返し判定帰還チャネル推定を用いたときのDistributed送信と周波数スケジューリングを用いるLocalized送信の特性比較 美和啓太東京都市大)・川村輝雄三木信彦NTTドコモ)・佐和橋 衛東京都市大
(42)
RCS
13:40-14:00 DFT-Precoded OFDMAにおける繰り返し判定帰還チャネル推定を用いるStar 16QAMのブロック誤り率特性 森 千尋東京都市大)・川村輝雄三木信彦NTTドコモ)・佐和橋 衛東京都市大
(43)
RCS
14:00-14:20 DFT-Precoded OFDMAにおける適応アンテナ選択を用いるコードブックベースの送信ダイバーシチの特性評価 沼田英之東京都市大)・川村輝雄NTTドコモ)・田岡秀和ドコモ欧州研)・佐和橋 衛東京都市大
  14:20-14:30 休憩 ( 10分 )
2月27日(水) 午後  RCS10 (第5会議室)
座長: 西村 寿彦 (北海道大学)
14:30 - 15:50
(44)
RCS
14:30-14:50 Inter carrier interference reduction of OFDM system with a novel self-cancellation scheme Thitapha ChanpokapaiboonTakayuki InoueKiyomichi ArakiTokyo Inst. of Tech.
(45)
RCS
14:50-15:10 Generalized Frequency-Domain Filtered Single-Carrier Signal Transmission Amnart BoonkajayTatsunori ObaraTetsuya YamamotoFumiyuki AdachiTohoku Univ.
(46)
RCS
15:10-15:30 無線LAN規格に応じた端末グルーピングによるQoS制御方式 新宅俊之岸田 朗岩渕匡史阪田 徹NTT
(47)
RCS
15:30-15:50 非予約型スリープ制御方式に対する隠れ端末の影響とシステムスループットの改善に関する検討 黄 俊翔後藤弘明秋元 守飯塚正孝NTT
2月28日(木) 午前  RCS1 (第3会議室)
座長: 大槻 知明 (慶應義塾大学)
09:00 - 10:20
(48)
RCS
09:00-09:20 狭帯域無線通信システムでAGCが受信機特性に与える影響を低減するアンテナ選択ダイバーシチ方式 成枝秀介明石高専
(49)
RCS
09:20-09:40 Overlap FDEを用いるSC-FDMA伝送のスループット特性 小原辰徳安達文幸東北大
(50)
RCS
09:40-10:00 Evaluation of Downlink System-level Performance for Non-Orthogonal Multiple Access (NOMA) Yuya SaitoAnass BenjebbourYoshihisa KishiyamaTakehiro NakamuraNTT DOCOMO
(51)
RCS
10:00-10:20 MIMO下りリンクセルラでのランダムビームフォーミングとビーム内SICを用いた非直交多元接続法におけるビーム間電力配分の一検討 林 雄太東京理科大)・岸山祥久NTTドコモ)・樋口健一東京理科大
  10:20-10:30 休憩 ( 10分 )
2月28日(木) 午前  RCS2 (第3会議室)
座長: 樋口 健一 (東京理科大学)
10:30 - 11:50
(52)
RCS
10:30-10:50 超高速ビットレート移動通信を実現するための10 Gbps MIMO-OFDM屋外伝送実験 須山 聡東工大)・シン キユン小田恭弘NTTドコモ)・鈴木 博府川和彦東工大
(53)
RCS
10:50-11:10 基地局間インタフェースを用いた隣接基地局間協調MIMOのフィールド実証実験 生天目 翔緒方大悟星野兼次長手厚史藤井輝也ソフトバンクモバイル
(54)
RCS
11:10-11:30 X2インターフェースを用いた基地局間協調送信におけるネットワーク制御アーキテクチャのフィールド実験評価 永井泰裕張 亮岡廻隆生藤井輝也ソフトバンクモバイル
(55)
RCS
11:30-11:50 FTP CoMP performance with Coordinated Scheduling considering Transmit Power in Heterogeneous Network Le LiuNaoto IshiiNEC
  11:50-13:00 休憩 ( 70分 )
2月28日(木) 午後  特集セッション「クラウド協調ヘテロジーニアスネットワーク」(1) (第3・4会議室)
座長: 大槻 知明 (慶應義塾大学)
13:00 - 14:45
(56)
共通
13:00-13:35 [招待講演]クラウド連携ヘテロジニアスネットワークの展望 阪口 啓三瓶政一阪大
(57)
共通
13:35-14:10 [招待講演]センサネットワーク ~ M2Mからクラウドコンピューテングへの具体的事例 ~ 羽生 広志村隆則日立
(58)
共通
14:10-14:45 [招待講演]複雑系数理モデル学に基づいた新しいネットワークの実現に向けて 長谷川幹雄東京理科大
  14:45-14:55 休憩 ( 10分 )
2月28日(木) 午後  特集セッション「クラウド協調ヘテロジーニアスネットワーク」(2) (第3・4会議室)
座長: 阪口 啓 (大阪大学)
14:55 - 17:00
(59)
共通
14:55-15:30 [招待講演]LTEスモールセルの高度化とファントムセルの概要 岸山祥久永田 聡ベンジャブール アナス中村武宏NTTドコモ
(60)
共通
15:30-16:05 [招待講演]ネットワーク連携型WiFiオフロードに関する研究の取り組み 横田英俊金 大善KDDI研
(61)
共通
16:05-16:40 [招待講演]異種無線システム協調制御による周波数有効利用技術及び対応端末技術の研究開発 村上 誉石津健太郎宮本 剛チャン ハグエンフィリン スタニスラフ船田龍平原田博司NICT)・勝間田賀章小川喜祥中村 稔飯島研一西野 大下飯坂圭馬大谷和也NTTPCコミュニケーションズ
(62) 16:40-17:00 討論
  17:00-17:10 休憩 ( 10分 )
2月28日(木) 午後  特別招待講演 (第3・4会議室)
座長: 府川 和彦 (東京工業大学)
17:10 - 18:00
(63)
RCS
17:10-18:00 [特別招待講演]無線通信のさらなる発展を願って 吉田 進京大
2月28日(木) 午前  SR1 (第4会議室)
座長: 樫木 勘四郎 (KDDI研)
09:40 - 10:50
(64)
SR
09:40-10:00 Simulation analysis of the coverage and capacity of the IEEE 802.11af and 802.22 white space radio systems Stanislav FilinHiroshi HaradaNICT
(65)
SR
10:00-10:20 Utilizing multi-location option for the coexistence among TVWS devices Ha Nguyen TranGabriel Porto VillardiZhou LanHiroshi HaradaNICT
(66)
SR
10:20-10:40 通信距離の観点から分析した日本のTVホワイトスペース 石津健太郎村上 誉原田博司NICT
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
2月28日(木) 午前  SR2 (第4会議室)
座長: 岡田 啓 (名大)
10:50 - 11:50
(67)
SR
10:50-11:10 広帯域離散OFDMによる周波数有効利用の一検討 流田理一郎長谷川晃朗柴田達雄大橋正良ATR
(68)
SR
11:10-11:30 既存システムと新たなシステムの共存のための信号検出方式並びに基本特性の検討 樫木勘四郎定 知生小峯敏彦渡辺伸吾KDD研
(69)
SR
11:30-11:50 QoE確保に有効な自律分散型無線システム向け物理層伝送レート動的制御手法の実験的検討 大島浩嗣矢野一人宮坂朋宏宇野雅博小林 聖ATR
  11:50-13:00 休憩 ( 70分 )
2月28日(木) 午前  SRW (第5会議室)
08:40 - 12:00
(70) 08:40-09:05 ホワイトスペースワイヤレスユーティリティネットワーク:IEEE802.15.4m
○原田博司・児島史秀・Chin Cean Sum・船田龍平・Liru Lu・Mingtuo Zhou(NICT)
(71) 09:05-09:30 A Modified Saleh-Valenzuela Channel Model for 60 GHz Beam Tracking Systems in a NLoS Indoor Environment
○Lawrence Materum・Hirokazu Sawada・Tuncer Baykas・Shuzo Kato (Tohoku Univ.)
(72) 09:30-09:55 Performance of 60GHz Single Carrier Systems with a Modified Saleh-Valenzuela Channel Model
○Tuncer Baykas・Lawrence Materum・Hirokazu Sawada・ Shuzo Kato (Tohoku Univ.)
(73) 09:55-10:20 Laboratory and Field Performance Evaluation of a Modified Salah-Valenzuela Channel Model
○Hiroyuki Nakase・Shigeru・Yoshimiya・Yuki Shoji・Shuzo Kato(Tohoku Univ.)
(74) 10:20-10:45 IEEE802.11ad フレームジェネレータ MAC開発
○騰川雄裕・八木隆介・山本浩之(日立JTE)・羽生広・柴垣信彦(日立)
(75)
SRW
10:45-11:10 IEEE802.22における多次元符号化変調の適用 庭野浩武佐々木重信新潟大
(76)
SRW
11:10-11:35 TVホワイトスペース利用における周波数チャネルマネジメントに関する一検討(2) 石井将司木村長夫佐々木重信新潟大
(77)
SRW
11:35-12:00 Propagation models considering antenna directivity in body area networks Ichirou IdaTeruhisa NinomiyaFujitsu Laboratories Ltd.
3月1日(金) 午前  RCS1 (第3会議室)
座長: 樋口 健一 (東京理科大学)
09:00 - 10:20
(78)
RCS
09:00-09:20 ダイヤモンドセルラネットワーク ~ 小電力基地局と融合した基地局連携セルラネットワーク ~ 下平英和タン ザ カン東工大)・阪口 啓阪大)・荒木純道東工大)・小西 聡KDDI研)・宮崎功旭KDDI
(79)
RCS
09:20-09:40 Large Scale Cooperation in Cellular Networks with Non-uniform User Distribution Roya RezagahDaisuke MatsuoGia Khanh TranTokyo Inst. of Tech.)・Kei SakaguchiOsaka Univ.)・Kiyomichi ArakiTokyo Inst. of Tech.)・Satoshi KonishiKDDI Labs.)・Noriaki MiyazakiKDDI
(80)
RCS
09:40-10:00 スモールセルの導入効果に関する一検討 伏木 雅秋元陽介小西 聡KDDI研
(81)
RCS
10:00-10:20 小規模連結セルで構成される仮想シングルセルの転送方式の比較 山田喬彦西村俊和立命館大
  10:20-10:30 休憩 ( 10分 )
3月1日(金) 午前  RCS2 (第3会議室)
座長: 星野 正幸 (パナソニック)
10:30 - 11:50
(82)
RCS
10:30-10:50 チャネル棲み分けに基づく動的チャネル配置を用いた無線LANにおけるチャネル選択に関する一検討 天間克宏松村祐輝小原辰徳山本哲矢東北大)・石原浩一アベセカラ ヒランタ熊谷智明NTT)・安達文幸東北大
(83)
RCS
10:50-11:10 チャネル棲み分けに基づく無線LAN動的チャネル配置に及ぼす非同期送信タイミングの影響に関する一検討 松村祐輝天間克宏小原辰徳山本哲矢東北大)・石原浩一アベセカラ ヒランタ熊谷智明NTT)・安達文幸東北大
(84)
RCS
11:10-11:30 LTE上りリンクにおけるセル間干渉を考慮した送信電力制御を用いたセル間干渉コーディネーション法の一検討 樋口健一東京理科大)・斉藤佳子中尾正悟パナソニック
(85)
RCS
11:30-11:50 フェージング環境下でのヘテロジーニアスネットワーク下りリンクにおける自立分散型接続セル選択法 小泉鉄之祐樋口健一東京理科大
3月1日(金) 午後  RCS Expressセッション (第3会議室)
座長: 星野 正幸 (パナソニック)
11:50 - 12:10
(86)
RCS
11:50-12:10 LTE-Advanced上での端末間直接通信に関する一検討 山崎智春福田憲由藤代真人柏瀬 薦童 方偉守田空悟京セラ
  12:10-13:00 休憩 ( 50分 )
3月1日(金) 午後  RCS4 (第3会議室)
座長: 小西 聡 (KDDI)
13:00 - 14:20
(87)
RCS
13:00-13:20 分散アンテナネットワークにおけるエネルギー利用効率に関する一検討 嘉治英俊熊谷慎也天間克宏小原辰徳安達文幸東北大
(88)
RCS
13:20-13:40 Multi-user Timing Offset Detection Distributed Antenna Network Wei PengFumiyuki AdachiTohoku Univ.
(89)
RCS
13:40-14:00 マルチパスフェージング環境下モバイルカメラシステムにおける送信ダイバーシチと周波数ダイバーシチの組み合わせ効果について 木田直樹宮坂浩平諏訪東京理科大)・野上昌男多田俊一システック リサーチ インク)・山口一弘松江英明諏訪東京理科大
(90)
RCS
14:00-14:20 既知のトレーニング系列を挿入したシングルキャリアブロック伝送における高速フェージング環境下での最小2乗法による予測を導入したチャネル推定法 山本哲矢安達文幸東北大
  14:20-14:30 休憩 ( 10分 )
3月1日(金) 午後  RCS5 (第3会議室)
座長: 窪田 稔 (シャープ)
14:30 - 16:10
(91)
RCS
14:30-14:50 インパルス性雑音の影響を低減したMIMO SC-FDE送受信機構成の検討 都築宏昭岩波保則名工大
(92)
RCS
14:50-15:10 MIMO Interleaved SC-FDMA繰り返し受信方式における球内復号による演算量削減の検討 森山真旭岩波保則名工大
(93)
RCS
15:10-15:30 入力信号帯域幅に制限された情報を基に補償を行うプリディストーション非線形補償の効果 馬 岳林山尾 泰赤岩芳彦電通大
(94)
RCS
15:30-15:50 非線形増幅を伴うアップリンクOFDMA信号の理論BERの導出法に関する検討 西村 慶竹渕翔矢前原文明早大
(95)
RCS
15:50-16:10 MIMO M-FSK信号に対するISIキャンセラーとMLDを用いた繰り返し信号分離検出方式 山根勇一岩波保則名工大
3月1日(金) 午前  SR1 (第4会議室)
座長: 有吉 正行 (ATR)
09:00 - 10:00
(96)
SR
09:00-09:20 ベースバンドAGC増幅器を備えたマルチバンドMIMO受信機におけるフィードバックループの不完全性推定法 大田智也京大)・田野 哲岡山大)・守倉正博京大
(97)
SR
09:20-09:40 繰り返し干渉除去を用いたFractional Sampling MIMO-OFDM受信方式による非直交マルチアクセス方式の一検討 長田博行稲森真美子眞田幸俊慶大
(98)
SR
09:40-10:00 TVホワイトスペース帯OFDM通信システムにおける時間ウィンドウイング処理による帯域外輻射抑圧に関する一検討 水谷圭一船田龍平原田博司NICT
  10:00-10:10 休憩 ( 10分 )
3月1日(金) 午前  RCS3 (第4会議室)
座長: 田野 哲 (岡山大学)
10:10 - 11:50
(99)
RCS
10:10-10:30 MIMO伝送を利用したCollision detection ~ MACプロトコルにおけるアクセス制御方式の特性評価 ~ 平栗健史後藤祐太郎森野善明小川知将日本工大)・堅岡良知西森健太郎牧野秀雄新潟大
(100)
RCS
10:30-10:50 MIMO伝送を利用したCollision detection ~ MIMO-OFDM信号を用いた実験評価による干渉検出特性 ~ 堅岡良知西森健太郎川原理彰新潟大)・平栗健史日本工大)・牧野秀夫新潟大
(101)
RCS
10:50-11:10 遅延の広がりがOFDMのガードインターバルを超えるマルチパス環境における最大比合成ダイバーシチ特性の等価伝送路モデルによる解析 [II] ~ SIMOからMIMOへ ~ 鄭 鶯仙唐沢好男電通大
(102)
RCS
11:10-11:30 マルチキャリア重畳伝送における誤り率に応じた残留電力算出による干渉波検出時間短縮法 林 玄史大槻知明慶大)・増野 淳杉山隆利NTT
(103)
RCS
11:30-11:50 Least Mean Square Algorithm with Application to Improved Adaptive Sparse Channel Estimation Guan GuiWei PengFumiyuki AdachiTohoku Univ.
  11:50-13:00 休憩 ( 70分 )
3月1日(金) 午後  RCS6 (第4会議室)
座長: 星野 正幸 (パナソニック)
13:00 - 14:20
(104)
RCS
13:00-13:20 零点を有する3次Δ-Σ変調器を用いたANC-EPWM送信法の特性 岩城晃二船橋鴻志山尾 泰電通大
(105)
RCS
13:20-13:40 MIMO OFDM方式のチャネル測定による受信BER値の推定 城 将人岩波保則名工大)・山田良太岡本直樹シャープ
(106)
RCS
13:40-14:00 車載モータからのインパルス性雑音のモデル化とノイズキャンセラによるOFDM受信機の誤り率特性改善に関する検討 新實一也岩波保則名工大)・神谷有志田中 誠デンソー
(107)
RCS
14:00-14:20 A Reinforcement Learning Based Sensing Policy for Cognitive Radio Systems Fereidoun H. PanahiTomoaki OhtsukiKeio Univ.
  14:20-14:30 休憩 ( 10分 )
3月1日(金) 午後  RCS7 (第4会議室)
座長: 眞田 幸俊 (慶應義塾大学)
14:30 - 15:50
(108)
RCS
14:30-14:50 モバイルアドホックネットワークにおけるQoSを考慮した経路制御方式の一検討 入山勇人海沼義弘内堀恭平山口一弘杉田 誠松江英明諏訪東京理科大
(109)
RCS
14:50-15:10 進行数可変カオスMIMO方式の多値変調化の検討 岡本英二名工大
(110)
RCS
15:10-15:30 Security Challenges in Network Coding: The case of the Diversity Problem Juan Camilo CorenaTomoaki OhtsukiKeio Univ.
(111)
RCS
15:30-15:50 A Link-Based Network Coordinate System for Mobility Marat ZhanikeevTokyo Univ. of Science
3月1日(金) 午前  CCS1 (第5会議室)
09:00 - 10:15
(112) 09:00-09:25 コグニティブ無線におけるスペクトラムセンシングへのMulti-Armed Banditアルゴリズムの応用
○加藤智洋・長谷川幹雄(東京理科大)
(113) 09:25-09:50 無線ネットワークにおける圧縮センシングを用いたリンク品質情報収集手法の一検討
○須崎修平・岡田啓・小林健太郎・片山正昭(名大)
(114) 09:50-10:15 IEEE 802.11 に基づくモバイルアドホックネットワークにおけるネットワークの融合過程の把握
○小田淳・西山英里・田中久陽(電通大)
  10:15-10:30 休憩 ( 15分 )
3月1日(金) 午前  CCS2 (第5会議室)
座長: 坪 泰宏 様(理研)
10:30 - 11:50
(115) 10:30-11:10 [招待講演] 複数センサ情報高効率収集-無線物理量への情報変換の活用-
○藤井威生(電通大)
(116) 11:10-11:50 [招待講演] 粘菌インスパイアド無線通信アルゴリズム
金 成主・青野真士(理研)
  11:50-13:00 休憩 ( 70分 )
3月1日(金) 午後  CCS3 (第5会議室)
座長: 長谷川 幹雄 先生 (東京理科大)
13:00 - 14:15
(117) 13:00-13:25 Schmitt Trigger回路を利用した確率共鳴バイポーラパルス受信機の特性評価
○千賀敬太・田中裕也・山里敬也(名大)・田所幸浩(豊田中研)・荒井伸太郎(香川高専)
(118) 13:25-13:50 微弱なバイポーラパルスを対象とした確率共鳴受信機の誤り率の導出
○田中裕也・千賀敬太・山里敬也(名大)・田所幸浩(豊田中研)・荒井伸太郎(香川高専)
(119) 13:50-14:15 UWB最小二乗法位置推定における粒子群最適化法適用による計算量削減の検討
○岡本英二(名工大)

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
CCS 複雑コミュニケーションサイエンス時限研究会(CCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 問合先 岡田 啓(名大)
E-: c-n2012 
お知らせ ◎最新情報は,複雑コミュニケーションサイエンス時限研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/ess/ccs/
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 ベンジャブール アナス (NTTドコモ)
E-:r_- 
SR ソフトウェア無線研究会(SR)   [今後の予定はこちら]
問合先 矢野 一人 (ATR)
TEL 0774-95-1578 (直通), FAX 0774-95-1508
E-: m 
お知らせ ◎最新情報はソフトウェア無線研究会のホームページをご覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/sr/jpn/
SRW 短距離無線通信研究会(SRW)   [今後の予定はこちら]
問合先 田野 哲 (岡山大学)
E: denc-u 


Last modified: 2013-03-01 10:07:40


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[RCS研究会のスケジュールに戻る]   /   [SR研究会のスケジュールに戻る]   /   [SRW研究会のスケジュールに戻る]   /   [CCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会