お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のPRMU研究会 / 次のPRMU研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


パターン認識・メディア理解研究会(PRMU) [schedule] [select]
専門委員長 村瀬 洋
副委員長 中村 裕一, 佐藤 真一
幹事 佐藤 洋一, 目加田 慶人
幹事補佐 黄瀬 浩一

日時 2005年12月15日(木) 13:00 - 16:45
2005年12月16日(金) 10:00 - 16:15
議題 音声による環境認識 (チュートリアル講演) 
会場名 新潟大学 自然科学研究科 大会議室 工学部 A棟2階 大会議室 
住所 〒950-2181 新潟県新潟市五十嵐2の町8050
交通案内 列車利用:新潟駅~内野駅/所要時間約25分/下車徒歩約15分 バス利用:新潟駅~新大西門/所要時間約45分 空港利用:新潟空港~新潟駅/所要時間約30分 新潟駅からはバスあるいは列車を利用
http://www.vision.ie.niigata-u.ac.jp/prmu200512/
会場世話人
連絡先
新潟大学 工学部 情報工学科 山本正信
025-262-7428
他の共催 ◆フェロー&マスターズ未来技術時限研究会 協賛

12月15日(木) 午後  一般セッション(1)
13:00 - 14:30
(1) 13:00-13:30 振り付け事例の学習に基づく音楽からの動作生成 青塚寛之山本正信新潟大
(2) 13:30-14:00 同一映像断片探索におけるローカル特徴量とグローバル特徴量の比較 山岸史典東大)・佐藤真一NII)・Alexis JolyINRIA)・Olivier BuissonINA)・Nozha BoujemaaINRIA)・坂内正夫NII
(3) 14:00-14:30 複数文字認識エンジンの統合のための重み付き投票法 金子勝一朗後藤英昭小林広明東北大
  14:30-14:45 休憩 ( 15分 )
12月15日(木) 午後  フェロー&マスターズ未来技術時限研究会企画 特別講演
14:45 - 16:45
(4) 14:45-15:45 [特別講演]〔フェロー&マスターズ未来技術時限研究会企画〕 私のヒューマンネットの作り方 ~ チャンスを生かした功と多足のわらじの罪 ~ 白井良明立命館大
(5) 15:45-16:45 [特別講演]〔フェロー&マスターズ未来技術時限研究会企画〕 越えよ・燃えよ・嵐の中に出でよ ~ IAPRを中心とした私の国際活動奮戦記 ~ 江尻正員
12月16日(金) 午前  チュートリアル講演
10:00 - 12:00
(6) 10:00-11:00 [チュートリアル講演]聴覚情景分析と音声知覚 ~ 音にあふれた世界の中で音声コミュニケーションを可能にする仕組み ~ 河原英紀和歌山大
(7) 11:00-12:00 [チュートリアル講演]音声コーパスと音声情報処理 武田一哉名大
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
12月16日(金) 午後  一般セッション(2)
13:00 - 14:30
(8) 13:00-13:30 Adaptive Subspace Splitting Using Minimum-Description-Length-Principles for Efficient Boosting Duy-Dinh LeSokendai)・Shin'ichi SatohNII
(9) 13:30-14:00 N-Point Hough Transform derived by Geomtric Duality Yoshihiko MochizukiAkihiko ToriiAtsushi ImiyaChiba Univ.
(10) 14:00-14:30 Hough Transform for Spherical Images Akihiko ToriiYoshihiko MochizukiAtsushi ImiyaChiba Univ.
  14:30-14:45 休憩 ( 15分 )
12月16日(金) 午後  一般セッション(3)
14:45 - 16:15
(11) 14:45-15:15 Deep Structure of Morphological Scale Space Atsushi ImiyaTomoya SakaiChiba Univ.
(12) 15:15-15:45 遮蔽に頑健な多眼ステレオ法 小田倉聡司阿部 亨木下哲男東北大
(13) 15:45-16:15 Theoretical and experimental evaluation of optical flow detection methods based on modulated imaging Paul MasurelDabi WeiToru KuriharaShigeru AndoUniv. of Tokyo

講演時間
一般講演(30)発表 20 分 + 質疑応答 10 分
チュートリアル講演(60)発表 50 分 + 質疑応答 10 分
特別講演(60)発表 50 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
PRMU パターン認識・メディア理解研究会(PRMU)   [今後の予定はこちら]
問合先 黄瀬浩一(PRMU研幹事補佐/大阪府立大学)
TEL: 072-254-9276,FAX: 072-257-1801
発表申し込み用メールアドレス: pr-bt 


Last modified: 2005-10-27 08:08:17


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[PRMU研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のPRMU研究会 / 次のPRMU研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会