お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


モバイルマルチメディア通信研究会(MoMuC)
専門委員長 大矢 智之 (NTTドコモ)
副委員長 上岡 英史 (芝浦工大)
幹事 田頭 茂明 (九大), 小川 将克 (NTT)
幹事補佐 森野 博章 (芝浦工大), 菊入 圭 (NTTドコモ)

日時 2009年 5月 7日(木) 08:30 - 17:20
2009年 5月 8日(金) 08:30 - 16:00
議題 モバイルコンピューティング,モバイルアプリケーション,ユビキタス通信,モバイルマルチメディア通信 
会場名 宮古島マリンターミナル 
住所 沖縄県宮古島市平良字下里108-11
交通案内 宮古空港よりタクシーで15分程度
会場世話人
連絡先
NTT 小川将克
0980-72-9566(会場)
他の共催 ◆情報処理学会MBL研究会連催
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

5月7日(木) 午前  MoMuC-1
08:30 - 09:20
(1)
MoNA
08:30-08:55 災害現場でセンシングされた生体情報を集約する無線センサーネットワークの構成法 MoMuC2009-1 楠田純子木山 昇阪大)・山口弘純東野輝夫阪大/JST
(2)
MoNA
08:55-09:20 実観測データのビットごとの相関を利用した統合復号法 MoMuC2009-2 小林健太郎山里敬也片山正昭名大
  09:20-09:55 休憩 ( 35分 )
5月7日(木) 午前  MBL-1
09:55 - 12:00
(3) 09:55-10:20 ワンセグ受信におけるBER測定によるヒト検知の高感度化
○西正博・児玉孝太郎・新浩一・吉田彰顕(広島市立大)
(4) 10:20-10:45 Discussions on Data Aggregation in Wireless Sensor Networks
○Daisuke Okamura・Masaki Bandai・Takashi Watanabe(静岡大)
(5) 10:45-11:10 水面を移動可能なアンカーノードを用いた水中センサネットワークのノード位置推定手法の提案
○松本啓司・勝間亮(奈良先端大)・柴田直樹(滋賀大)・安本慶一・伊藤実(奈良先端大)
(6) 11:10-11:35 無線アドホックネットワークにおける位置推定の誤差がノード位置関係の認識に与える影響の評価
○木山 昇・楠田純子・山口弘純・東野輝夫(阪大)
(7) 11:35-12:00 通信と測位の融合に向けたOLSR-Lネットワークプロトコルの評価
○曽我和由・竹中友哉(静岡大)・寺島美昭(三菱電機)・峰野博史・水野忠則(静岡大)
  12:00-13:10 休憩 ( 70分 )
5月7日(木) 午後  MoMuC-2
13:10 - 14:25
(8)
MoNA
13:10-13:35 コンテキスト適応サービスを実現するセンサ・モバイル端末・ネットワーク連携アーキテクチャ MoMuC2009-3 井上真杉大西真晶NICT)・森野博章芝浦工大/NICT)・実藤 亨ナシュア・ソリューションズ
(9)
MoNA
13:35-14:00 Mobility Management in ID/Locator Split Architecture MoMuC2009-4 Ved P. KafleMasugi InoueNICT
(10)
MoNA
14:00-14:25 センサネットワークにおける上位層情報を利用したMAC層優先制御 MoMuC2009-5 小川貴史森野博章芝浦工大
  14:25-14:35 休憩 ( 10分 )
5月7日(木) 午後 
14:35 - 15:20
(11) 14:35-15:20 [招待講演] モバイルブロードバンド:3.5Gから3.9Gへの技術展開 ○藤岡雅宣(日本エリクソン)
  15:20-15:30 休憩 ( 10分 )
5月7日(木) 午後  MoMuC-3
15:30 - 17:20
  15:30-15:40 表彰式 ( 10分 )
(12)
MoNA
15:40-16:05 [奨励講演]路側狭アンテナマルチビームにおける最適ビーム選択の伝送特性改善効果 MoMuC2009-6 間瀬公太井上順治トヨタIT開発センター
(13)
MoNA
16:05-16:30 [奨励講演]整理券発行機能を用いたアクセス制御システムの機能拡張 MoMuC2009-7 上村郷志稗圃泰彦小頭秀行中村 元KDDI研
(14)
MoNA
16:30-16:55 [奨励講演]相対位置情報を利用した名前解決ミドルウェアのための負荷分散手法の評価 MoMuC2009-8 野田厚志藤川祥平田頭茂明九大)・北須賀輝明熊本大)・中西恒夫福田 晃九大
(15)
MoNA
16:55-17:20 MoMuCの活動を振り返って ~ MoMuC設立10年を超えて ~ MoMuC2009-9 大矢智之NTTドコモ)・小川将克NTT東日本)・田頭茂明九大
5月8日(金) 午前 
08:30 - 09:15
(16) 08:30-09:15 [招待講演] Gnu Radio/USRPを用いた研究事例と今後の展開
○猿渡俊介(東大)
  09:15-09:25 休憩 ( 10分 )
5月8日(金) 午前  MBL-2
09:25 - 11:05
(17) 09:25-09:50 Hole Punchingを用いたNAT越えMobile PPCの実装
○鈴木秀和・寺澤圭史・渡邊晃(名城大)
(18) 09:50-10:15 IPv4/IPv6混在環境での移動透過性を可能にするMobile PPCの実現
○寺澤圭史・鈴木秀和・渡邊晃(名城大)
(19) 10:15-10:40 正多角形セル群による無線マルチホップ通信
○松村真吾・桧垣博章(東京電機大)
(20) 10:40-11:05 無線ノードと基地局間に片方向通信路対を用いる無線マルチホップ通信
○櫛谷智史・桧垣博章(東京電機大)
  11:05-11:15 休憩 ( 10分 )
5月8日(金) 午後 
11:15 - 12:00
(21)
MoNA
11:15-12:00 [チュートリアル講演]RCS
-- Rich Communication Suite --
MoMuC2009-10
Masami YabusakiMotoshi TamuraNTT DoCoMo
  12:00-13:20 休憩 ( 80分 )
5月8日(金) 午後  MBL-3
13:20 - 14:35
(22) 13:20-13:45 トリアージ現場における通行可能な経路発見手法の検討
○小林ひかる・友澤弘充・重野寛・岡田謙一(慶大)
(23) 13:45-14:10 フェムトセルを用いたメディアデータの経路最適化手法の提案と評価
○千葉恒彦・横田英俊(KDDI研)
(24) 14:10-14:35 管理ドメインの階層化によるIMS分散手法の提案
○小森田賢史・久保健・横田英俊(KDDI研)
  14:35-14:45 休憩 ( 10分 )
5月8日(金) 午後  MoMuC-4
14:45 - 16:00
(25)
MoNA
14:45-15:10 パケットロス率に基づくWLANの使用帯域推定方式 MoMuC2009-11 中村茂樹芝浦工大)・上岡英史芝浦工大/NII
(26)
MoNA
15:10-15:35 無線LANとWiMAXの近接環境下における干渉回避スケジューリング方式 MoMuC2009-12 岸田 朗平栗健史NTT)・小川将克NTT東日本)・永田健悟梅内 誠NTT
(27)
MoNA
15:35-16:00 無線LANアクセスポイントにおける省電力モードの性能評価 MoMuC2009-13 小川将克NTT東日本)・平栗健史永田健悟岸田 朗梅内 誠NTT

講演時間
一般講演(25)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演(45)発表 40 分 + 質疑応答 5 分
チュートリアル講演(45)発表 40 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
MoMuC モバイルマルチメディア通信研究会(MoMuC)   
問合先 田頭 茂明(九大)
E-:geafcekshu-u
小川 将克(NTT)
E-:m-oansl 


Last modified: 2009-04-10 23:20:53


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 


 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会