電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


教育工学研究会(ET) [schedule] [select]
専門委員長 永岡 慶三
副委員長 赤倉 貴子
幹事 佐々木 整, 鈴木 栄幸
幹事補佐 藤原 康宏

日時 2007年 3月 9日(金) 09:00 - 17:05
議題 新しいインターネット技術の教育環境への利用/一般 
会場名 高知工科大学 
住所 〒782-8502 高知県香美市土佐山田町宮ノ口185
交通案内 JR土讃線 土佐山田駅下車,大栃行きバス工科大西口または龍河洞行きバス工科大入口下車,約10分,
http://www.kochi-tech.ac.jp/kut_J/access/index.html
会場世話人
連絡先
高知工科大学工学部情報システム工学科 妻鳥貴彦
0887-57-2208
他の共催 ◆IEEE Education Society Japan Chapter共催

3月9日(金) 午前  C101教室
09:00 - 10:45
  09:00-09:05 委員長挨拶 ( 5分 )
(1) 09:05-09:25 携帯端末を用いた授業演習支援システムの開発 藤井 諭中田圭亮上野真由松江高専
(2) 09:25-09:45 操作式解答によるマルチメディア試験DrilLs-Mの開発 ~ 移動操作を取り入れた地図出題における入力支援 ~ 正富達也富永浩之香川大
(3) 09:45-10:05 小学校における校内LAN活用支援システムの構築 ~ 柔軟な授業支援システムの構築 ~ 高木翔平松本康裕妻鳥貴彦高知工科大
(4) 10:05-10:25 遠隔講義のためのポインティングシステムの実装 大泉好史福間慎治高澤 剛福井大)・奥田篤士沖縄高専)・桜井哲真福井大
(5) 10:25-10:45 描画法による反復再生可能型描画システムPolka ~ 教育実践に基づくシステム改良の検討 ~ 難波潔聡林 敏浩香川大)・中山 迅宮崎大
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
3月9日(金) 午前  C101教室
10:55 - 12:35
(6) 10:55-11:15 Javaによるマルチプラットフォーム対応e-Learningシステムの設計と実装 佐藤博之情報・システム研究機構
(7) 11:15-11:35 エージェントを用いたe-Learningコース情報の知識共有システムの構築 大神徹也安間文彦岡本敏雄電通大
(8) 11:35-11:55 学習管理システムWebClass-RAPSODYの先進機能 志水 幸安間文彦岡本敏雄電通大
(9) 11:55-12:15 eラーニング中心のブレンディッド授業の実践 宮地 功岡山理科大)・吉田幸二湘南工科大
(10) 12:15-12:35 eラーニングにおける学習評価ツールの試作 史 一華西南学院大)・徐 海燕福岡工大
  12:35-13:35 昼食 ( 60分 )
3月9日(金) 午後  C101教室
13:35 - 15:15
(11) 13:35-13:55 体験・観察学習のためのユビキタス植生ハウスの開発 渡辺健次佐賀大)・山田成仙塩田工業高校)・大谷 誠岡崎泰久佐賀大
(12) 13:55-14:15 授業支援サービスと連携した個人適応の学生ポータルサイト ~ 時間割ベースのスケジュール機能の設計 ~ 宮脇偉史国信真吾富永浩之香川大
(13) 14:15-14:35 複数のコンテンツを利用可能なe-ラーニングシステムの開発と評価 ~ 学習コンテンツのAIRSへの実装 ~ 山口未来高橋泰樹松澤俊典高橋時市郎土肥紳一東京電機大
(14) 14:35-14:55 ハイパー空間におけるリフレクションスキルアップのためのScaffolding/Fading手法 新谷真之沢崎和郎柏原昭博電通大
(15) 14:55-15:15 ハイパー空間におけるナビゲーションプランニングスキルアップ支援 平良一朗柏原昭博電通大
  15:15-15:25 休憩 ( 10分 )
3月9日(金) 午後  C101教室
15:25 - 17:05
(16) 15:25-15:45 検索エンジンを用いた英作文支援ツール 綱嶋祐一川崎優太安藤一秋香川大
(17) 15:45-16:05 WebブラウザのScrapBook・履歴・ブックマークを横断的に検索可能なツールの開発と評価 馬 芙榕五味渕大賀室田真男東工大
(18) 16:05-16:25 シラバス可視化システムの構築 木下 聡刈谷 悠妻鳥貴彦高知工科大
(19) 16:25-16:45 シラバス解析と意味ネットワークモデルによる履修スケジューリング支援システム 瀧本正志堀 幸雄今井慈郎香川大
(20) 16:45-17:05 視点映像を利用した他者理解のための幼児の学び環境 篠永成人戸田真志公立はこだて未来大)・刑部育子お茶の水女子大
  17:05-17:15 会場世話人挨拶 ( 10分 )
3月9日(金) 午前  C102教室
09:25 - 10:45
(1) 09:25-09:45 講義撮影を支援するカメラ制御システムの開発 越智洋司井口信和田中一基溝渕昭二近畿大)・白石善明名工大)・向井苑生近畿大
(2) 09:45-10:05 講義モニタリングシステムの設計と試験運用 日下大輔堀 幸雄今井慈郎香川大
(3) 10:05-10:25 日常運用可能な省力型ビデオアーカイブシステムの構築 ~ ハンディカムによる全講義有人収録方式との連携 ~ 永井孝幸鳥取環境大
(4) 10:25-10:45 リアルタイムなハイパービデオ化によるプレゼンテーションレビュー支援環境の構築 岡本 竜高知大)・柏原昭博電通大
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
3月9日(金) 午前  C102教室
10:55 - 12:35
(5) 10:55-11:15 スライド教材のカスタマイズ環境を用いた教員・学習者支援研究 ~ パワーポイントのレポートを用いた支援例 ~ 仁木啓司松浦健二後藤田 中金西計英矢野米雄徳島大
(6) 11:15-11:35 高橋メソッドに基づくスライド作成支援ツールの開発 山内裕太佐々木 整拓殖大
(7) 11:35-11:55 異種電子ドキュメントからの話題抽出手法の提案 千葉さおり福島大)・白井宏和学芸大)・井口智之神長裕明福島大)・宮寺庸造学芸大)・中村勝一福島大
(8) 11:55-12:15 学習者による自由な滑車設計を目指した初等力学仮想実験環境の構築 高松宏至松原行宏岩根典之広島市大
(9) 12:15-12:35 力学実験のためのVR教材構築の共通プラットフォームPrelude ~ HI入力機器による体感的操作を支援する機器制御部の開発 ~ 徳山 俊花房佑馬富永浩之香川大
  12:35-13:35 昼食 ( 60分 )
3月9日(金) 午後  C102教室
13:35 - 15:15
(10) 13:35-13:55 コンピュータ援用立体幾何学習システム 石坂勇太伊藤英紀栗谷裕哉大本祐義川端 亮伊藤 潔上智大
(11) 13:55-14:15 デバッガとの連携によるC言語学習支援システムの提案 西 輝之岡山県立大)・劉 渤江岡山理科大)・横田一正岡山県立大
(12) 14:15-14:35 資格試験を対象とした投稿型自主学習素材共有システムの開発 水野貴規林 敏浩富永浩之山崎敏範香川大
(13) 14:35-14:55 学習順序情報に基づく学習戦略のファジィ推定法 中内辰哉竹谷 誠拓殖大
(14) 14:55-15:15 Bayesian Student Modelling in a Finnish Language Learning Program Mikko VileniusUEC)・Janne KujalaUlla RichardsonHeikki LyytinenJUniv. of Jyvaskyla)・Toshio OkamotoUEC
  15:15-15:25 休憩 ( 10分 )
3月9日(金) 午後  C102教室
15:25 - 16:25
(15) 15:25-15:45 学習指導に役立てる学習者の理解構造のバグ修正アルゴリズム(Ⅱ) ~ 修正アルゴリズムの改良とケース・スタディ ~ 富田 聡拓殖大)・磯野宏秋職能開発大)・杉林俊雄竹谷 誠拓殖大
(16) 15:45-16:05 e-Learningにおけるベイジアンネットワークを用いた学習者特性の推定 寿真田崇志松本哲也大西 昇名大
(17) 16:05-16:25 QTIを利用した指導演習Scaffoldingモデルによる適応型学習支援機能の改善 延原哲也ベネッセ)・劉 渤江岡山理科大)・横田一正岡山県立大

講演時間
一般講演(20)発表 15 分 + 質疑応答 4 分

問合先と今後の予定
ET 教育工学研究会(ET)   [今後の予定はこちら]
問合先 佐々木整(拓殖大学)
TEL0426-65-1441,FAX0426-65-0539
E-:s-u,demxiba 
お知らせ ◎電子情報通信学会教育工学研究会では教育工学関連の和文論文特集号(和文論文誌D)を企画しました.皆様のご投稿をお待ち申し上げます.
【特集号タイトル】「教育システムにおけるプラットホームとコンテンツ開発」
投稿締切:2007年4月2日(月)
最新情報は、http://www.ieice.org/jpn/books/ronbuntokushu/ETをご覧ください。


Last modified: 2007-02-16 23:04:33


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ET研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会