お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のUS研究会 / 次のUS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


超音波研究会(US) [schedule] [select]
専門委員長 梅村 晋一郎 (東北大)
副委員長 橋本 研也 (千葉大), 松川 真美 (同志社大)
幹事 美谷 周二朗 (東大), 山口 匡 (千葉大)
幹事補佐 野村 英之 (電通大)

日時 2013年11月11日(月) 13:00 - 17:45
2013年11月12日(火) 09:30 - 12:30
議題 一般 
会場名 金沢工業大学 扇が丘キャンパス 23号館4階415号室 
住所 〒921-8501石川県野々市市扇が丘7-1
交通案内 JR金沢駅から路線バスで約30分.タクシーで20分.
http://www.kanazawa-it.ac.jp/about_kit/ogigaoka.html
会場世話人
連絡先
會澤康治
076-248-9469
他の共催 ◆日本音響学会;超音波研究委員会, IEEE UFFC Society Japan Chapter共催
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

11月11日(月) 午後 
13:00 - 17:45
(1) 13:00-13:30 レーザ光と物質との相互作用による超音波に関する基礎研究 US2013-53 得永嘉昭深田晴己山口敦史金沢工大)・南出章幸金沢高専
(2) 13:30-14:00 レーザ誘起創発的応力波の伝搬に関する実験的検討とヒト培養細胞に与える影響 US2013-54 會澤康治冨永惇司折坂駿介小木美恵子得永嘉昭金沢工大
(3) 14:00-14:30 浮遊細胞におけるレーザ誘起創発的応力波による遺伝子導入の実験的検討 US2013-55 小木美恵子杉山尚玖・○柳澤隆康西村 駿會澤康治得永嘉昭金沢工大
(4) 14:30-15:00 レーザ誘起創発的応力波による遺伝子導入の問題点とその検討 US2013-56 得永嘉昭折坂駿介會澤康治小木美恵子金沢工大
  15:00-15:15 休憩 ( 15分 )
(5) 15:15-15:45 段差形状小型熱音響プライムムーバーの実用化に向けて ~ スタック位置がシステムに及ぼす影響の基礎検討 ~ US2013-57 川本 暁坂本眞一折野裕一郎乾 義尚池之上卓己滋賀県立大)・渡辺好章同志社大
(6) 15:45-16:15 医用超音波装置における適応処理を用いた変位検出法 US2013-58 山本真理子吉澤 晋梅村晋一郎東北大
(7) 16:15-16:45 キャビテーション援用超音波加熱治療における超音波RF信号の非相関を用いた治療イメージング US2013-59 松浦景子高木 亮佐々木翔也吉澤 晋梅村晋一郎東北大
(8) 16:45-17:15 250MHz超音波振動子を用いたラット臓器の観察 US2013-60 山口 匡入江 奏井上健太伊藤一陽千葉大)・小林和人本多電子)・Jonathan MamouRiverside R.)・吉田憲司千葉大
(9) 17:15-17:45 超音波画像を用いた肝線維化の定量推定におけるビーム幅の影響評価シミュレーション US2013-61 森 翔平平田慎之介蜂屋弘之東工大
11月12日(火) 午前 
09:30 - 12:30
(10) 09:30-10:00 植物カポックの葉のレーザ誘起光熱信号の計測研究 ~ 葉の切断前後の信号の周波数依存性の検討 ~ US2013-62 南出章幸金沢高専)・小木美恵子得永嘉昭金沢工大
(11) 10:00-10:30 強制振動を用いた液滴物性測定 US2013-63 石綿友樹美谷周二朗酒井啓司東大
(12) 10:30-11:00 EMS法を用いた極低トルク下でのゾル・ゲル物性評価 US2013-64 平野太一酒井啓司東大
(13) 11:00-11:30 NMIJにおける超音波パワー計量標準の研究開発 ~ 天秤法とカロリメトリ法 ~ US2013-65 内田武吉菊池恒男産総研
(14) 11:30-12:00 弾性チューブの音響特性に基づいた分布型力センサ US2013-66 中村健太郎東工大
(15) 12:00-12:30 超音波を用いた原位置透水試験法の検討 US2013-67 黒原雄大平岡伸隆中野峻也田中克彦藤本将光深川良一立命館大

講演時間
一般講演発表 25 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
US 超音波研究会(US)   [今後の予定はこちら]
問合先 山口 匡(千葉大)
TEL, FAX: 043-290-3267
e-:gufultyba-u
美谷 周二朗(東京大)
TEL: 03-5452-6122, FAX: 03-5452-6123
e-:iisu- 
お知らせ ◎最新の情報はホームページでご確認ください。
http://www.ieice.org/~us


Last modified: 2013-11-07 13:00:00


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[US研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のUS研究会 / 次のUS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会