お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


超音波研究会(US) [schedule] [select]
専門委員長 野村 徹 (芝浦工大)
副委員長 竹内 正男 (玉川大), 山田 晃 (東京農工大)
幹事 小池 義和 (芝浦工大), 石井 孝明 (山梨大)
幹事補佐 竹内 真一 (桐蔭横浜大)

応用音響研究会(EA) [schedule] [select]
専門委員長 浅野 太 (産総研)
副委員長 岩城 正和 (NHK)
幹事 澤田 宏 (NTT), 齊藤 望 (アルパイン)
幹事補佐 中島 弘史 (ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン)

日時 2009年 1月29日(木) 11:00 - 17:50
2009年 1月30日(金) 10:10 - 16:25
議題 応用(電気)音響/超音波 (音響・超音波サブソサイエティ合同研究会) 
会場名 同志社大学今出川キャンパス 寒梅館 
住所 〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入玄武町601
交通案内 京都市営地下鉄烏丸線「今出川」駅2番出口から北へ徒歩1分.
交通案内URL:http://www.doshisha.ac.jp/access/ima_access.html 学内案内URL:http://www.doshisha.ac.jp/access/ima_campus.html
会場世話人
連絡先
渡辺好章 先生
TEL. [0774] 65-6268
他の共催 ◆日本音響学会;電気音響研究委員会;日本音響学会;超音波研究委員会共催
お知らせ ◎1日目の研究会終了後に,超音波研究会と応用音響研究会の合同懇親会を開催いたします.皆様,是非ご参加ください.
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

1月29日(木) 午前  超音波
11:00 - 11:50
(1)
US
11:00-11:25 低出力パルスレーザを用いた微小クラックの非破壊評価 US2008-72 宮本淳史松川真美同志社大
(2)
US
11:25-11:50 固体から生体への光音響スペクトロスコピーの適用に関する複雑系的アプローチ US2008-73 得永嘉昭會澤康治平間淳司金沢工大
  11:50-13:00 昼食 ( 70分 )
1月29日(木) 午後  応用音響
13:00 - 14:40
(3)
EA
13:00-13:25 音符の連結パターンを用いた振幅スペクトル比較による音符の連結処理の検討 EA2008-116 坂内秀幸田所嘉昭豊橋技科大
(4)
EA
13:25-13:50 低音域を対象にした打楽器音を含む楽音の音高推定法の検討 EA2008-117 山本雄士田所嘉昭豊橋技科大
(5)
EA
13:50-14:15 Resonator型くし形フィルタによる楽音のオンセット検出と音高推定法の検討 EA2008-118 寺井 優田所嘉昭豊橋技科大
(6)
EA
14:15-14:40 動的歪み測定法を用いたスピーカの非線形歪み補正法の評価 EA2008-119 北川翔一梶川嘉延関西大
  14:40-14:55 休憩 ( 15分 )
1月29日(木) 午後  超音波
13:00 - 14:40
(7)
US
13:00-13:25 硫酸中C2ソノルミネッセンスの分光解析によるキャビテーションの温度 US2008-74 畑中信一林 茂雄電通大)・崔 博坤明大
(8)
US
13:25-13:50 光ビート分光法による液体,および,気体,固体の迅速ブリュアン散乱観察 US2008-75 南 康夫酒井啓司東大
(9)
US
13:50-14:15 周期トルク印加EMS粘度計による粘弾性スペクトル測定 US2008-76 山崎祐太平野太一酒井啓司東大
(10)
US
14:15-14:40 超音波マイクロスペクトロスコピー技術による六方晶系6mm単結晶の音響関連物理定数決定法の検討 US2008-77 櫛引淳一・○大橋雄二荒川元孝田中智也東北大
  14:40-14:55 休憩 ( 15分 )
1月29日(木) 午後  共通講演
14:55 - 16:35
(11)
共通
14:55-15:20 パラメトリックスピーカ用位相反転駆動 ~ 超音波音圧の低減と頭部モデルへの適用 ~ US2008-78 EA2008-120 近藤正義深川大輔野村英之鎌倉友男電通大
(12)
共通
15:20-15:45 定在波に基づく距離推定法とその実装に関する一考察(Chirp音信号の利用) US2008-79 EA2008-121 土田悠太阪府大/近畿大)・中迫 昇近畿大)・上保徹志雑賀技研/近畿大)・篠原寿広近畿大
(13)
共通
15:45-16:10 超音波式水中映像取得装置に用いる非球面音響レンズの収束音場の周波数及び入射角度特性 US2008-80 EA2008-122 松本さゆり港湾空港技研)・進 雄一・○内藤史貴土屋健伸神奈川大)・武山芸英ジェネシア)・遠藤信行神奈川大
(14)
共通
16:10-16:35 M系列信号の同時送波による室内空間の音響映像化手法の検討 US2008-81 EA2008-123 松尾 宏千葉大)・大久保淳司東工大)・山口 匡千葉大)・蜂屋弘之東工大
  16:35-16:50 休憩 ( 15分 )
1月29日(木) 午後  共通講演
16:50 - 17:50
(15)
共通
16:50-17:50 [招待講演]高度情報通信時代を支える弾性表面波素子 US2008-82 EA2008-124 門田道雄村田製作所
1月30日(金) 午前  応用音響
10:10 - 11:50
(16)
EA
10:10-10:35 Automatic Detection of Road Surface Conditions using Tire Noise from Vehicles EA2008-125 Wuttiwat KongrattanaprasertHideyuki NomuraTomoo KamakuraUniv. of Electro-Comm.)・Koji UedaNagoya Electric
(17)
EA
10:35-11:00 ヘッドマウント型ANCシステムによるMR騒音の低減 EA2008-126 貴田雅啓平山諒太郎梶川嘉延関西大)・谷 徹来見良誠滋賀医科大
(18)
EA
11:00-11:25 Objective sound quality comparison based on higher-order statistics for nonlinear noise reduction methods EA2008-127 Yoshihisa UemuraYu TakahashiHiroshi SaruwatariKiyohiro ShikanoNAIST)・Kazunobu KondoYamaha
(19)
EA
11:25-11:50 Objective sound quality evaluation for combination method of beamforming and spectral subtraction EA2008-128 Yu TakahashiKeiichi OsakoHiroshi SaruwatariKiyohiro ShikanoNAIST)・Kazunobu KondoYamaha
  11:50-12:50 昼食 ( 60分 )
1月30日(金) 午前  超音波
11:00 - 11:50
(20)
US
11:00-11:25 2波長レーザスペックル面内振動モード測定システムの改良 US2008-83 渡部泰明橘 健太朗石井知行今枝憲幸五箇繁善佐藤隆幸関本 仁首都大東京
(21)
US
11:25-11:50 少量液体試料の音響非線形パラメータの自動測定 US2008-84 斎藤繁実東海大)・金 正鎬ジーダブリュー)・横田昌平榎本翔太東海大
  11:50-12:50 昼食 ( 60分 )
1月30日(金) 午後  共通講演
12:50 - 14:05
(22)
共通
12:50-13:15 ループ管方式熱音響冷却システムの実用化に向けた検討 ~ Phase Adjusterによるループ管内の音場制御に関する考察 ~ US2008-85 EA2008-129 小宮慎太郎同志社大)・坂本眞一滋賀県立大)・石野貴廣坂口 敦渡辺好章同志社大
(23)
共通
13:15-13:40 熱音響冷却システムの小型化に関する検討 ~ 強制駆動によるヒートポンプ効果についての考察 ~ US2008-86 EA2008-130 堀田浩平同志社大)・坂本眞一滋賀県立大)・塚本大地渡辺好章同志社大
(24)
共通
13:40-14:05 直交3軸7素子アレーを用いた音源の方向推定と強調 US2008-87 EA2008-131 三宅彩子柳田益造同志社大
  14:05-14:20 休憩 ( 15分 )
1月30日(金) 午後  応用音響
14:20 - 16:00
(25)
EA
14:20-14:45 一対比較評価を用いたヘッドホン受聴のための音質フィッティングシステムに関する検討 EA2008-132 清水晋平梶川嘉延関西大
(26)
EA
14:45-15:10 周波数領域処理に基づくマイクロホンアレーによる音声分離 EA2008-133 吉岡拓人藤井健作兵庫県立大)・棟安実治関西大
(27)
EA
15:10-15:35 単純混合モデルに基づいた周波数領域ブラインド音源分離 EA2008-134 レアンドロ ディ ペルシアエントレリオス国立大)・○森本剛広柳田益造同志社大
(28)
EA
15:35-16:00 Development of blind signal extraction device based on noise estimation by parallel ICAs EA2008-135 Takashi HiekataYouhei IkedaHiroshi HashimotoTakashi MoritaKobe Steel)・Ruoyu ZhangFeng)・Yu TakahashiHiroshi SaruwatariKiyohiro ShikanoNAIST
1月30日(金) 午後  超音波
14:20 - 16:25
(29)
US
14:20-14:45 水熱合成法により成膜したPZT多結晶膜を用いた小型超音波プローブの特性評価 US2008-88 長谷川智仁黒澤 実東工大)・竹内真一桐蔭横浜大
(30)
US
14:45-15:10 超音波振動を用いた磁界センサ US2008-89 檀 慶太中村健太郎東工大
(31)
US
15:10-15:35 Counter-Crossed Beam Contrast Echo法の基礎的検討 ~ 和音成分による流速の測定 ~ US2008-90 江浦太之吉田憲司渡辺好章同志社大)・秋山いわき湘南工科大
(32)
US
15:35-16:00 圧電結晶を用いたマイクロ実験室 US2008-91 安田宣之杉本光範近藤 淳静岡大
(33)
US
16:00-16:25 斜面崩壊予知のための超音波による土中水分状態モニタリングの検討 US2008-92 須田剛文平井一弘田中克彦酒匂一成深川良一立命館大

問合先と今後の予定
US 超音波研究会(US)   [今後の予定はこちら]
問合先 小池義和(芝浦工大)
TEL,FAX: 03-5859-8301
e-: iysicbau-it
石井孝明(山梨大)
TEL: 055-220-8419/FAX: 055-220-8778
e-: iims 
お知らせ ◎最新の情報はホームページでご確認ください。
http://www.ieice.org/~us
EA 応用音響研究会(EA)   [今後の予定はこちら]
問合先 齊藤 望(アルパイン(株))
TEL: (0246) 36 4111, FAX: (0246) 36 8637
E-: non-saito[at]apn.alpine.co.jp 


Last modified: 2009-01-07 14:40:38


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[US研究会のスケジュールに戻る]   /   [EA研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会