電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


情報セキュリティ研究会(ISEC) [schedule] [select]
専門委員長 林 彬
副委員長 川村 信一, 森井 昌克
幹事 藤岡 淳, 廣瀬 勝一
幹事補佐 土井 洋

日時 2004年 7月20日(火) 09:55 - 17:30
2004年 7月21日(水) 09:15 - 16:50
議題 一般,情報処理学会CSEC研究会共催 
会場名 徳島大学工学部 常三島キャンパス 共通講義棟(K棟) 
住所 〒770-8506 徳島市南常三島町2-1
交通案内 http://www.e.tokushima-u.ac.jp/Access/0-access.htm
会場世話人
連絡先
知能情報工学科
森井昌克(088-656-9446),毛利公美(088-656-7487)
お知らせ ◎20日研究会終了後,懇親会が予定されていますのでご参加下さい.会費は3,000円の予定です.

7月20日(火) 午前  A1-1
09:55 - 12:00
(1) 09:55-10:20 (#E-1)/2の偶奇の一判定法 小原真由美野上保之森川良孝岡山大
(2) 10:20-10:45 A fast square root computation in extension fields F.WangYasuyuki NogamiYoshitaka MorikawaOkayama Univ.
(3) 10:45-11:10 RSA暗号処理における剰余乗算回路の一構成法 葛 毅櫻井隆雄東大)・阿部公輝電通大)・坂井修一東大
(4) 11:10-11:35 実装可能な量子ビット列コミットメント 鶴丸豊広三菱電機
(5) 11:35-12:00 A More Efficient Modification of KASUMI Type Pseudorandom Permutations Wonil LEEKouichi SakuraiKyushu Univ.)・Seokhie HongSangjin LeeCIST,Korea Univ.
7月20日(火) 午後  A1-2
13:30 - 17:30
(6) 13:30-13:55 ランダム多項式を秘密鍵に有する多次多変数公開鍵暗号の拡張 境 隆一阪電通大)・笠原正雄阪学院大
(7) 13:55-14:20 A Construction of Public Key Cryptosystem based on Random Singular and Non-singular Simultaneous Equations over Extension Field Masao KasaharaOsaka Gakuin Univ.)・Ryuichi SakaiOsaka Electro-Communication Univ.
(8) 14:20-14:45 小林らのガウス整数環上のTSP暗号の解読 林 彬金沢工大
(9) 14:45-15:10 ある公開鍵暗号変換方式とその関連問題の考察 藤崎英一郎NTT
(10) 15:10-15:35 Optimal Security Proof for PFDH under Strong Existential Unforgeability Bagus SantosoKazuo OhtaNoboru KunihiroUEC
  15:35-15:50 休憩 ( 15分 )
(11) 15:50-16:15 素因数分解ハードウェアTWIRLの実現可能性に関する検討報告 (I) 伊豆哲也伊藤孝一小暮 淳小檜山清之下山武司武仲正彦鳥居直哉桝井昇一富士通研)・向田健二富士通
(12) 16:15-16:40 素因数分解ハードウェアTWIRLの実現可能性に関する検討報告 (II) 伊豆哲也・○伊藤孝一小暮 淳小檜山清之下山武司武仲正彦鳥居直哉桝井昇一富士通研)・向田健二富士通
(13) 16:40-17:05 一般数体篩法実装実験(5) ~ バケツ整列を利用した篩の高速化 ~ 青木和麻呂植田広樹NTT
(14) 17:05-17:30 共通鍵暗号モジュールの試験に関する一考察 矢嶋 純武仲正彦下山武司富士通研
7月20日(火) 午前  B1-1
09:55 - 12:00
(15) 09:55-10:20 イベント依存モデルを用いた被害予測システムの実装 蓮井亮二徳島大)・白石善明近畿大)・森井昌克徳島大
(16) 10:20-10:45 An Assessment of Wireless Location Privacy Risks in High Precision Positioning System Huang LepingNokia)・Kaoru SezakiUniv. of Tokyo
(17) 10:45-11:10 Mobile IPv6技術を応用した輻輳型DoS攻撃回避方式の提案 日下貴義馬場達也角 将高稲田 勉NTTデータ
(18) 11:10-11:35 ポリシに基づく自律ネットワークセキュリティイベント対応システムの構築 白畑 真南 政樹村井 純慶大
(19) 11:35-12:00 Intrusion Detection System to Detect Variant Attacks Using Learning Algorithms with Automatic Generation of Training Data Akira YamadaYutaka MiyakeKeisuke TakemoriToshiaki TanakaKDDI Labs.
7月20日(火) 午後  B1-2
13:30 - 17:30
(20) 13:30-13:55 Secure Double Block Length Hash Functions Based on Abreast/Tandem Davies-Meyer Shoichi HiroseKyoto Univ.
(21) 13:55-14:20 マルチキャストコンテンツ配信における不正コピー防止方式の実装と評価 稲村勝樹田中俊昭KDDI研
(22) 14:20-14:45 マーケティング情報が保護された委託配信システムにおける通信頻度の削減 藤原 晶岡村真吾吉田真紀藤原 融阪大
(23) 14:45-15:10 鍵漏洩耐性を持つ不正者追跡法 小川一人藤井亜里砂大竹 剛NHK)・花岡悟一郎今井秀樹東大)・真島恵吾小山田公之NHK
(24) 15:10-15:35 第3回PKI R&D ワークショップ参加報告 古賀 聡九大)・菊池浩明東海大
  15:35-15:50 休憩 ( 15分 )
(25) 15:50-16:15 耐タンパCPUによるプログラム実行の証明 岡崎篤也中西正樹山下 茂渡邉勝正奈良先端大
(26) 16:15-16:40 A proposal for protection of low-cost RFID tags using trusted devices Jose Francisco Guevara VeraUniv. Politécnica de Valencia)・Hiroshi HonjoNTT Data
(27) 16:40-17:05 統計的AD変換による生体情報を用いたCHAP型ネットワーク認証の提案 柴田陽一静岡大)・中村逸一北京NTTデータ)・三村昌弘高橋健太日立)・西垣正勝静岡大
(28) 17:05-17:30 筆跡の匿名性についての筆跡の癖からの一考察 瀬川典久村山優子岩手県立大)・宮崎正俊情報総研)・根元義章東北大
7月21日(水) 午前  A2-1
09:15 - 12:00
(1) 09:15-09:40 コンピュータウィルス拡散過程の数理モデル化と解析 内田真人佐藤大輔NTT
(2) 09:40-10:05 メール型コンピュータウィルス拡散モデル 佐藤大輔内田真人石橋圭介NTT)・小林 真NSP
(3) 10:05-10:30 サイトレベル脆弱性プロファイリングを用いたワームの感染規模推定方法の提案 小泉 芳慶大)・小池英樹電通大)・高田哲司ソニーコンピュータサイエンス研)・安村通晃慶大
  10:30-10:45 休憩 ( 15分 )
(4) 10:45-11:10 マルチタスクOSにおけるメモリの保護―少資源プラットフォーム向け暗号化メモリシステム 稲村 雄江頭 徹竹下 敦NTTドコモ
(5) 11:10-11:35 マルチタスクOSにおけるメモリの保護 ~ データ改ざん検出手法の提案 ~ 江頭 徹稲村 雄竹下 敦NTTドコモ
(6) 11:35-12:00 IPsec/IKE によるセキュアなシームレスローミング方式の試作 藤本真吾・○武仲正彦富士通
7月21日(水) 午後  A2-2
13:15 - 16:50
(7) 13:15-13:40 内部状態遷移型ストリーム暗号に対する確率的な内部状態推定法に関する考察 大東俊博徳島大)・白石善明近畿大)・森井昌克徳島大
(8) 13:40-14:05 内部状態遷移型ストリーム暗号SSSMの提案 鵜川三蔵大東俊博徳島大)・白石善明近畿大)・森井昌克徳島大
(9) 14:05-14:30 クロック制御型ストリーム暗号に対する推測決定攻撃とその評価 清本晋作田中俊昭KDDI研)・櫻井幸一九大
(10) 14:30-14:55 NIST SP800-22のDFT検定に関する一考察 山本尚史金子敏信東京理科大
  14:55-15:10 休憩 ( 15分 )
(11) 15:10-15:35 フレキシブルプライベートネットワークにおける動的処理解決プロトコルDPRPの仕組み 鈴木秀和渡邊 晃名城大
(12) 15:35-16:00 実用性を重視した暗号通信方式の提案 増田真也渡邊 晃名城大
(13) 16:00-16:25 FPNにおける渡り歩きの検出方法の検討 竹尾大輔渡邊 晃名城大
(14) 16:25-16:50 情報エントロピーを用いたプライバシ保護手法:LooM 今田美幸高杉耕一太田昌克NTT
7月21日(水) 午前  B2-1
09:40 - 12:00
(15) 09:40-10:05 8bitCPUを対象とした電力解析用評価環境の開発と実証実験 藤崎浩一友枝裕樹三宅秀享駒野雄一新保 淳川村信一東芝
(16) 10:05-10:30 Side Channel Attacks on XTR and Efficient Countermeasures DongGuk Hankyushu Univ.)・Jongin LimKorea Univ.)・Kouichi SakuraiKyushu univ.
  10:30-10:45 休憩 ( 15分 )
(17) 10:45-11:10 論理シミュレーションによるDPA評価とリークモデルの構築 佐伯 稔鈴木大輔三菱電機)・市川哲也三菱電機エンジニアリング
(18) 11:10-11:35 データマスクを利用したDPA対策に対する攻撃 市川哲也三菱電機エンジニアリング)・鈴木大輔佐伯 稔三菱電機
(19) 11:35-12:00 遷移確率を考慮したDPA対策手法の提案 鈴木大輔佐伯 稔三菱電機)・市川哲也三菱電機エンジニアリング
7月21日(水) 午後  B2-2
13:15 - 16:25
(20) 13:15-13:40 集計時の負荷を軽減した重み付き電子投票プロトコル 中武真治中西 透舩曵信生杉山裕二岡山大
(21) 13:40-14:05 MIX-netと準同型性に基づいた電子投票方式 石田夏樹日立ソフトウェアエンジニアリング)・尾形わかは東工大
(22) 14:05-14:30 無証拠性とuniversal verifiable mix-net電子投票システムの改善された攻撃方法 許 容碩今本健二櫻井幸一九大
(23) 14:30-14:55 Unconditionally Secure Polynomial Evaluation And Its Application To Electronic Voting Akira OtsukaIPA)・Hideki ImaiUniv. of Tokyo
  14:55-15:10 休憩 ( 15分 )
(24) 15:10-15:35 Refrehshable Tokens with Optional Linkability Rie ShigetomiUniv. of Tokyo)・Akira OtsukaIPA)・Keith MartinRoyal Holloway)・Hideki ImaiUniv. of Tokyo
(25) 15:35-16:00 匿名譲渡可能なオフライン型電子チケットシステム 三神京子中村明日香津田塾大)・繁富利恵東大)・小川貴英津田塾大
(26) 16:00-16:25 カメラ付き携帯電話を利用した電子投票システムの提案 本杉 洋桂川健一佐々木良一東京電機大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
ISEC 情報セキュリティ研究会(ISEC)   [今後の予定はこちら]
問合先 廣瀬勝一(京都大学情報学研究科)
TEL075-753-5316,FAX075-753-4982
E-:shrseek-u 


Last modified: 2004-07-14 09:17:21


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ISEC研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会