電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


有機エレクトロニクス研究会(OME) [schedule] [select]
専門委員長 森 竜雄 (愛知工大)
副委員長 真島 豊 (東工大)
幹事 山田 俊樹 (NICT), 田口 大 (東工大)
幹事補佐 梶井 博武 (阪大), 嘉治 寿彦 (東京農工大)

誘電・絶縁材料技術委員会(IEE-DEI) [schedule] [select]
委員長 早川 直樹 (名古屋大学)
副委員長 関口 洋逸 (住友電工)
幹事 高橋 俊裕 (電中研)
幹事補佐 早瀬 悠二 (富士電機), 村上 義信 (豊橋科学技術大学)

日時 2019年 1月22日(火) 13:00 - 17:40
2019年 1月23日(水) 09:00 - 11:55
議題 有機材料・薄膜、有機デバイス、一般 
会場名 アイランドホテル浦島 
住所 愛知県知多郡南知多町 大字日間賀島字熊の前21番地
交通案内 名鉄名古屋より河和まで約50分、河和港から日間賀島東港まで高速船で約20分
http://island-urashima.com/access/
会場世話人
連絡先
愛知工業大学工学部電気学科 森 竜雄
0565-48-8121
他の共催 ◆電気学会「先進ナノ材料・構造制御と革新的有機デバイス開発・ ライフサイエンス応用調査専門委員会」
お知らせ ◎本研究会に聴講される方は森までご連絡ください。宿泊料として15000円(税抜)と飲み代が必要となります。夕食が懇親会となります。
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(OME研究会)についてはこちらをご覧ください.

1月22日(火) 午後 
13:00 - 15:00
(1)
OME
13:00-13:45 [招待講演]高移動度有機半導体を用いた有機太陽電池 平本昌宏伊澤誠一郎分子科学研
(2)
OME
13:45-14:10 Charge Transfer発光観察による有機薄膜太陽電池特性の解析 安田 剛物質・材料研究機構
(3)
OME
14:10-14:35 液晶性フタロシアニン類縁体混合系の基礎物性と太陽電池応用 藤井彰彦藤田健斗仲川 大中野知佳藤内謙光阪大)・清水 洋奈良先端大)・尾﨑雅則阪大
(4) 14:35-15:00 電気泳動堆積法によるセラミックス-樹脂複合膜作製における懸濁液分散媒の効果
坂本 竜也、西尾 勇輝、○青木裕介(三重大学)
  15:00-15:20 休憩 ( 20分 )
1月22日(火) 午後 
15:20 - 17:40
(5) 15:20-16:05 招待講演
ジチオレン錯体に基づく高導電性ラングミュア・ブロジェット膜の構造と電気伝導
〇三浦康弘, 赤城嘉也(浜松医科大学)
(6) 16:05-16:30 電気化学インピーダンス分光法による免疫センサの性能
〇 小野田 光宜(兵庫県立大学)
(7) 16:30-16:55 接着樹脂の粘弾性を利用したフィルム型電気接続(FTC)とそのモジュール化適用
三井 亮介、後藤 理恵、佐藤 隼也、吉良 敦史、〇中島 伸一郎(日本航空電子工業㈱)
(8)
OME
16:55-17:15 ポリエチレンイミンを用いたAlq3ベース逆構造型有機EL素子の特性と評価 青山 悟清家善之森 竜雄愛知工大
(9)
OME
17:15-17:40 有機デバイスの製膜におけるエレクトロスプレーの可能性と課題 清家善之丹菊大輝森 竜雄愛知工大
1月23日(水) 午前 
09:00 - 11:55
(10)
OME
09:00-09:45 [招待講演]狭バンドギャップペロブスカイト太陽電池 ~ 鉛を用いないペロブスカイト太陽電池へのアプローチ ~ 早瀬修二九工大
(11)
OME
09:45-10:10 酸化タングステン非晶質膜を利用した有機ペロブスカイト太陽電池の作製 森 竜雄エゼ ビンセント オビオゾ清家善之愛知工大
(12)
OME
10:10-10:30 有機ペロブスカイト太陽電池における活性層の膜特性に及ぼすエアフローの影響 岡田紘幸エゼ ヴィンセント オビオゾ清家善之森 竜雄愛知工大
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
(13)
OME
10:40-11:05 無機有機層状ペロブスカイト光共振器における強結合・弱結合状態 高田徳幸産総研)・山本和弥欅田英之江馬一弘上智大
(14)
OME
11:05-11:30 小型表面プラズモンポリマーチップの作製とセンサ応用 ノートチャナット スペーラ新潟大)・ジャイケンディー ウィサンサヤチュラーロンコーン大)・ヤイウォン パトラワディラートバチラパイボーン チュティパーン新保一成加藤景三新潟大)・エクガシット サノンチュラーロンコーン大)・○馬場 暁新潟大
(15) 11:30-11:55 金属グレーティング上ナノ構造制御有機薄膜の表面プラズモン透過光と高感度センサ応用
〇加藤 景三、LERTVACHIRAPAIBOON Chutiparn、馬場 曉、新保 一成(新潟大学)

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分
一般講演(学生)発表 17 分 + 質疑応答 3 分

問合先と今後の予定
OME 有機エレクトロニクス研究会(OME)   [今後の予定はこちら]
問合先 山田 俊樹(NICT)
E-:

田口 大(東工大)
E-: gudaam

梶井 博武(阪大)
E-: ioledeeieng-u

嘉治 寿彦(農工大)
E-: -tcctuat 
IEE-DEI 誘電・絶縁材料技術委員会(IEE-DEI)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2018-11-22 09:54:09


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[OME研究会のスケジュールに戻る]   /   [IEE-DEI研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会