電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のRECONF研究会 / 次のRECONF研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


リコンフィギャラブルシステム研究会(RECONF) [schedule] [select]
専門委員長 本村 真人 (北大)
副委員長 柴田 裕一郎 (長崎大), 佐野 健太郎 (理研)
幹事 谷川 一哉 (広島市大), 三好 健文 (イーツリーズ・ジャパン)
幹事補佐 小林 悠記 (NEC), 中原 啓貴 (東工大)

日時 2018年 9月17日(月) 13:25 - 17:55
2018年 9月18日(火) 10:00 - 16:05
議題 リコンフィギャラブルシステム,一般 
会場名 LINE Fukuoka カフェスペース 
住所 〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-1 JRJP博多ビル12F
交通案内 https://linefukuoka.co.jp/ja/company/access
会場世話人
連絡先
(株)イーツリーズ・ジャパン 三好健文
お知らせ ◎初日,9/17の研究会終了後に懇親会を予定しています.懇親会参加登録は https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdDYncq9NcJDGfY62kAlmDIldUvZQybbWSA2vcEbUTc6Mi_1Q/viewform よりお願いします.
◎二日目,9/18の昼食時間に専門委員会を開催いたします.
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(RECONF研究会)についてはこちらをご覧ください.

9月17日(月) 午後  ニューラルネットワーク
座長: 谷川 一哉 (広島市大)
13:25 - 14:15
(1) 13:25-13:50 ディープニューラルネットワーク向け拡張可能な高位合成コンパイラの開発 高前田伸也植松瞭太北大)・藤澤慎也藤崎修一コニカミノルタ)・本村真人北大
(2) 13:50-14:15 なぜヒトの意識は容易に再構成できないのか ~ 脊髄反射で言語処理する制約(デジタル言語学) ~ 得丸久文著述業
  14:15-14:30 休憩 ( 15分 )
9月17日(月) 午後  アプリケーション(1)
座長: 小林 悠記 (NEC)
14:30 - 15:45
(3) 14:30-14:55 A Case Study on Complex Event Processing over low cost ARM+FPGA Boards. HendarmawanKumamoto University)・Qian ZhaoKyutech)・Motoki AmagasakiMasahiro IidaMorihiro KugaToshinori SueyoshiKumamoto University
(4) 14:55-15:20 A Performance Per Power Efficient Object Detector on an FPGA for Robot Operating System (ROS) Haoxuan ChengShimpei SatoHiroki Nakaharatitech
(5) 15:20-15:45 カメラキャリブレーションのFPGA実装における高位合成記述の最適化に関する検討 上津原和也永山裕樹柴田裕一郎小栗 清長崎大
  15:45-16:00 休憩 ( 15分 )
9月17日(月) 午後  アプリケーション(2)
座長: 長名 保範 (琉球大)
16:00 - 16:50
(6) 16:00-16:25 電子回路基板の開発を対象とした低周波数回路の事前評価ツールのFPGA実装 平本和樹児島 彰窪田昌史弘中哲夫広島市大)・中村 諭安藤真人図研
(7) 16:25-16:50 FPGAによる宇宙輻射輸送シミュレーションの演算加速 横野智也藤田典久山口佳樹大畠佑真小林諒平朴 泰祐吉川耕司安部牧人梅村雅之筑波大
  16:50-17:05 休憩 ( 15分 )
9月17日(月) 午後  招待講演(1)
座長: 本村 真人 (北大)
17:05 - 17:55
(8) 17:05-17:55 [招待講演]リコンフィギャラブルコンピューティングへの期待 ~ コンピュータアーキテクチャの観点から ~ 井上弘士九大
  - 懇親会
9月18日(火) 午前  マルチFPGA
座長: 高前田 伸也 (北大)
10:00 - 11:15
(9) 10:00-10:25 Vivado HLSとhls::streamによるマルチFPGAプログラミング手法の提案 長名保範高見昌志琉球大
(10) 10:25-10:50 大規模FPGAクラスタのためのRDMA通信機構 上野知洋理研)・土方康平東北大)・佐野健太郎理研
(11) 10:50-11:15 マルチFPGAボード間通信を行うスイッチの開発 畔上佳太武者千嵯弘中和衛Akram Ben Ahmed天野英晴慶大
  11:15-11:25 休憩 ( 10分 )
9月18日(火) 午前  招待講演(2)
座長: 柴田 裕一郎 (長崎大)
11:25 - 12:15
(12) 11:25-12:15 [招待講演]LINEサービスの動くまで きしだなおきLINE Fukuoka
  12:15-13:45 休憩 ( 90分 )
9月18日(火) 午後  マッピングツール
座長: 三好 健文 (イーツリーズ・ジャパン)
13:45 - 14:35
(13) 13:45-14:10 FPGAの配置配線結果を使用したMPLDの配置配線ツールの検討 山下裕司窪田昌史谷川一哉弘中哲夫広島市大
(14) 14:10-14:35 多目的遺伝的アルゴリズムを用いたCGRAマッピング最適化手法と実チップ評価 小島拓也安藤尚樹松下悠介奥原 颯Nguyen Anh Vu Doan天野英晴慶大
  14:35-14:50 休憩 ( 15分 )
9月18日(火) 午後  アプリケーション(3)
座長: 中原 啓貴 (東工大)
14:50 - 16:05
(15) 14:50-15:15 データフロー表現と機械学習アクセラレータへの応用 中田一紀筑波技大)・三浦佳二関西学院大
(16) 15:15-15:40 ストリーミングによるデータベースフィルタ処理の一検討 中川裕貴久我守弘尼崎太樹飯田全広末吉敏則熊本大
(17) 15:40-16:05 非整列ストリームデータに対するETL処理向けDSAおよびDSLの初期検討 三好健文トヨタIT開発センター

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
RECONF リコンフィギャラブルシステム研究会(RECONF)   [今後の予定はこちら]
問合先 ◎研究会全体に関するお問い合わせ
本村 真人(北海道大学)
E-: isti 
お知らせ ◎RECONF研究会ホームページもご覧下さい.
http://www.ieice.org/~reconf/


Last modified: 2018-09-06 20:40:01


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[RECONF研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のRECONF研究会 / 次のRECONF研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会