お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


衛星通信研究会(SAT) [schedule] [select]
専門委員長 石川 博康 (日大)
副委員長 井家上 哲史 (明大), 加保 貴奈 (湘南工科大)
幹事 渋谷 惠美 (KDDI総合研究所), 大倉 拓也 (NICT)
幹事補佐 五藤 大介 (NTT), 小泉 雄貴 (NHK)

無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 岡本 英二 (名工大)
副委員長 西村 寿彦 (北大), 旦代 智哉 (東芝), 児島 史秀 (NICT)
幹事 村岡 一志 (NEC), 山本 哲矢 (パナソニック)
幹事補佐 安達 宏一 (電通大), 中村 理 (シャープ), 酒井 学 (三菱電機), 岩渕 匡史 (NTT), 奥山 達樹 (NTTドコモ)

日時 2021年 8月26日(木) 11:00 - 18:30
2021年 8月27日(金) 10:30 - 18:25
議題 移動衛星通信,放送,誤り訂正,無線通信一般 
会場名 オンライン開催 
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(RCS研究会, SAT研究会)についてはこちらをご覧ください.

8月26日(木) 午前  RCS1
座長: 西村 寿彦(北大)
11:00 - 12:15
(1)
RCS
11:00-11:25 Encoding and Decoding of Polar Codes for Frequency Selective Fading Channels RCS2021-99 Song HuiyingFukawa KazuhikoChang YuyuanTokyo Tech
(2)
RCS
11:25-11:50 電波環境モニタリングを活用したLPWAネットワークにおける通信パラメータ制御の実験的検討 RCS2021-100 須藤浩章小坂和裕小谷暁彦下条則之安永 毅パナソニック
(3)
RCS
11:50-12:15 HAPS-地上間の周波数共用を実現するためのヌル形成に基づく2段階プリコーディング方式 RCS2021-101 田代晃司星野兼次長手厚史ソフトバンク
  12:15-13:15 昼食 ( 60分 )
8月26日(木) 午後  招待講演(RCS)
座長: 岡本 英二(名工大)
13:15 - 14:05
(4)
共通
13:15-14:05 [招待講演]HAPSを活用した通信の将来像 SAT2021-27 RCS2021-102 萩原和重エアバス・ディフェンス・アンド・スペース
  14:05-14:15 休憩 ( 10分 )
8月26日(木) 午後  特集セッション1「B5G/6G時代を見据えたNTNの技術動向」
座長: 加保 貴奈 (湘南工科大)
14:15 - 15:05
(5)
共通
14:15-14:40 [特別講演]宇宙光通信 ~ 世界の状況とJAXAにおける研究開発 ~ SAT2021-28 RCS2021-103 荒木智宏JAXA
(6)
共通
14:40-15:05 [特別講演]IOWN宇宙センシング/宇宙RANの研究開発 SAT2021-29 RCS2021-104 山下史洋NTT
  15:05-15:15 休憩 ( 10分 )
8月26日(木) 午後  特集セッション2「B5G/6G時代を見据えたNTNの技術動向」
座長: 眞田 幸俊(慶應大)
15:15 - 16:05
(7)
共通
15:15-15:40 [依頼講演]HAPSを用いたミリ波帯バックホールシステムの開発状況 ~ Beyond5G/6G時代のHAPS搭載NTNシステムの開発と実証 ~ SAT2021-30 RCS2021-105 北之園 展鈴木 淳スカパーJSAT)・岸山祥久外園悠貴NTTドコモ)・外山隆行大内幹博パナソニック)・三浦 龍辻 宏之NICT
(8)
共通
15:40-16:05 [依頼講演]B5G/6G時代の超カバレッジ拡張に向けたNTNの技術動向とHAPSの性能評価 SAT2021-31 RCS2021-106 外園悠貴岸山祥久浅井孝浩NTTドコモ
  16:05-16:15 休憩 ( 10分 )
8月26日(木) 午後  RCS2
座長: 前原 文明(早大)
16:15 - 17:30
(9)
RCS
16:15-16:40 3GPP TDLチャネルモデルにおけるLDPC符号を用いるLOS-MIMOのビット誤り率特性 RCS2021-107 原 愛宜青野佳奈佐和橋 衛東京都市大)・神谷典史NEC
(10)
RCS
16:40-17:05 DFT-Precoded OFDMにおけるCubic Metricを考慮したCircular 256QAMのブロック誤り率特性 RCS2021-108 佐々木優悟佐和橋 衛東京都市大)・岸山祥久NTTドコモ
(11)
RCS
17:05-17:30 直交拡散系列割り当てを用いるIn-Band Full Duplexを適用したLayer 1制御チャネル多重法のRound Trip Time特性 RCS2021-109 佐和橋 衛・○眞喜志奎弥東京都市大)・岸山祥久NTTドコモ
  17:30-17:40 休憩 ( 10分 )
8月26日(木) 午後  SAT1
座長: 井家上 哲史 (明大)
17:40 - 18:30
(12)
SAT
17:40-18:05 無人航空機を用いたユーザ位置検出システムにおける周波数オフセット補償技術適用時の特性評価 SAT2021-32 山中 英石川博康日大
(13)
SAT
18:05-18:30 Measurement of Off-Axis Radiation Power from NGSO Communication Satellite Operating in the Space SAT2021-33 Kazuyoshi ShogenSusumu NakazawaShoji TanakaB-SAT
8月27日(金) 午前  SAT2 (奨励講演)
座長: 石川 博康 (日大)
10:30 - 11:45
(14)
SAT
10:30-10:55 [奨励講演]衛星通信回線における降雨減衰特性に対する雨域移動速度の影響 SAT2021-34 前川泰之柴垣佳明阪電通大
(15)
SAT
10:55-11:20 [奨励講演]自由空間量子鍵配送における適応polar符号による鍵蒸留システムに関する検討 SAT2021-35 山下裕真名工大)・遠藤寛之NICT)・藤田紳吾岡本英二名工大)・竹中秀樹豊嶋守生NICT
(16)
SAT
11:20-11:45 [奨励講演]低軌道衛星と静止衛星併用複数衛星MIMO伝送手法の特性解析 SAT2021-36 野田彩夏上野皓平奥村 守岡本英二名工大)・辻 宏之三浦 周NICT
  11:45-12:45 昼食 ( 60分 )
8月27日(金) 午後  RCS3
座長: 旦代 智哉(東芝)
12:45 - 14:00
(17)
RCS
12:45-13:10 Wireless Powered-MECにおける自律分散的なオフロード確率決定法の検討 RCS2021-110 小林拓弥安達宏一電通大
(18)
RCS
13:10-13:35 干渉分布に基づく事前空き周波数割り当て法 RCS2021-111 チャルーンスック ブンパシット安達宏一電通大
(19)
RCS
13:35-14:00 Intelligent Reflecting Surface(IRS)を用いたセルフリーネットワークに関する一検討 ~ 量子コンピューティングによるIRS反射係数最適化 ~ RCS2021-112 大山貴博PSNRD)・川本雄一加藤 寧東北大
8月27日(金) 午後  RCS (Expressセッション)
座長: 旦代 智哉(東芝)
14:00 - 14:20
(20)
RCS
14:00-14:20 多様体の性質を用いた非コヒーレントMIMO符号の一検討 RCS2021-113 小西たつ美愛知工大
  14:20-14:30 休憩 ( 10分 )
8月27日(金) 午後  RCS4
座長: 児島 史秀(NICT)
14:30 - 16:10
(21)
RCS
14:30-14:55 容量制約付きフロントホールを用いたスケーラブルセルフリー大規模MIMOのためのアンテナ構成及び受信機設計 RCS2021-114 安藤研吾電通大)・飯盛寛貴アブレウ ジュゼッペJUB)・高橋拓海阪大)・石橋功至電通大
(22)
RCS
14:55-15:20 ダイナミックTDDを用いたセルフリー大規模MIMOのためのユーザの公平性を考慮したリソース割当及びビームフォーミング設計に関する一検討 RCS2021-115 福榮秀都電通大)・飯盛寛貴アブレウ ジュゼッペジェイコブズ大)・石橋功至電通大
(23)
RCS
15:20-15:45 ミリ波通信路における確率的遮蔽を考慮した低演算量ロバストビームフォーミング設計に関する一検討 RCS2021-116 内村颯汰電通大)・飯盛寛貴アブレウ ジュゼッペJUB)・石橋功至電通大
(24)
RCS
15:45-16:10 Low Latency Beam-Sweeping for Millimeter-Wave Partially Connected Arrays RCS2021-117 Andre Saito GuerreiroUEC)・Hiroki IimoriJUB)・Koji IshibashiUEC
  16:10-16:20 休憩 ( 10分 )
8月27日(金) 午後  SAT3
座長: 渋谷 惠美 (KDDI総合研究所)
16:20 - 18:25
(25)
SAT
16:20-16:45 高層ビル群環境下での受信電力と疑似距離に基づく反射回数と入射角推定を用いたGPS測位誤差改善効果 SAT2021-37 斎藤晃一杉山隆利工学院大
(26)
SAT
16:45-17:10 クリッピングを適用したスペクトラム圧縮伝送の隣接チャネルへの与干渉特性 SAT2021-38 菅家哲平杉山隆利工学院大
(27)
SAT
17:10-17:35 ドローンを用いたリレー型GPSにおける受信機配置に対する測位誤差特性 SAT2021-39 吉田恒平杉山隆利工学院大
(28)
SAT
17:35-18:00 フレキシブル衛星通信システムに適した適応通信方式の検討 SAT2021-40 大川 貢若菜弘充三浦 周NICT
(29)
SAT
18:00-18:25 上空からの通信エリア化に向けた39GHz帯の電波伝搬測定 SAT2021-41 外園悠貴岸山祥久浅井孝浩NTTドコモ)・高盛哲実鈴木 淳北之園 展スカパーJSAT

講演時間
一般講演(RCS)発表 18 分 + 質疑応答 7 分
一般講演(RCS Express)発表 15 分 + 質疑応答 5 分
一般講演(SAT)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
依頼講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
特別講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
SAT 衛星通信研究会(SAT)   [今後の予定はこちら]
問合先 SAT研究会幹事:t_-c
渋谷 惠美 (KDDI総合研究所)
大倉 拓也 (NICT)
五藤 大介 (NTT)
小泉 雄貴 (NHK) 
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 RCS研究会幹事補佐
奥山 達樹(NTTドコモ)
E-:r_- 


Last modified: 2021-08-19 15:33:14


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SAT研究会のスケジュールに戻る]   /   [RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会