電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のNLC研究会 / 次のNLC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


言語理解とコミュニケーション研究会(NLC) [schedule] [select]
専門委員長 那須川 哲哉 (日本IBM)
副委員長 山本 和英 (長岡技科大), 増市 博 (富士ゼロックス)
幹事 柳原 正 (KDDI研), 竹内 孔一 (岡山大)
幹事補佐 西崎 博光 (山梨大), 金山 博 (日本IBM)

日時 2011年 1月27日(木) 12:45 - 17:40
2011年 1月28日(金) 10:00 - 16:45
議題 第2回 集合知シンポジウム 
会場名 金沢大学サテライトプラザ 
住所 金沢市西町三番丁16番地 金沢市西町教育研修館内
交通案内 金沢駅から北陸鉄道バス約5分で武蔵ヶ辻で下車徒歩約5分、または金沢駅からタクシーで約5分
http://www.ad.kanazawa-u.ac.jp/ad_koho/satellite/default.htm

1月27日(木) 午後  オープニング
12:45 - 13:00
(1) 12:45-13:00 オープニングセッション
1月27日(木) 午後  Q&A
13:00 - 14:30
(2) 13:00-13:30 Q&Aサイトにおいて1つの質問に対して複数のアカウントを用いて複数の回答を投稿するユーザの検出 石川尚季梅本顕嗣西村 涼渡辺靖彦岡田至弘龍谷大
(3) 13:30-14:00 回答の投稿から質問解決までの時間に着目したQ&Aサイトにおける評価を操作しようとするユーザの検出 梅本顕嗣石川尚季西村 涼渡辺靖彦岡田至弘龍谷大
(4) 14:00-14:30 Yahoo!知恵袋における質問の修辞ユニット分析 ~ 脱文脈化-文脈化の程度による分類 ~ 田中弥生佐野大樹国立国語研
  14:30-14:50 休憩 ( 20分 )
1月27日(木) 午後  意見・評判
14:50 - 16:20
(5) 14:50-15:20 日本語における評価表現の分類体系 ~ アプレイザル理論をベースに ~ 佐野大樹国立国語研
(6) 15:20-15:50 ブログを用いた絵文字の感情ベクトル作成手法 青木 翔内田 理東海大
(7) 15:50-16:20 意味理解に基づくテキストマイニングシステムSTM 原田 実石田 涼山西和広神田由樹青学大
  16:20-16:40 休憩 ( 20分 )
1月27日(木) 午後  ディスカッションセッション
16:40 - 17:40
(8) 16:40-17:40 ディスカッションセッション「集合知への期待と可能性」
1月28日(金) 午前  行動解析
10:00 - 12:00
(9) 10:00-10:30 共起情報とSNSユーザー行動情報を用いた広告提示システムについて 高瀬友彬杉浦秀幸北 栄輔名大
(10) 10:30-11:00 マイクロブログのジオタグを用いたユーザの行動パターンの推定に関する研究 酒巻智宏岩井将行瀬崎 薫東大
(11) 11:00-11:30 実世界のセンサーとしてのTwitterの可能性 高橋哲朗富士通研)・野田雄也ニフティ
(12) 11:30-12:00 調整課題における記号コミュニケーションシステムの形成実験 金野武司森田純哉橋本 敬北陸先端大
  12:00-13:30 昼食 ( 90分 )
1月28日(金) 午後  検索
13:30 - 14:30
(13) 13:30-14:00 ブログ記事に基づく概念属性の揺らぎ抽出 堀内要介内田 理東海大
(14) 14:00-14:30 述語項構造解析による検索対象細分化を用いた自然文検索 山田浩之ジェプカ ラファウ荒木健治北大
  14:30-15:00 休憩 ( 30分 )
1月28日(金) 午後  Web・データベース
15:00 - 16:30
(15) 15:00-15:30 Web検索を用いた不正確用例抽出手法の提案と評価 福島 拓吉野 孝和歌山大
(16) 15:30-16:00 生物医学文献検索におけるソーシャルタグと統制語彙との比較 秦 華偉関 和広上原邦昭神戸大
(17) 16:00-16:30 Webサイトの構造情報を集約する集合知データベースの構築 江渡浩一郎沢田洋平産総研
1月28日(金) 午後  クロージング
16:30 - 16:45
(18) 16:30-16:45 クロージングセッション

講演時間
一般講演発表 23 分 + 質疑応答 7 分

問合先と今後の予定
NLC 言語理解とコミュニケーション研究会(NLC)   [今後の予定はこちら]
問合先 山本 和英 (長岡技術科学大学)
竹内 孔一 (岡山大学)
本シンポジウムに係るすべての問い合わせは下記のメールアドレスにご連絡ください。上記2名に届きます。

NLC2011jnlp 


Last modified: 2011-01-05 11:30:00


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NLC研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNLC研究会 / 次のNLC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会