電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のHCS研究会 / 次のHCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ヒューマンコミュニケーション基礎研究会(HCS) [schedule] [select]
専門委員長 渡辺 昌洋 (NTT)
副委員長 伊藤 京子 (阪大), 松田 昌史 (NTT)
幹事 井上 智雄 (筑波大), 渡邊 伸行 (金沢工大)
幹事補佐 林 勇吾 (筑波大), 小森 政嗣 (阪電通大), 田中 貴紘 (東京農工大)

日時 2013年 8月23日(金) 10:30 - 17:30
2013年 8月24日(土) 10:00 - 18:15
議題 コミュニティとコミュニケーションおよび一般 
会場名 立命館大学朱雀キャンパス 
住所 〒604-8520 京都市中京区西ノ京朱雀町1
交通案内 JRおよび地下鉄二条駅から徒歩5分
http://www.ritsumei.jp/accessmap/accessmap_suzaku_j.html
会場世話人
連絡先
筑波大学 林勇吾
075-813-8137

8月23日(金) 午前  コミュニティ
10:30 - 13:30
(1) 10:30-11:00 日常会話におけるオノマトペ使用 ~ 主観的使用頻度の地域差・使用状況・使用対象 ~ 平田佐智子東大)・小松孝徳中村聡史明大)・秋田喜美阪大)・澤井大樹イデアラボ
(2) 11:00-11:30 コミュニケーション場面における責任帰属判断の発達 ~ 接触原理を中心に ~ 石川勝彦熊本県立大)・孟 ケンイ橋彌和秀九大
(3) 11:30-12:00 日本語と延辺朝鮮語における「依頼-拒絶-承諾」の談話展開について 張 雪梅広島大
  12:00-13:30 昼食 ( 90分 )
8月23日(金) 午後  招待講演
13:30 - 14:45
(4) 13:30-14:30 [招待講演]コミュニティとコミュニケーション ~ 伝統的共同体とネット上のコミュニティをつなぐもの ~ 金子郁容慶大
  14:30-14:45 休憩 ( 15分 )
8月23日(金) 午後  言語・発達
14:45 - 16:30
(5) 14:45-15:15 多相的コミュニケーション介入 ~ 精神医療コミュニティの再構成を促す実践理論に向けて ~ 岡本雅史立命館大)・高梨克也京大)・榎本美香東京工科大)・小谷 泉CSコナン)・松嶋 健京大)・山川百合子茨城県立医療大
(6) 15:15-15:45 被災地復興を牽引する地域住民間のコミュニケーション活性化支援 坂井田瑠衣忽滑谷春佳栗本美可子諏訪正樹慶大
(7) 15:45-16:15 融和的コミュニティを形成する〈モノ・自己・他者・場〉4項インタラクションの分析 榎本美香東京工科大
  16:15-16:30 休憩 ( 15分 )
8月23日(金) 午後  身体性
16:30 - 17:30
(8) 16:30-17:00 足踏みの自動的同期とコミュニケーションスキル 永井聖剛産総研)・本間元康国立精神・神経医療研究センター)・熊田孝恒京大)・長田佳久立教大
(9) 17:00-17:30 他者の存在に気づくインタラクションとその過程 竹内勇剛静岡大
8月24日(土) 午前  多人数インタラクション
10:00 - 11:15
(10) 10:00-10:30 集団討議における葛藤対処方略と自己肯定感 ~ 社会的スキルとの比較 ~ 阪田真己子田中沙織鈴木紀子同志社大
(11) 10:30-11:00 話速変換環境における3人対話の順番交替分析 斎藤博人瀬戸洋紀徳永弘子東京電機大)・秋谷直矩京大)・武川直樹東京電機大
  11:00-11:15 休憩 ( 15分 )
8月24日(土) 午後  エージェント
11:15 - 13:45
(12) 11:15-11:45 感情の二重経路と海馬に着目した不気味の谷発生メカニズムのモデル化の試み 田和辻可昌村松慶一早大)・小島一晃帝京大)・松居辰則早大
(13) 11:45-12:15 聴き手の非言語行動と印象評価の考察 ~ 高齢者を対象とした傾聴エージェントに向けて ~ 澁澤紗優美黄 宏軒立命館大)・林 勇吾筑波大)・川越恭二立命館大
  12:15-13:45 昼食 ( 90分 )
8月24日(土) 午後  認知・感情
13:45 - 15:30
(14) 13:45-14:15 コミュニケーション活性化のための感情状態のランク付けに基づく体験記録提示インタフェースの提案と評価 武田十季熊野史朗小笠原隆行小林 稔浦 哲也定方 徹田中智博NTT
(15) 14:15-14:45 視覚認知を応用したデジタルエスペラントの設計と、そのインターフェイスによる情報弱者ケア ~ 13編集Keyと構造照射マッピングを使った高次目次トーラス ~ 渡部好美きいろ堂書店
(16) 14:45-15:15 プレゼントの主観的な価値づけ 岸本励季橋彌和秀九大
  15:15-15:30 休憩 ( 15分 )
8月24日(土) 午後  生体信号
15:30 - 17:15
(17) 15:30-16:00 生体信号を利用したALS患者のYes/No意思伝達方法 小澤邦昭仙石淳子内藤正美東京女子大)・小幡亜希子木戸邦彦日立)・尾形 勇金澤恒雄エクセル・オブ・メカトロニクス
(18) 16:00-16:30 映像撮影者の情動体験を記録・共有するための映像撮影システム 代蔵 巧棟方 渚小野哲雄北大)・児玉 敬御子柴憲彦山下昌哉旭化成
(19) 16:30-17:00 会話・安静時におけるてんかん患者の交感神経機能の挙動 棟方 渚櫻井高太郎北大)・児玉 敬御子柴憲彦山下昌哉旭化成
  17:00-17:15 休憩 ( 15分 )
8月24日(土) 午後  意思決定
17:15 - 18:15
(20) 17:15-17:45 非ゼロ和ゲー厶におけるコミュニケーションの発現 祖父江翔太伊藤 昭寺田和憲岐阜大
(21) 17:45-18:15 提示情報の質と量の制御による対話的意思決定への影響 大本義正笹倉隆史周藤沙月西田豊明京大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
HCS ヒューマンコミュニケーション基礎研究会(HCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 林 勇吾(筑波大学)E-:hayashi.yugo.gp[at]u.tsukuba.ac.jp;
平山 高嗣(名古屋大学)E-:hirayama[at]is.nagoya-u.ac.jp 
お知らせ ◎最新情報は,ヒューマンコミュニケーション基礎(HCS)研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/~hcs/


Last modified: 2013-07-15 19:09:51


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[HCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のHCS研究会 / 次のHCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会