電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


データ工学研究会(DE) [schedule] [select]
専門委員長 宮崎 純 (東工大)
副委員長 横山 昌平 (首都大東京), 合田 和生 (東大)
幹事 戸田 浩之 (NTT), 大島 裕明 (兵庫県立大)
幹事補佐 山口 実靖 (工学院大), 若宮 翔子 (奈良先端大)

データベースシステム研究会(IPSJ-DBS) [schedule] [select]

情報基礎とアクセス技術研究会(IPSJ-IFAT) [schedule] [select]

日時 2019年 9月10日(火) 09:30 - 17:30
議題 ビッグデータを対象とした管理・情報検索・知識獲得および一般 
会場名 工学院大学 
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(DE研究会)についてはこちらをご覧ください.

9月10日(火) 午前  SNS
09:30 - 11:35
(1)
DE
09:30-09:55 ファッションSNSのメタデータを用いたアイテムの特徴量に関する考察 知見優一北山大輔工学院大
(2) 09:55-10:20 位置情報付ツイートを用いた観光地周辺の迷いやすいスポットの発見
鈴木亮平(首都大学東京),廣田雅春(岡山理科大学),荒木徹也(群馬大学),遠藤雅樹(職業能力開発総合大学校),石川博(首都大学東京)
(3) 10:20-10:45 画像に対するハッシュタグ推薦システムの提案
蒲原智也(同志社大学),波多野賢治(同志社大学)
(4) 10:45-11:10 Wikipediaのカテゴリ情報を用いたツイート発信者の特徴表現
中谷将佳史(兵庫県立大学),湯本高行(兵庫県立大学),礒川悌次郎(兵庫県立大学),上浦尚武(兵庫県立大学)
(5) 11:10-11:35 Twitterの反応を用いたニュース全体像の理解支援のための可視化手法
池田将(九州大学),牛尼剛聡(九州大学)
  11:35-13:00 休憩 ( 85分 )
9月10日(火) 午後  データ分析
13:00 - 15:05
(6)
DE
13:00-13:25 複数ニュースを用いた漫才台本自動生成 原口和貴甲南大)・大塚真吾神奈川工科大)・荒牧英治若宮翔子奈良先端大)・灘本明代甲南大
(7)
DE
13:25-13:50 がん患者を対象とした漫才ロボットによる笑いの実証実験 家根和希原口和貴甲南大)・佐藤 亮大阪国際がんセンター)・荒牧英治奈良先端大)・宮代 勲大阪国際がんセンター)・灘本明代甲南大
(8) 13:50-14:15 構文木と専門用語辞書を用いた医学論文からの未知用語の発見
吉田恭輔(兵庫県立大学),湯本高行(兵庫県立大学),金子周司(京都大学),礒川悌次郎(兵庫県立大学),松井伸之(兵庫県立大学),上浦尚武(兵庫県立大学)
(9) 14:15-14:40 ふるさと納税関係データ分析による地域間格差問題に係る考察
大井敏史(日本大学),山口健二(お茶の水女子大学),大槻明(日本大学)
(10) 14:40-15:05 議員活動の計量評価モデル
高橋佳希(日本大学),山口健二(お茶の水女子大学), 大槻明(日本大学)
9月10日(火) 午後  データ工学
13:00 - 15:05
(11) 13:00-13:25 ネイティブグラフデータベースにおける再帰的走査の効率化に向けた経路管理方法の提案
楠和馬(同志社大学),波多野賢治(同志社大学)
(12) 13:25-13:50 センサストリーム処理のための近似的耐障害性保証
高尾大樹(名古屋大学),石川佳治(名古屋大学),杉浦健人(名古屋大学)
(13) 13:50-14:15 多頻度・順不同で到着するシーケンスデータの主キーごとの処理順序制約を満たすリアルタイム並列処理手法
山添高弘(電気通信大学/株式会社エーフロンティア)
(14) 14:15-14:40 実世界事象を対象とする多次元データ分析システムの構想
八木哲(NTTアクセスサービスシステム研究所)
(15) 14:40-15:05 分散表現空間間の変換行列による擬人化の比喩表現の自動生成
高橋克郎(兵庫県立大学), 大島裕明(兵庫県立大学)
  15:05-15:25 休憩 ( 20分 )
9月10日(火) 午後  Web
15:25 - 17:30
(16)
DE
15:25-15:50 レシピのアレンジ抽出のための調理手順の典型度算出手法 大仁田龍也北山大輔工学院大
(17)
DE
15:50-16:15 Web検索結果における閲覧効率化のための分散表現を用いた既知度予測手法 山田純平北山大輔工学院大
(18)
DE
16:15-16:40 コンテンツ駆動型リマインダのための通知タイミングの分析 樽見彰仁北山大輔工学院大
(19) 16:40-17:05 有価証券報告書の分析に基づく重要な新着ニュースの発見
米田宏生(兵庫県立大学),湯本高行(兵庫県立大学),礒川悌次郎(兵庫県立大学),上浦尚武(兵庫県立大学)
(20) 17:05-17:30 NTCIR-15ウェブ検索・再現可能性タスク (WWW-3) および対話評価タスク (DialEval-1)への誘い
酒井哲也(早稲田大学)

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
DE データ工学研究会(DE)   [今後の予定はこちら]
問合先 DE研究会幹事宛 ieicedeoglegups 
IPSJ-DBS データベースシステム研究会(IPSJ-DBS)   [今後の予定はこちら]
問合先  
IPSJ-IFAT 情報基礎とアクセス技術研究会(IPSJ-IFAT)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2019-08-13 15:18:36


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[DE研究会のスケジュールに戻る]   /   [IPSJ-DBS研究会のスケジュールに戻る]   /   [IPSJ-IFAT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会