電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のEA研究会 / 次のEA研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


応用音響研究会(EA) [schedule] [select]
専門委員長 水町 光徳 (九工大)
副委員長 羽田 陽一 (電通大), 島内 末廣 (NTT)
幹事 堀内 俊治 (KDDI研), 渡邉 貫治 (秋田県立大)
幹事補佐 武岡 成人 (静岡理工科大), TREVINO Jorge (東北大)

日時 2016年 7月 7日(木) 12:30 - 16:45
2016年 7月 8日(金) 10:10 - 15:35
議題 一般 
会場名 ヤマハ 豊岡工場 12号館 2階 第1研修室 
住所 〒438-0192 静岡県磐田市松之木島203
交通案内 遠州鉄道遠州小林駅からタクシー約10分
http://jp.yamaha.com/sp/about_yamaha/map/matsunokijima.html
会場世話人
連絡先
ヤマハ 金子昌賢さま
0539-62-5335
他の共催 ◆日本音響学会電気音響研究会共催
お知らせ ◎研究会1日目・見学会終了後,18:00より懇親会を予定しております.別途ご案内いたします.
●工場にご到着されましたら、正門を入ってすぐ右にございます、守衛所にお立ち寄りいただき、「電気音響研究会へ参加します。」とお伝えください。

7月7日(木) 午後 
座長: 島内末廣(NTT)
12:30 - 13:45
(1) 12:30-12:55 楽器、音響機器向けのARMAディジタルフィルタ設計法 国本利文ヤマハ)・山本 強北大
(2) 12:55-13:20 長い音響管を用いた狭指向性マイクロホンの試作 佐々木 陽西口敏行小野一穂NHK)・石井武志千葉 裕盛田 章三研マイクロホン
(3) 13:20-13:45 複数の等方的ビームにおける事前DRR推定を利用した残響抑圧用ポストフィルタ 山本裕平羽田陽一電通大
  13:45-14:00 休憩 ( 15分 )
7月7日(木) 午後 
座長: 水町光徳(九工大)
14:00 - 15:20
(4) 14:00-14:40 [招待講演]ヤマハHiFiスピーカーの歴史と技術 野呂正夫ヤマハ
(5) 14:40-15:20 [招待講演]電子楽器、電子音響機器でのモデリング概念とデジタル信号処理 国本利文ヤマハ
7月7日(木) 午後 
15:20 - 16:45
  - 管楽器工場見学会
  - 122ch立体音響再生システム見学会
7月8日(金) 午前 
座長: TREVINO Jorge(東北大)
10:10 - 11:50
(6) 10:10-10:35 半教師あり非負値行列因子分解における音源分離性能向上のための効果的な基底学習法
北村大地(総研大)・○小野順貴(NII/総研大)・猿渡 洋(東大)・高橋 祐・近藤多伸(ヤマハ)
※2016年3月研究会の未講演分(資料はEA2015-130に掲載されています)
(7) 10:35-11:00 二次補助関数を用いたニューラルネットワークの高速学習則の検討
○小野順貴(NII)
※2016年3月研究会の未講演分(資料はEA2015-131に掲載されています)
(8) 11:00-11:25 ディープニューラルネットワークを用いた遅延和ビームフォーマの学習方法についての検討 折口槙弥水町光徳九工大
(9) 11:25-11:50 雑音,反射波による誤動作を抑制した音源方向追従システム 高山一男里信 純中村正孝広島工大
  11:50-12:50 昼食 ( 60分 )
7月8日(金) 午後 
座長: 羽田陽一(電通大)
12:50 - 14:05
(10) 12:50-13:15 Pure Dataによるサウンドプログラミングの可能性 青木直史藍 圭介北大
(11) 13:15-13:40 TLFスピーカ及びハイレゾ音源を用いた音声の多チャンネル化 須田祥平山本 強土橋宜典北大
(12) 13:40-14:05 ランダム信号との乗算出力を用いた多チャンネル駆動法 武岡成人静岡理工科大
  14:05-14:20 休憩 ( 15分 )
7月8日(金) 午後 
座長: 武岡成人(静岡理工科大)
14:20 - 15:35
(13) 14:20-14:45 リアルタイム畳み込みシステムを用いた音空間レンダラーの構築と評価 杉浦恭輔土屋隆生同志社大)・大谷 真京大)・末永 司白木原 太ヤマハ
(14) 14:45-15:10 スペクトル包絡と無声子音情報を利用する狭帯域音声の帯域拡張 浅和 駿杉浦陽介島村徹也埼玉大
(15) 15:10-15:35 音声強調のための二値化信号を用いた相互相関関数への位相情報付与 三谷恭平杉浦陽介島村徹也埼玉大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 35 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
EA 応用音響研究会(EA)   [今後の予定はこちら]
問合先 堀内俊治(KDDI研)
E-: -us 
お知らせ ◎最新の情報は研究会ウェブページでご確認下さい.
http://asj-eacom.acoustics.jp/


Last modified: 2016-07-05 21:29:20


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[EA研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のEA研究会 / 次のEA研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会