電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のSWIM研究会 / 次のSWIM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ソフトウェアインタプライズモデリング研究会(SWIM) [schedule] [select]
専門委員長 宇田川 佳久 (東京工芸大)
副委員長 荻野 正 (明星大), 結城 修 (キヤノン)
幹事 丸山 文宏 (富士通研), 石野 正彦 (文教大)
幹事補佐 林 章浩 (小野測器), 五月女 健治 (法政大), 能上 慎也 (理科大)

日時 2017年12月 2日(土) 13:00 - 15:45
議題 モデリングの実装、一般(ワークショップ) 
会場名 東京理科大学 経営学部 神楽坂キャンパス 富士見校舎 
住所 〒102-0071 東京都千代田区富士見1-11-2
交通案内 JR飯田橋駅から徒歩10分、地下鉄東西線飯田橋駅または九段下駅から徒歩10分
http://www.tus.ac.jp/info/access/kagcamp.html
会場世話人
連絡先
経営学科 能上慎也
03-3288-2528

12月2日(土) 午後 
座長: 宇田川佳久(東京工芸大学)
13:00 - 15:45
(1) 13:00-14:00 [基調講演]社会変革を興すIoT・AIと知的財産 平塚三好東京理科大
  14:00-14:15 休憩 ( 15分 )
(2) 14:15-14:45 サイバースペース革命 ~ 再考バリューチェーン ~ 小松昭英ものづくりAPS推進機構
(3) 14:45-15:15 eDiscovery(電子情報開示)手続きを考慮した自動運転車のクロスボーダー・リスクの可視化システム要件 北村 浩摂南大
(4) 15:15-15:45 Using Biological Variables and Social Determinants to Predict Malaria and Anaemia among Children in Senegal Boubacar SowHiroki SuguriMiyagi Univ.)・Hamid MukhtarTaif Univ.)・Hafiz Farooq AhmadKFU

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
SWIM ソフトウェアインタプライズモデリング研究会(SWIM)   [今後の予定はこちら]
問合先 宇田川 佳久(東京工芸大学)
ut-ugei 
お知らせ ◎宇田川 佳久(東京工芸大学)
ut-ugei


Last modified: 2017-12-01 08:32:54


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SWIM研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSWIM研究会 / 次のSWIM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会