電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 平松 淳 (NTT-AT)
副委員長 戸出 英樹 (阪府大)
幹事 橘 拓至 (福井大), 柴田 哲良 (NTT)
幹事補佐 太田 正純 (NTT), 鎌村 星平 (NTT)

無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 太郎丸 真 (福岡大)
副委員長 村田 英一 (京大), 岡本 英二 (名工大)
幹事 岡崎 彰浩 (三菱電機), 須山 聡 (NTTドコモ)
幹事補佐 増野 淳 (NTT), 三上 学 (ソフトバンクモバイル), 山本 俊明 (KDDI研), 井上 高道 (NEC), 山本 哲矢 (パナソニック), 石橋 功至 (電通大)

日時 2014年12月18日(木) 09:00 - 18:30
2014年12月19日(金) 08:40 - 16:35
議題 マルチホップ/リレー/協調,耐災害無線ネットワーク,センサ・メッシュネットワーク,アドホックネットワーク,D2D・M2M,無線ネットワークコーディング,ハンドオーバ/AP切替/接続セル制御/基地局間負荷分散/モバイルNW動的再構成,QoS・QoE保証/無線VoIP,一般 
会場名 伊勢市観光文化会館 4階 大会議室 
住所 〒516-0038 三重県伊勢市岩渕1-13-15
交通案内 近鉄宇治山田駅から徒歩1分またはJR参宮線伊勢市駅から徒歩15分
http://ise-kanbun.jp/access/
会場世話人
連絡先
三重大学大学院工学研究科電気電子工学専攻 教授 森 香津夫
0596-28-5105 (会場)
お知らせ ◎伊勢市観光文化会館入口から研究会会場までのルートは下記URLのPDFファイルをご覧下さい.
http://www.ieice.or.jp/~rcs_ac/jpn/pdf/201412NS_RCS_ConferenceRoomGuide_rev.pdf
◎12月18日(木)研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.
◎研究会の聴講については事前登録の必要はございませんので直接会場へお越し下さい.聴講は無料ですが,当日会場にて販売する予稿“技術研究報告(技報)”は発表者以外の方については有料(購入任意)となりますのでご注意願います.
◎技報の当日販売価格は下記URLをご覧ください.
http://db.ieice.org/jpn/books/gihou-list.php?year=2014#2
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

12月18日(木) 午前  RCS1 (A会場)
座長: 山里 敬也 (名大)
09:00 - 10:15
(1)
RCS
09:00-09:25 M2M通信のためのランダムアクセスにおける中継器および干渉除去適用効果に関する一検討 RCS2014-220 豊田優弥四方博之関西大
(2)
RCS
09:25-09:50 V2M通信システムにおける高速ハンドオーバ法の効果 RCS2014-221 廣瀬圭亮石橋功至山尾 泰電通大)・平山泰弘澤田 学デンソー
(3)
RCS
09:50-10:15 セクタ化受信中継局を用いたパケット合成中継法による車車間通信の品質改善効果 RCS2014-222 レ ティエン チエン山尾 泰電通大
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
12月18日(木) 午前  RCS2 (A会場)
座長: 大槻 知明 (慶大)
10:25 - 11:40
(4)
RCS
10:25-10:50 QoE充足スループットを最大化するアクセス制御を用いた無線LANの伝送遅延特性 RCS2014-223 関口真理子矢野一人有吉正行熊谷智明ATR
(5)
RCS
10:50-11:15 QoE志向型無線LANにおける遅延を考慮したアクセス制御の性能評価 RCS2014-224 関口真理子矢野一人有吉正行熊谷智明ATR
(6)
RCS
11:15-11:40 Smart BAN向け2チャネル構成MACシステムの特性評価 RCS2014-225 松尾綾子鍋谷寿久田中宏和東芝
  11:40-12:50 昼食 ( 70分 )
12月18日(木) 午前  RCS3 (B会場)
座長: 山本 俊明 (KDDI研)
09:00 - 10:15
(7)
RCS
09:00-09:25 60GHz帯ギガビット無線のマルチユーザ化に向けた干渉抑圧受信方式の一検討 RCS2014-226 本塚裕幸小林真史高橋 洋漆原伴哉入江誠隆森田純一白方亨宗丸山貴司滝波浩二パナソニック
(8)
RCS
09:25-09:50 アナログビームフォーミングMIMO方式におけるアンテナ構成の検討 RCS2014-227 井浦裕貴岡崎彰浩紀平一成福井範行武 啓二郎岡村 敦三菱電機
(9)
RCS
09:50-10:15 高周波数帯を用いた超高速Massive MIMO OFDM伝送におけるPAPR低減法 RCS2014-228 シン キユン須山 聡小原辰徳奥村幸彦NTTドコモ
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
12月18日(木) 午前  RCS4 (B会場)
座長: 石橋 功至 (電通大)
10:25 - 11:40
(10)
RCS
10:25-10:50 異種無線融合システムにおける位置情報を用いたネットワーク選択手法:接続ユーザ数を考慮したスループット評価 RCS2014-229 窪庭純平三宅裕士亀田 卓平 明徳東北大)・小熊 博富山高専)・末松憲治高木 直坪内和夫東北大
(11)
RCS
10:50-11:15 高速移動環境における複数無線アクセス連携システムの検討 RCS2014-230 辻 和良木下裕介福井範行武 啓二郎西本 浩岡崎彰浩岡村 敦三菱電機
(12)
RCS
11:15-11:40 Centralized Self-Coexistence Algorithm for IEEE 802.22 Base Stations RCS2014-231 Stanislav FilinNICT)・Hiroshi HaradaKyoto Univ.
  11:40-12:50 昼食 ( 70分 )
12月18日(木) 午後  NS1 (A会場)
座長: 塚本 和也 (九工大)
12:50 - 14:30
(13)
NS
12:50-13:15 ディジタルサイネージと携帯端末との近接無線通信を利用した店舗へのユーザ誘導法の評価 NS2014-147 管 佳男高橋大樹高見一正創価大
(14)
NS
13:15-13:40 無線LANによるデジタルサイネージ向け画面同期システムの検討 NS2014-148 東坂悠司坂本岳文土井裕介東芝
(15)
NS
13:40-14:05 無線LANにおけるフェージング環境下でのTCPスループットを向上させる送信スケジューリング NS2014-149 吉岡 栞谷川陽祐戸出英樹阪府大
(16)
NS
14:05-14:30 過密な無線LANにおけるキャプチャ効果を考慮したシミュレーション性能評価 NS2014-150 堀内咲江福井大)・三好一徳村瀬 勉NEC)・橘 拓至福井大
  14:30-14:40 休憩 ( 10分 )
12月18日(木) 午後  RCS5 (B会場)
座長: 牟田 修 (九大)
12:50 - 14:30
(17)
RCS
12:50-13:15 異なる周波数スペクトルを用いるヘテロジーニアスネットワークにおけるLTEの同期信号を用いる高速セルサーチ法 RCS2014-232 野口直希東京都市大)・永田 聡NTTドコモ)・佐和橋 衛東京都市大
(18)
RCS
13:15-13:40 トラフィックに対するピコ基地局の送信電力およびCREバイアスの最適化に関する検討 RCS2014-233 松岡真吾工学院大)・須山 聡奥村幸彦NTTドコモ)・大塚裕幸工学院大
(19)
RCS
13:40-14:05 ユーザ間の公平性を考慮した電力制御を用いた動的Almost Blank Subframe割当手法 RCS2014-234 小澤征義大槻知明慶大
(20)
RCS
14:05-14:30 A Hybrid Algorithm for Optimization of Base Station Power Consumption and Throughput Improvement RCS2014-235 Abolfazl MehbodniyaKatsuhiro TemmaRen SugaiRintaro YoneyaFumiyuki AdachiTohoku Univ.
  14:30-14:40 休憩 ( 10分 )
12月18日(木) 午後  特集セッション:将来無線システムにおけるネットワークアーキテクチャ1 (A会場)
座長: 谷川 陽祐 (阪府大)
14:40 - 15:40
(21)
共通
14:40-15:10 [依頼講演]キャパシティ・オンデマンド無線メッシュネットワーク実現に向けたSDNに基づくチャネル利用制御手法 NS2014-151 RCS2014-236 妙中雄三東大)・塚本和也九工大
(22)
共通
15:10-15:40 [依頼講演]5Gに向けた無線ネットワーク技術 NS2014-152 RCS2014-237 木村 大関 宏之久保徳郎富士通研
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
12月18日(木) 午後  特集セッション:将来無線システムにおけるネットワークアーキテクチャ2 (A会場)
座長: 岡本 英二 (名工大)
15:50 - 16:50
(23)
共通
15:50-16:20 [依頼講演]5Gの実現に向けたモバイル光ネットワーキング技術 NS2014-153 RCS2014-238 寺田 純桑野 茂鈴木裕生NTT)・浅井孝浩奥村幸彦NTTドコモ)・大高明浩NTT
(24)
共通
16:20-16:50 [依頼講演]C-RANフロントホール伝送の効率化 NS2014-154 RCS2014-239 難波 忍縣 亮林 高弘KDDI研
  16:50-17:00 休憩 ( 10分 )
12月18日(木) 午後  招待講演1 (A会場)
座長: 平松 淳 (NTT-AT)
17:00 - 17:45
(25)
共通
17:00-17:45 [招待講演]Radio on Demand Networksの技術とその応用 NS2014-155 RCS2014-240 池永全志九工大)・四方博之関西大)・長谷川晃朗ATR)・伊藤哲也NCOS
12月18日(木) 午後  招待講演2 (A会場)
座長: 太郎丸 真 (福岡大)
17:45 - 18:30
(26)
共通
17:45-18:30 [招待講演]無線センサネットワークにおける適応化MAC技術 NS2014-156 RCS2014-241 森 香津夫三重大
12月19日(金) 午前  RCS6 (A会場)
座長: 岡崎 彰浩 (三菱電機)
08:40 - 10:20
(27)
RCS
08:40-09:05 トラヒック偏りを伴うクラスタ型センサネットワークのクラスタヘッド間通信におけるトラヒック適応BE制御手法 RCS2014-242 山内陽之森 香津夫三重大)・内藤克浩愛知工大)・小林英雄三重大
(28)
RCS
09:05-09:30 アダプティブアレーを用いた無線メッシュネットワークにおける迂回経路選択効果 RCS2014-243 鈴木宏典西村寿彦大鐘武雄小川恭孝北大
(29)
RCS
09:30-09:55 無線メッシュネットワークにおける電力残量を考慮した負荷分散型ルーティングプロトコルの性能評価 RCS2014-244 中村勇介小山明夫山形大
(30)
RCS
09:55-10:20 屋内位置推定を利用したモバイルアドホックネットワークの可視化 RCS2014-245 井上昭裕小山明夫山形大
12月19日(金) 午前  RCS Expressセッション (A会場)
座長: 岡崎 彰浩 (三菱電機)
10:20 - 10:40
(31)
RCS
10:20-10:40 MANETルーティングにおけるノード次数に着目した電力制御 RCS2014-246 林 亨誠原山美知子岐阜大
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
12月19日(金) 午後  RCS7 (A会場)
座長: 村田 英一 (京大)
10:50 - 12:30
(32)
RCS
10:50-11:15 線形マルチホップ通信における全体電力消費に関する一検討 RCS2014-247 山崎悟史沼津高専)・大内浩司静岡大
(33)
RCS
11:15-11:40 無線分散ネットワークにおける圧縮センシングを用いたリンク品質情報共有手法と圧縮伝送手法の比較評価 RCS2014-248 須崎修平岡田 啓小林健太郎片山正昭名大
(34)
RCS
11:40-12:05 仮想シングルセル化構内網 RCS2014-249 山田喬彦西村俊和立命館大
(35)
RCS
12:05-12:30 次世代モバイルネットワークにおけるM2MのためのIDベース通信 RCS2014-250 福島裕介ベド カフレ原井洋明NICT
  12:30-13:30 昼食 ( 60分 )
12月19日(金) 午前  RCS8 (B会場)
座長: 樋口 健一 (東京理科大)
09:00 - 10:40
(36)
RCS
09:00-09:25 相対空間マッピング変調方式の多値化検討 RCS2014-251 増田進二佐野裕康能田康義中村亮介岡村 敦三菱電機
(37)
RCS
09:25-09:50 適応変調符号化を用いるアップリンクシングルキャリア非直交マルチアクセスの周波数領域スケジューリングの一検討 RCS2014-252 後藤淳悟中村 理横枕一成浜口泰弘シャープ)・衣斐信介三瓶政一阪大
(38)
RCS
09:50-10:15 Mアルゴリズムによる摂動ベクトル探索を適用した時間領域送信等化THPを行うシングルキャリアMU-MIMO RCS2014-253 吉岡翔平熊谷慎也安達文幸東北大
(39)
RCS
10:15-10:40 Proposal of Channel Estimation Method for Uplink OFDMA System under Time-varying Fading Environments RCS2014-254 Tanairat MataMio HouraiMie Univ.)・Pisit BoonsrimuangKMITL)・Kazuo MoriHideo KobayashiMie Univ.
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
12月19日(金) 午前  RCS9 (B会場)
座長: 平 明徳 (東北大)
10:50 - 12:30
(40)
RCS
10:50-11:15 下りリンクセルラにおけるソフトFFRに基づく分散型送信電力制御法 RCS2014-255 高橋佑典東京理科大)・湯田泰明星野正幸パナソニック)・樋口健一東京理科大
(41)
RCS
11:15-11:40 チャネル推定誤差がある場合のMIMO下りリンクにおけるビーム内SICを用いる非直交多元接続のシステムスループット特性 RCS2014-256 野中信秀東京理科大)・ベンジャブール アナスNTTドコモ)・樋口健一東京理科大
(42)
RCS
11:40-12:05 下りリンク非直交多元接続(NOMA)に開ループSU-MIMOを組み合わせた場合のSIC受信機性能評価 RCS2014-257 齊藤敬佑ベンジャブール アナス岸山祥久奥村幸彦中村武宏NTTドコモ
(43)
RCS
12:05-12:30 An Efficient Distributed Cooperative Diversity Method for STBC-OFDM Multi-hop Networks RCS2014-258 Cong-Hoang DiemTakeo FujiiUniv. of Electro-Comm.
  12:30-13:30 昼食 ( 60分 )
12月19日(金) 午後  NS2 (A会場)
座長: 小島 祐治(富士通研)
13:30 - 15:10
(44)
NS
13:30-13:55 無線メッシュネットワークにおける粒子群最適化を応用したAP配置の最適化アルゴリズム NS2014-157 星 拓磨小山明夫山形大
(45)
NS
13:55-14:20 An improved DSDV by node closeness centrality measure in ns-3 NS2014-158 Kensuke KusumotoYoshihiro KanekoGifu Univ.
(46)
NS
14:20-14:45 コンテンツ指向ネットワークにおける人気度推定を用いたキャッシュ制御方式の提案 NS2014-159 藤井厚太朗電通大)・柳生智彦NEC/電通大
(47)
NS
14:45-15:10 超低遅延ネットワークを実現するフレーム転送技術の性能評価 NS2014-160 別所浩資井上礼子堀田善文川手竜介三菱電機
  15:10-15:20 休憩 ( 10分 )
12月19日(金) 午後  RCS10 (B会場)
座長: 難波 忍 (KDDI研)
13:30 - 15:10
(48)
RCS
13:30-13:55 eICICにおけるスモールセル送信タイミング制御に関する一検討 RCS2014-259 生天目 翔緒方大悟長手厚史ソフトバンクモバイル
(49)
RCS
13:55-14:20 LTE-Advanced下りリンクにおけるCoMP及びSmart Vertical MIMOの組み合わせによる屋外実験評価 RCS2014-260 栗田大輔井上祐樹岸山祥久NTTドコモ
(50)
RCS
14:20-14:45 端末共同干渉キャンセルにおける線形及び非線形信号処理の屋外伝送実験による検討 RCS2014-261 林 勇治村田英一京大
(51)
RCS
14:45-15:10 適応受信信号選択により端末間連携コストを削減する共同干渉キャンセルの走行実験 RCS2014-262 藤本裕真篠原 諒村田英一京大
  15:10-15:20 休憩 ( 10分 )
12月19日(金) 午後  RCS11 (A会場)
座長: 須山 聡 (NTTドコモ)
15:20 - 16:35
(52)
RCS
15:20-15:45 集中制御型無線LANシステムにおける高効率媒体予約手法の提案 RCS2014-263 棟田淳哉宮本伸一三瓶政一阪大)・姜 聞杰NTT
(53)
RCS
15:45-16:10 集中制御型無線LANシステムにおけるBSS間協調リソースマネジメントの提案 RCS2014-264 延堂拓也宮本伸一三瓶政一阪大)・姜 聞杰NTT
(54)
RCS
16:10-16:35 無線LANシステムの下りMU-MIMO伝送におけるマルチレート伝送を考慮した高効率パケットアグリゲーション方式 RCS2014-265 野村佳秀森 香津夫三重大)・内藤克浩愛知工大)・小林英雄三重大
12月19日(金) 午後  RCS12 (B会場)
座長: 衣斐 信介 (阪大)
15:20 - 16:35
(55)
RCS
15:20-15:45 A Peak-limiter Based PAPR Reduction Technique under Restriction of Out-of-band Radiation and In-band-distortion for OFDM Signals RCS2014-266 Osamu MutaTomoya KageyamaTakaya HinoKyushu Univ.)・Haris GacaninALU)・Hiroshi FurukawaKyushu Univ.
(56)
RCS
15:45-16:10 非同期光無線CDMA通信方式における信号強度差が誤り率特性に与える影響 RCS2014-267 山本雄亮小林健太郎岡田 啓片山正昭名大
(57)
RCS
16:10-16:35 LEDパネル可視光通信システムのための空間合成多値振幅変調の等化による特性改善 RCS2014-268 神野雄人小林健太郎岡田 啓片山正昭名大

講演時間
一般講演(RCS, NS)発表 18 分 + 質疑応答 7 分
一般講演(Expressセッション)発表 15 分 + 質疑応答 5 分
一般講演(依頼講演)発表 20 分 + 質疑応答 10 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
太田正純 (NTT)
TEL 0422-59-3396
柴田哲良 (NTT)
TEL 0422-59-3205 
お知らせ ◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 三上 学 (ソフトバンクモバイル)
E-:r_- 
お知らせ ◎最新情報は,RCS研究会ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/~rcs_ac/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.


Last modified: 2014-12-11 14:37:40


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /   [RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会