電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 木村 丈治 (NTT西日本)
副委員長 漆谷 重雄 (NII)
幹事 萬代 雅希 (上智大), 栗本 崇 (NTT)
幹事補佐 武田 知典 (NTT)

無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 大鐘 武雄 (北大)
副委員長 大槻 知明 (慶大), 樋口 健一 (東京理科大)
幹事 原 嘉孝 (三菱電機), 浅井 孝浩 (NTTドコモ)
幹事補佐 須山 聡 (東工大), 星野 正幸 (パナソニック), 二木 康則 (NEC)

日時 2011年 7月21日(木) 09:15 - 18:20
2011年 7月22日(金) 09:15 - 16:45
議題 有線/無線シームレスネットワーク, ハンドオーバ,リレー,分散MIMO, モバイル・アドホックネットワーク, 一般 
会場名 旭川市民文化会館 大会議室(A会場),第2会議室(B会場) 
住所 〒070-0037 旭川市7条通9丁目
交通案内 JR旭川駅から徒歩15分
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/bunkashinko/siminbunka/index.htm
会場世話人
連絡先
東京工業大学 須山 聡 (RCS研幹事補佐)
0166-25-7331(会場)
お知らせ ◎21日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.

7月21日(木) 午前  RCS1 (A会場)
09:15 - 10:35
(1)
RCS
09:15-09:35 DFT-Precoded OFDMAにおける周波数ホッピングおよび判定帰還チャネル推定を用いる空間・時間ブロック符号のブロック誤り率特性 トウ煉軍東京都市大)・川村輝雄NTTドコモ)・田岡秀和ドコモ欧州研)・佐和橋 衛東京都市大
(2)
RCS
09:35-09:55 LTE上りリンクにおける巡回シフトCDMAを用いる制御情報のコード間干渉キャンセラ 彦坂悠一朗東京都市大)・川村輝雄三木信彦NTTドコモ)・佐和橋 衛東京都市大
(3)
RCS
09:55-10:15 下りリンクMIMO-OFDMにおける相互情報量に基づく適応変調・チャネル符号化のアウターループ制御の特性 海老原徹平東京都市大)・田岡秀和ドコモ欧州研)・三木信彦NTTドコモ)・○佐和橋 衛東京都市大
(4)
RCS
10:15-10:35 フィードバック情報量制御を行う基地局協調型MU-MIMO通信方式 田谷昭仁京大)・田野 哲岡山大)・梅原大祐京都工繊大)・山本高至守倉正博村田英一吉田 進京大
  10:35-10:45 休憩 ( 10分 )
7月21日(木) 午前  RCS2 (A会場)
10:45 - 11:25
(5)
RCS
10:45-11:05 LTE-Advanced下りリンクマルチユーザMIMO伝送におけるリアルタイムベースバンド信号処理装置を用いたCSIフィードバック追従性評価 柿島佑一武田和晃川村輝雄岸山祥久NTTドコモ)・田岡秀和ドコモ欧州研)・安藤英浩NTTドコモ
(6)
RCS
11:05-11:25 LTE-Advanced下りリンクにおけるセル間干渉を抑圧する受信器に関する検討 大渡裕介三木信彦浅井孝浩阿部哲士NTTドコモ)・田岡秀和ドコモ欧州研
7月21日(木) 午前  Expressセッション1 (A会場)
11:25 - 12:05
(7)
RCS
11:25-11:45 将来無線アクセスに向けた非直交マルチアクセスを用いる無線インターフェースについての初期検討 岸山祥久ベンジャブール アナス中村武宏NTTドコモ
(8)
RCS
11:45-12:05 Performance Evaluation of Base Station Cooperation in MIMO Cellular Systems Adopting Irregular Cell Geometry Tetsuki TaniguchiYoshio KarasawaNobuo NakajimaUniv. of Electro-Comm.
  12:05-13:05 昼食 ( 60分 )
7月21日(木) 午後  RCS3 (A会場)
13:05 - 14:25
(9)
RCS
13:05-13:25 LTEにおける通信品質のフィールド実験評価 張 亮厳 宝山岡廻隆生林 秀樹藤井輝也ソフトバンクモバイル
(10)
RCS
13:25-13:45 異なる大きさのセルが混在する環境下における複数基地局間協調制御 藤井輝也林 秀樹岡廻隆生三上 学ソフトバンクモバイル
(11)
RCS
13:45-14:05 LTEをベースとした複数基地局間協調制御アーキテクチャ 岡廻隆生張 亮林 秀樹藤井輝也ソフトバンクモバイル
(12)
RCS
14:05-14:25 RRHを用いた基地局連携セルラネットワークとリソース制御 阪口 啓松尾大輔草島直紀田島伸一東工大
  14:25-14:35 休憩 ( 10分 )
7月21日(木) 午後  NS1 (A会場)
座長: 木下 和彦 (大阪大学)
14:35 - 15:55
(13)
NS
14:35-14:55 Energy Efficiency Analysis of TCP with Delayed ACK in a Wireless LAN Environment Masafumi HashimotoGo HasegawaMasayuki MurataOsaka Univ.
(14)
NS
14:55-15:15 移動端末の移動特性及び通信特性に基づく状態遷移制御方式 岩井孝法吉田裕志水越康博NEC
(15)
NS
15:15-15:35 複数無線LANの合計スループットを最大化するための受信機会制御によるアクセスポイント選択方式 山下 豊渡部公介小室信喜阪田史郎塩田茂雄千葉大)・村瀬 勉NEC
(16)
NS
15:35-15:55 マルチホップ無線環境におけるルータ主導型パケット転送順序制御手法の性能評価 亀山健太郎古閑宏幸北九州市大)・嶋村昌義東工大)・福田 豊池永全志九工大
  15:55-16:05 休憩 ( 10分 )
7月21日(木) 午後  チュートリアル招待講演 (A会場)
16:05 - 18:20
(17)
共通
16:05-16:50 [招待講演]"Cognitive"なワイヤレスネットワーク 山尾 泰電通大
(18)
共通
16:50-17:35 [招待講演]無線LANデータオフローディングの将来 古川 浩九大
(19)
共通
17:35-18:20 [招待講演]スマートシティにおける交通への情報通信技術の検討 ~ WAVE(Wireless Access Vehicle Environment)技術の応用 ~ 坪井 務日立
7月22日(金) 午前  RCS4 (A会場)
09:15 - 10:35
(20)
RCS
09:15-09:35 Cooperation for Secure Communications in the MIMO Relay Wire-tap Channel Marouan JilaniTomoaki OhtsukiKeio Univ.
(21)
RCS
09:35-09:55 FDRとHDRのハイブリッド送信のためのマルチユーザ最適スケジューリングの検討 宮越 淳山本高至京大)・羽田勝之アアルト大)・村田英一吉田 進京大
(22)
RCS
09:55-10:15 A Study on Spectrum Mapping for Amplify-and-Forward Relay Links under Frequency Selective Fading Channels Quang Thang DuongShinsuke IbiSeiichi SampeiOsaka Univ.
(23)
RCS
10:15-10:35 協力OFDM無線システムにおけるAF法とDF法の特性評価 福園隼人姜 聞杰浅井裕介溝口匡人NTT
  10:35-10:45 休憩 ( 10分 )
7月22日(金) 午前  RCS5 (A会場)
10:45 - 12:05
(24)
RCS
10:45-11:05 マルチホップコグニティブ無線におけるリンク占有率に基づくチャネル優先度を考慮した効率的ダイナミックチャネル利用手法の検討 加固秀太藤井威生電通大)・田久 修信州大
(25)
RCS
11:05-11:25 無線マルチホップ伝送における中継方式の適応選択に関する一検討 波多野 祐和田忠浩石橋功至静岡大
(26)
RCS
11:25-11:45 仲上-ライスフェーディング環境下における協力マルチホップ伝送の通信性能に関する一検討 小林俊貴石橋功至和田忠浩静岡大
(27)
RCS
11:45-12:05 Impact of Randomness on Information Diffusion in Mobile Ad-Hoc Networks Dimitri PerrinHiroyuki OhsakiOsaka Univ.
7月22日(金) 午前  RCS6 (B会場)
10:45 - 11:45
(28)
RCS
10:45-11:05 実効伝送速度1Gbps級ミリ波帯ワイヤレスシステム 谷口 徹鳥山泰弘吉田秀明小島和也日本無線
(29)
RCS
11:05-11:25 高符号化率LDPC符号を用いた10 Gbpsミリ波OFDM伝送における判定指向形位相雑音補償 橋本裕樹須山 聡鈴木 博府川和彦東工大
(30)
RCS
11:25-11:45 寄生アンテナ素子を用いた受信システムに関する研究 苗 寅培荒木純道東工大
7月22日(金) 午前  Expressセッション1 (B会場)
11:45 - 12:05
(31)
RCS
11:45-12:05 E_M級電力増幅回路によるEPWM送信機のドレーン効率に関する基礎検討 大山修毅福岡大)・関屋大雄千葉大)・末次 正・○太郎丸 真福岡大
  12:05-13:05 昼食 ( 60分 )
7月22日(金) 午後  NS2 (A会場)
座長: 三田 貴子 (パナソニック)
13:05 - 14:25
(32)
NS
13:05-13:25 [奨励講演]制約時間の異なるエージェントのための獲得スコア期待値に基づく公平なスケジューリング方式 森下美希木下和彦阪大)・山井成良岡山大)・村上孝三阪大
(33)
NS
13:25-13:45 アドホックネットワークにおける通信負荷推定を用いた経路制御手法 山本 嶺早大)・三好 匠芝浦工大)・田中良明早大
(34)
NS
13:45-14:05 ハンドオーバ成功率を考慮したネットワークパラメタ設計手法の検討 川崎 健奥田將人富士通研
(35)
NS
14:05-14:25 マルチチャネル無線LAN環境における隠れ端末回避のためのチャネル選択制御法 松田慎太郎谷川陽祐戸出英樹阪府大
  14:25-14:35 休憩 ( 10分 )
7月22日(金) 午後  RCS7 (A会場)
14:35 - 15:35
(36)
RCS
14:35-14:55 Performance Enhancement of IPT forwarding for Wireless Backhaul by Fixed Directional Antennas System Guangri JinXiming HuangHiroshi FurukawaKyushu Univ.
(37)
RCS
14:55-15:15 無線ネットワークコーディング試作装置におけるパケットアグリゲーションによるスループット特性評価 大槻暢朗杉山隆利NTT
(38)
RCS
15:15-15:35 移動無線通信におけるTCPスループットを考慮したACKリンクの物理伝送速度適応制御法の基礎検討 田久 修信州大)・関 洋亮東京理科大)・山崎健生東大)・藤井威生電通大)・楳田洋太郎東京理科大)・王 暁秋小西 聡KDDI研
  15:35-15:45 休憩 ( 10分 )
7月22日(金) 午後  RCS8 (A会場)
15:45 - 16:45
(39)
RCS
15:45-16:05 Effectiveness of TDM in MU-MIMO THP under High Terminal Mobility Yunhan Wang・○Manato ShimizuFumiaki MaeharaWaseda Univ.
(40)
RCS
16:05-16:25 Transmit Precoding and Scheduling for Multi-cell Multiuser MIMO Downlink Prasertsak CharoenTomoaki OhtsukiKeio Univ.
(41)
RCS
16:25-16:45 流星バースト通信のための判定帰還型同期復調法に関する一検討 永田伸介椋本介士・○和田忠浩石橋功至静岡大
7月22日(金) 午後  RCS9 (B会場)
14:35 - 15:35
(42)
RCS
14:35-14:55 Delayed Lattice Reduction Algorithm for High Performance MIMO Decoder Arumjeni MitayaniLeonardo LananteYuhei NagaoMasayuki KurosakiHiroshi OchiKyushu Inst. of Tech.
(43)
RCS
14:55-15:15 チャネル行列の条件数を用いた低演算量アンテナサブセット選択法の提案 光山和彦NHK/慶大)・池田哲臣NHK)・大槻知明慶大
(44)
RCS
15:15-15:35 5 Gbps超高速ビットレート移動通信用4x4 MIMO-OFDM広帯域RF/BB伝送実験系 福田裕之須山 聡鈴木 博府川和彦東工大

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分
奨励講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
武田知典 (NTT)
TEL 0422-59-7434
栗本崇 (NTT)
TEL 0422-59-3121 
お知らせ ◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 須山 聡(東京工業大学)
E-:r_- 
お知らせ ◎最新情報は,RCS研究会ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/rcs/jpn/


Last modified: 2011-07-14 17:45:11


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /   [RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会