電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


情報セキュリティ研究会(ISEC) [schedule] [select]
専門委員長 太田 和夫 (電通大)
副委員長 寳木 和夫 (日立), 藤原 融 (阪大)
幹事 白石 善明 (名工大), 國廣 昇 (東大)
幹事補佐 高島 克幸 (三菱電機)

技術と社会・倫理研究会(SITE) [schedule] [select]
専門委員長 鶴原 稔也 (ドコモテクノロジ)
副委員長 稲葉 宏幸 (京都工繊大), 中西 通雄 (阪工大)
幹事 森住 哲也 (ネッツアイ東洋), 木村 映善 (愛媛大)
幹事補佐 川口 由起子 (植草学園大), 森下 壮一郎 (東大)

コンピュータセキュリティ研究会(IPSJ-CSEC) [schedule] [select]

日時 2008年 7月24日(木) 13:00 - 17:50
2008年 7月25日(金) 09:55 - 17:25
議題 一般.情報通信システムセキュリティ時限研究専門委員会(ICSS)、情報処理学会情報セキュリティ心理学とトラスト研究グループ (IPSJ-SPT)協賛 
会場名 福岡システムLSI総合開発センター 
住所 〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜三丁目8番33号(シーサイドももち内)
交通案内 http://www.ist.or.jp/lsi/pg03_01.html
会場世話人
連絡先
九州産業大学 下川俊彦

7月24日(木) 午後  会場A ISEC
13:00 - 15:05
(1) 13:00-13:25 A Note on the Security of KMN PKC and Presentation of Challenge Problems Masao KasaharaOsaka Gakuin Univ.)・Yasuyuki MurakamiTakeshi NasakoOsaka Electro-Comm. Univ.
(2) 13:25-13:50 線形持駒方式の安全性に対する一考察 ~ SCIS'07版 ~ 金子敏信五十嵐保隆伊藤大介早川 潔東京理科大
(3) 13:50-14:15 多変数公開鍵暗号の設計指針 ~ 持駒概念を中心にして ~ 辻井重男情報セキュリティ大)・金子敏信東京理科大)・只木孝太郎五太子政史中大
(4) 14:15-14:40 楕円曲線上のナップザック暗号 野呂耕一郎小林邦勝山形大
(5) 14:40-15:05 情報セキュリティの標準化動向について ~ ISO/IEC JTC1/SC27/WG2 2008年4月京都会議報告 ~ 宮地充子北陸先端大)・近澤 武情報処理推進機構)・竜田敏男情報セキュリティ大)・渡辺 創産総研)・大熊建司東芝/情報処理推進機構
7月24日(木) 午後  会場B CSEC
13:00 - 14:40
(6) 13:00-13:25 動画像・音声データに対する部分完全性保証技術PIATの実現(II) 吉岡孝司武仲正彦富士通研
(7) 13:25-13:50 木構造を用いた墨塗り署名方式の効率評価 宮崎邦彦秦野康生本多義則日立
(8) 13:50-14:15 マルチベンダ紙文書漏えい対策システムの一提案 藤井康広海老澤 竜本多義則洲崎誠一日立
(9) 14:15-14:40 携帯電話を用いた掌紋認証システムにおける掌位置検知方式の実装 太田陽基渡辺 龍田中俊昭KDDI研
7月24日(木) 午後  会場A SITE
15:20 - 17:50
(10) 15:20-15:45 放送コンテンツのDRMに関する人格的な権利と経済的な権利との整合性について 児玉晴男メディア教育開発センター
(11) 15:45-16:10 盲人歩行システムの設計に関する基礎的考察 鎌田一雄宇都宮大)・今井達二己日本信号
(12) 16:10-16:35 A Study on Some Direct and Inverse Problems Related to Utility and Risk Based on the Introduction of Higher Order Correlations between Sound and Electromagnetic Waves around an ICT Environment
-- Under a Viewpoint of Relationism First --
Yoshifumi FujitaOnomichi Univ.)・Mitsuo OhtaPeviously, with Hiroshima Univ.
(13) 16:35-17:00 ネットワーク社会における評判システムに関する考察と提案 吉開範章日大
(14) 17:00-17:25 多元社会の意味ネットにおける存在論と認識論の役割 ~ 社会システムのアクセス制御agentの視点から ~ 森住哲也ネッツエスアイ東洋)・木下宏揚神奈川大)・辻井重男情報セキュリティ大
(15) 17:25-17:50 Context表現のための手法の考察 山下祐平木下宏揚神奈川大)・森住哲也ネッツエスアイ東洋
7月24日(木) 午後  会場B CSEC
15:20 - 17:00
(16) 15:20-15:45 パケット生存時間を用いた確率的パケットマーキングによるIPトレースバック手法の提案 木内忠司堀 良彰櫻井幸一九大
(17) 15:45-16:10 P2Pファイル交換ソフトウェア環境におけるノード型情報流出防止機能の提案 松岡正明松木隆宏ラック)・寺田真敏鬼頭哲郎仲小路博史日立
(18) 16:10-16:35 P2Pファイル交換ソフトウェア環境における情報流通対策向けデータベースの検討 寺田真敏日立)・宮川雄一クロスワープ)・松岡正明松木隆宏ラック)・鬼頭哲郎仲小路博史日立
(19) 16:35-17:00 Code injection検出のためのVMMスナップショット機能の強化 安藤類央門林雄基篠田陽一NICT
7月25日(金) 午前  会場A ISEC
09:55 - 12:00
(20) 09:55-10:20 ふるまいに着目した未知の亜種ウイルスの識別 三森春佳阿部公輝電通大
(21) 10:20-10:45 攻撃履歴を利用したシグネチャ型IDSのDoS耐性の向上 宮澤僚太阿部公輝電通大
(22) 10:45-11:10 第3者マシンとの連携による不正侵入検知モデルの提案 藤井雅和高橋健一九州先端科学技研)・堀 良彰九大)・櫻井幸一九州先端科学技研/九大
(23) 11:10-11:35 電子署名文書管理システム構築における課題と考察 高尾美由紀林 紘一郎情報セキュリティ大
(24) 11:35-12:00 紙の人工物メトリクスにおける分割照合の利用と耐クローン性 小林洋一坂倉 翔平良允俊山越 学松本 勉横浜国大
7月25日(金) 午前  会場B CSEC
09:55 - 12:00
(25) 09:55-10:20 Architecture Optimization of a Group Signature Circuit Sumio MoriokaToshinori ArakiToshiyuki IsshikiSatoshi ObanaKazue SakoIsamu TeranishiNEC
(26) 10:20-10:45 一般秘匿性ポリシの束モデル 櫻庭健年日立)・櫻井幸一九大
(27) 10:45-11:10 安全で機能制限のないデータベースを実現するマルチパーティープロトコルを用いた関係代数演算 志村正法遠藤つかさ電通大)・宮崎邦彦日立)・吉浦 裕電通大
(28) 11:10-11:35 DHTを用いた双方向匿名通信路の提案 近藤正基齋藤彰一松尾啓志名工大
(29) 11:35-12:00 難視性パターンを用いた情報付加手法の印刷・回転耐性の実現 金田北洋平野謙二岩村恵市半谷精一郎東京理科大
7月25日(金) 午後  会場A ISEC
13:00 - 15:05
(30) 13:00-13:25 再構成・拡張可能なプロセッサへのブロック暗号Camelliaの実装 松尾一慶阿部公輝電通大
(31) 13:25-13:50 Analysis on the Pseudorandom-Function Property of the SHA-256 Compression Function Hidenori KuwakadoKobe Univ.)・Shoichi HiroseUniv. of Fukui
(32) 13:50-14:15 Hash Function Using MMO Compression Function and MDP Domain Extension Shoichi HiroseUniv. Fukui)・Hidenori KuwakadoKobe Univ.
(33) 14:15-14:40 あるIDベース放送暗号の端末追跡能力について 境 隆一阪電通大
(34) 14:40-15:05 ペアリング暗号に効果的な拡大体上べき乗算に関する一考察 吉田知輝加藤英洋根角健太野上保之森川良孝岡山大
7月25日(金) 午後  会場B CSEC
13:00 - 15:05
(35) 13:00-13:25 メーリングリストへの投稿先アドレス無効化によるスパムメール防止 高橋健一九州先端科学技研)・境 顕宏九大)・櫻井幸一九州先端科学技研/九大
(36) 13:25-13:50 不鮮明化画像を利用した暗示・応答型認証方式の提案とその実現可能性 山本 匠静岡大/学振)・漁田武雄静岡大)・西垣正勝静岡大/JST
(37) 13:50-14:15 分散システムにおける自己拡張型RBACの提案 朝倉義晴本田篤史樋口直志才田好則NEC
(38) 14:15-14:40 Best Match Security ~ 個人に適したセキュリティ対策を講じるシステムの提案 ~ 中澤優美子静岡大)・加藤岳久東芝ソリューション)・漁田武雄山田文康静岡大)・西垣正勝静岡大/JST
(39) 14:40-15:05 セキュリティ対策の統合評価における個々の対策についての評価技法の提案 重松孝明周 秉慧堀 良彰櫻井幸一九大
7月25日(金) 午後  会場A ISEC
15:20 - 17:25
(40) 15:20-15:45 疑似的な一方向性関数を用いた電子透かし 大関和夫魏 遠玉芝浦工大
(41) 15:45-16:10 Ring Authenticated Group Key Establishment with Member Repudiation Elliot T. TaniguchiHirosuke YamamotoUniv. of Tokyo
(42) 16:10-16:35 IEEE802.11i 4 Way HandshakeプロトコルをDoS攻撃から保護する整合フィルタを用いた符号化方式 西 竜三パナソニックコミュニケーションズ)・堀 良彰櫻井幸一九大
(43) 16:35-17:00 Illegal Copy Detection Framework for CAD Tools based on Watermarks Embedded in VHDL Codes Kazuhide FukushimaShinsaku KiyomotoToshiaki TanakaKDDI R&D Labs.)・Kouichi SakuraiHiroto YasuuraKyushu Univ.
(44) 17:00-17:25 A Secure Association Rules Mining Scheme Based on Frequent-Pattern Tree Chunhua SuKouichi SakuraiKyushu Univ.
7月25日(金) 午後  会場B CSEC
15:20 - 16:35
(45) 15:20-15:45 端末内の動作監視に基づく情報漏えいウイルス検知手法に関する検討 鬼頭哲郎日立)・松木隆宏松岡正明ラック)・仲小路博史寺田真敏日立
(46) 15:45-16:10 IPマーキングによる不正活動ホストの広報機能の開発 松木隆宏松岡正明ラック)・寺田真敏鬼頭哲郎仲小路博史日立
(47) 16:10-16:35 コネクション解析によるP2P通信端末検知手法 重本倫宏大河内一弥寺田真敏日立

問合先と今後の予定
ISEC 情報セキュリティ研究会(ISEC)   [今後の予定はこちら]
問合先 白石善明(名古屋工業大学)
TEL 052-735-7240, FAX 052-744-1355
E-: ic-c(幹事,幹事補佐宛) 
SITE 技術と社会・倫理研究会(SITE)   [今後の予定はこちら]
問合先  
IPSJ-CSEC コンピュータセキュリティ研究会(IPSJ-CSEC)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2008-07-02 23:09:55


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ISEC研究会のスケジュールに戻る]   /   [SITE研究会のスケジュールに戻る]   /   [IPSJ-CSEC研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会