お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のCOMP研究会 / 次のCOMP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


コンピュテーション研究会(COMP) [schedule] [select]
専門委員長 今井 桂子 (中大)
副委員長 伊藤 大雄 (電通大)
幹事 河村 彰星 (東大), 全 眞嬉 (東北大)

日時 2013年10月18日(金) 10:40 - 17:00
議題  
会場名 名古屋工業大学3号館会議室 
住所 名古屋市昭和区御器所町
交通案内 JR中央線鶴舞駅,地下鉄鶴舞線鶴舞駅より徒歩7-10分 詳細は大学HPをご覧下さい
http://www.nitech.ac.jp/access/index.html
会場世話人
連絡先
名古屋工業大学 泉泰介先生
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

10月18日(金) 午前 
10:40 - 12:25
(1) 10:40-11:15 巨大で疎な組合せ集合を表現するための三分索引化ZDD COMP2013-32 青木洋士北大)・戸田貴久JST)・湊 真一北大
(2) 11:15-11:50 距離遺伝グラフにおけるハミルトン閉路問題 COMP2013-33 神保孝則平田富夫名大
(3) 11:50-12:25 高階圧縮の高速化と効率の良い符号化 COMP2013-34 矢口和也東北大)・小林直樹東大)・篠原 歩東北大
  12:25-13:55 休憩 ( 90分 )
10月18日(金) 午後 
13:55 - 15:25
(4) 13:55-15:25 [チュートリアル講演]計算複雑さへの招待(4):計算限界証明における障壁 COMP2013-35 玉置 卓京大
  15:25-15:50 休憩 ( 25分 )
10月18日(金) 午後 
15:50 - 17:00
(5) 15:50-16:25 Constant-Space Zero-Knowledge Proofs Systems with One-Way Quantum Verifiers
-- Preliminary Report --
COMP2013-36
Marcos VillagraTomoyuki YamakamiUniv. of Fukui
(6) 16:25-17:00 フロベニウスの硬貨交換問題に対する構文解析表を用いたアルゴリズム COMP2013-37 松原俊一青学大

講演時間
一般講演発表 25 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
COMP コンピュテーション研究会(COMP)   [今後の予定はこちら]
問合先 河村 彰星
〒113-8656 東京都文京区本郷七丁目3-1
東京大学大学院情報理工学系研究科コンピュータ科学専攻
E-: issu- 


Last modified: 2013-08-17 23:40:24


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[COMP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のCOMP研究会 / 次のCOMP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会