電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


教育工学研究会(ET) [schedule] [select]
専門委員長 永岡 慶三
副委員長 赤倉 貴子
幹事 佐々木 整, 鈴木 栄幸
幹事補佐 藤原 康宏

日時 2006年 7月15日(土) 09:00 - 17:00
議題 ロボットを用いたプログラミング教育/一般 
会場名 北海道大学 ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー(知識メディアラボラト北海道大学 ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー(知識メディアラボラトリー) 
住所 札幌市北区北13条西8丁目
交通案内 地下鉄南北線「北12条駅」下車,徒歩10分.
http://www.hokudai.ac.jp/bureau/map/mapindx1.htm
会場世話人
連絡先
釧路高専 電気工学科 野口孝文
0154-57-7315

7月15日(土) 午前 
09:00 - 17:00
  09:00-09:05 委員長挨拶 ( 5分 )
(1) 09:05-09:30 高度センサ機能を付加する簡易ロボットの教材化 石原 学鈴木真ノ介大嶋建次小山高専)・久芳頼正足利工大
(2) 09:30-09:55 簡易言語とファームウェア改造による移動ロボット制御授業 木室義彦・○千田陽介九州システム情報技研)・桐木利弘桐木工作所)・内田勝利石田洋子イーケイジャパン)・澤田 直九州産大
(3) 09:55-10:20 サッカーロボット製作による導入教育 渡邉景子竹中 久大表良一高山文雄いわき明星大
(4) 10:20-10:45 全科的創造教育におけるロボット教材 梶原秀一野口孝文千田和範荒井 誠釧路高専
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
(5) 10:55-11:20 ロボットを用いた初心者のためのプログラミング教育 千田和範野口孝文梶原秀一荒井 誠稲守 栄釧路高専
(6) 11:20-11:45 問題解決学習を目的としたLEGOプログラミング演習支援GoalPost ~ 段階的詳細化に基づくゲーム戦略の設計支援 ~ 大西洋平富永浩之林 敏浩山崎敏範香川大
(7) 11:45-12:10 ロボット・トライアスロン標準ロボットを用いたプログラミング教育 花島直彦山下光久疋田弘光室蘭工大
(8) 12:10-12:35 VRシミュレーションによる力学実験のためのエデュテイメント教材Interlude ~ 共通プラットフォームの実行インタフェースとコンポーネントライブラリの設計 ~ 富永浩之花房佑馬井上貴史林 敏浩山崎敏範香川大
  12:35-13:55 昼食 ( 80分 )
(9) 13:55-14:20 教育用ロボットキット梵天丸を用いた小・中学生のためのプログラミング教育 水谷好成宮城教大)・岩本正敏東北学院大
(10) 14:20-14:45 ロボットを用いた小学校におけるプログラミング教育の研究 ~ 教育用ロボット「梵天丸」「いろは姫」の仙台市における活用事例から ~ 田代久美宮城大)・岩本正敏東北学院大)・水谷好成宮城教大
(11) 14:45-15:10 造形遊びと創造的ロボット教育の融合 岩本正敏東北学院大)・水谷好成宮城教大)・田代久美宮城大
(12) 15:10-15:35 ワンチップマイコンH8を用いた四肢障害者および肢体不自由者用MIDIリコーダーの開発 余湖静也近野秀樹北海道教大
  15:35-15:45 休憩 ( 10分 )
(13) 15:45-16:10 形成的評価における相互評価支援システムの利用について 藤原康宏岩手県立大/総研大)・大西 仁加藤 浩メディア教育開発センター/総研大
(14) 16:10-16:35 国際間の3大学を結ぶ同時双方向遠隔授業が学生に与える効果 ~ 2地点接続と3地点接続の比較 ~ 赤倉貴子東京理科大)・永岡慶三早大)・西堀ゆり北大
(15) 16:35-17:00 観光学分野英文資料の計量言語学的解析 伴 浩美富山国際大)・新保達也金沢星稜大)・Toby Dederick北陸大)・南保英孝金沢大)・大藪多可志金沢星稜大
  17:00-17:05 会場世話人挨拶 ( 5分 )

問合先と今後の予定
ET 教育工学研究会(ET)   [今後の予定はこちら]
問合先 佐々木整(拓殖大学)
TEL0426-65-1441,FAX0426-65-0539
E-:s-u 


Last modified: 2006-05-24 01:16:06


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ET研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会