電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のEST研究会 / 次のEST研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


エレクトロニクスシミュレーション研究会(EST) [schedule] [select]
専門委員長 橋本 修 (青学大)
副委員長 馬 哲旺 (埼玉大), 柏 達也 (北見工大)
幹事 小野 直子 (東芝), 平田 晃正 (名工大)
幹事補佐 平野 拓一 (東工大), 陳 春平 (神奈川大)

日時 2011年10月 6日(木) 13:05 - 17:50
2011年10月 7日(金) 10:20 - 16:35
議題 シミュレーション技術、一般 
会場名 長崎県美術館 
住所 〒850-0862長崎県長崎市出島町2番1号
交通案内 ◆JR:長崎駅から徒歩約15分 ◆路面電車:出島電停から徒歩約3分 ◆フェリー:長崎港大波止ターミナルから徒歩約10分 ◆バス:長崎新地ターミナルバス停(空港リムジンバス、高速バス含む*)から徒歩約5分;大波止バス停 (空港リムジンバス、高速バス含む*)徒歩約8分(*空港リムジンバス・高速バスは、出島道路経由など一部の便が停車します。高速バスは、大波止バス停のみ停車する便もあります。詳しくは各交通機関へお問合せください)
http://www.nagasaki-museum.jp/information/access/index.html
会場世話人
連絡先
長崎大学 大学院工学研究科 電気・情報科学部門 田口 光雄教授
他の共催 ◆IEEE AP-S Fukuoka Chapter協 賛
お知らせ ◎1日目終了後に懇親会を予定していますのでご参加ください。
日時:10月6日(木) 18時30分~ (予定)
場所:「銅座 呑(どん)」(http://www.tabimook.com/n_aji/don.html
会費:一般 5,000円,学生 3,000円を予定しております
◎企業展示:アジレント株式会社、構造計画研究所

10月6日(木) 午前  1日目午後(前半)
座長: 柴田 随道 様(NTT)
13:00 - 14:20
  13:00-13:05 委員長挨拶 ( 5分 )
(1) 13:05-13:30 自動車搭載UHF帯アンテナの近傍界・遠方界境界解析 青山良輔今井 卓田口健治柏 達也北見工大)・栗林 裕小松 覚本田技研
(2) 13:30-13:55 完全導体平面上に直立した人体の共振周波数における全身平均SARの推定法 梁瀬和哉ラークソ イルッカ平田晃正藤原 修名工大)・長岡智明渡邊聡一NICT
(3) 13:55-14:20 FDTD法による3.5GHz帯EBG基板上逆Fアンテナの解析とSAR評価 盛田慎也平田晃正名工大
  14:20-14:35 休憩 ( 15分 )
10月6日(木) 午後  1日目午後(後半)
座長: 平野 拓一 先生(東京工業大学)
14:35 - 16:15
(4) 14:35-15:00 オンウェーハ測定用GSGプローブの電磁界シミュレーションモデリング 平野拓一岡田健一広川二郎安藤 真東工大
(5) 15:00-15:25 2次元体積積分方程式解法における正方形要素積分の高速・高精度評価について 中嶋徳正九大
(6) 15:25-15:50 時空間格子を用いた有限積分法による電磁界解析とその数値分散特性に関する検討 清水辰吾美舩 健・○松尾哲司京大
(7) 15:50-16:15 差分近似における導体縁端部の特異点補正 ~ 立体的な角の特異点指数の計算 ~ 柴田随道NTT
  16:15-16:30 休憩 ( 15分 )
10月6日(木) 午後  1日目午後(1) 特別講演
座長: 田口 光雄 先生(長崎大学)
16:30 - 17:10
(8) 16:30-17:10 [特別講演]「並列化計算機の動向」- シミュレーションプラットフォームとしてのメニーコア動向 -
○廣瀬善太郎(日立情報通信エンジニアリング)
10月6日(木) 午後  1日目午後(2) IEEE AP-S Fukuoka Chapter 特別講演
座長: 田口 光雄 先生(長崎大学)
17:10 - 17:50
(9) 17:10-17:50 [特別講演]「長崎の歴史とおくんち」
○原田博二(元長崎市立博物館館長、長崎史談会会長)
10月7日(金) 午前  2日目午前
座長: 礒田 陽次 先生(秋田県立大学)
10:20 - 12:00
(10) 10:20-10:45 アンテナ近傍の周囲反射物体による近傍界/遠方界に対する影響に関する解析的検討 渡辺拓人青学大)・滝沢幸治栗原 弘TDK)・橋本 修青学大
(11) 10:45-11:10 集光型誘電体レンズアンテナのスポット径に関する検討 酒井拓真安住壮紀高野茂倫須賀良介橋本 修青学大
(12) 11:10-11:35 ワイヤーメッシュを用いた周波数選択性を有する鉄筋コンクリート壁の提案 洲崎恭平須賀良介安住壮紀青学大)・川瀬隆治田野井淳一東急建設)・橋本 修青学大
(13) 11:35-12:00 シミュレータフレームワークを用いたFDTDシミュレータの実装 塩見英久岡村康行阪大
10月7日(金) 午後  2日目午後(前半)
座長: 陳 春平 先生(神奈川大学)
13:00 - 14:40
(14) 13:00-13:25 FDTD法の回路解析への応用について 丹治裕一香川大
(15) 13:25-13:50 Analysis of Plasmonic Beak Antennas for All-Optical Magnetic Recording
-- Electric Field Intensity in Recording Media by Changing Beak Shape --
Hiroshi IwamatsuTsukasa KatoShinichiro OhnukiYoshito AshizawaKatsuji NakagawaNihon Univ.
(16) 13:50-14:15 PSOを用いた地上波テレビデジタル放送受信アンテナの形状パラメータ最適化 ~ 第2報 ~ 柳生大輔田口光雄長崎大
(17) 14:15-14:40 教育利用を目的とした電磁波伝搬のアニメーション化-その2- 野村謙次田中俊幸竹中 隆森山敏文長崎大
  14:40-14:55 休憩 ( 15分 )
10月7日(金) 午後  2日目午後(後半)
座長: 塩見 英久 先生(大阪大学)
14:55 - 16:35
(18) 14:55-15:20 3D FDTD法における吸収境界条件のGPU実装の評価 土肥慶亮柴田裕一郎小栗 清藤本孝文長崎大
(19) 15:20-15:45 電磁界シミュレータを用いた開口アンテナの広帯域設計 福迫 武ロナルド ジョセフ山浦真悟熊本大
(20) 15:45-16:10 スロットリング型SPDTスイッチ回路の検討 牛嶋 優西山英輔相川正義佐賀大
(21) 16:10-16:35 平行結合三線路ユニットを用いた減衰極を有する広帯域フィルタの理論設計 陳 春平飯沼亮平高橋隼也穴田哲夫神奈川大)・馬 哲旺埼玉大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
EST エレクトロニクスシミュレーション研究会(EST)   [今後の予定はこちら]
問合先 陳 春平(神奈川大学)
est- 


Last modified: 2011-10-04 21:05:50


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[EST研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のEST研究会 / 次のEST研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会