お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のAP研究会 / 次のAP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


アンテナ・伝播研究会(A・P) [schedule] [select]
専門委員長 山田 寛喜 (新潟大)
副委員長 藤元 美俊 (福井大)
幹事 道下 尚文 (防衛大), 紀平 一成 (三菱電機)
幹事補佐 村上 友規 (NTT)

日時 2022年 6月16日(木) 13:00 - 16:55
議題 一般 
会場名 機械振興会館 地下3階 研修1号室 
住所 〒105-0011 港区芝公園3-5-8
交通案内 JR:浜松町駅下車徒歩約15分,地下鉄日比谷線:神谷町駅下車徒歩約8分,地下鉄都営三田線:御成門駅下車徒歩約6分,東京タワー北側
http://www.jspmi.or.jp/kaigishitsu/access.html
会場世話人
連絡先
紀平一成
03-3434-8216(会場)
他の共催 ◆IEEE AP-S Tokyo Chapter共催
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(AP研究会)についてはこちらをご覧ください.

6月16日(木) 午後  A・P研
座長: 有馬 卓司(農工大)
13:00 - 14:15
(1) 13:00-13:25 D層の誕生 ~ 誤り訂正の必要性 ~ AP2022-29 得丸久文研究者
(2) 13:25-13:50 アンテナゲイン高精度予測のための光束分離法の提案 AP2022-30 小木曽 望阪公立大)・鈴木優希松下征矢阪府大)・田中宏明防衛大
(3) 13:50-14:15 RF-IC搭載基板上に設けたマイクロストリップアンテナを一次放射器に用いたミリ波用パラボラアンテナ AP2022-31 神田泰明中嶋政幸須藤邦明アンテナ技研)・渡邊一世NICT)・石川雅澄アンテナ技研
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
6月16日(木) 午後  A・P研
座長: 村上 友規(NTT)
14:25 - 15:15
(4) 14:25-14:50 車載5Gスループットシミュレータの開発 AP2022-32 櫻井一正SOKEN)・澤谷琢磨トヨタ自動車)・天野良晃KDDI総合研究所)・志田裕紀KDDI
(5) 14:50-15:15 市街地マクロセル環境におけるミリ波帯クラスタチャネル特性 AP2022-33 塚田 響鈴木直也高橋莉玖金 ミンソク新潟大)・沢田浩和松村 武NICT
  15:15-15:25 休憩 ( 10分 )
6月16日(木) 午後  A・P研 表彰式
座長: 高橋 徹(三菱電機)
15:25 - 15:55
(6) 15:25-15:55 A・P研 表彰式 (2021年度下期若手奨励賞・学生奨励賞、活性化貢献賞、功労賞、活動貢献賞)
伝搬コンペ表彰式
  15:55-16:05 休憩 ( 10分 )
6月16日(木) 午後  IEEE AP-S Tokyo Chapter 特別講演
座長: 大塚 昌孝(三菱電機)
16:05 - 16:55
(7) 16:05-16:55 [特別講演] (口頭発表)構造設計におけるデジタル技術の活用と異分野とのコラボレーションについて
〇石塚広一(構造計画研)

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
特別講演発表 50 分

問合先と今後の予定
AP アンテナ・伝播研究会(A・P)   [今後の予定はこちら]
問合先 紀平 一成(三菱電機)
E-: _-cry 


Last modified: 2022-06-01 10:08:22


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[AP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のAP研究会 / 次のAP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会