電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のISEC研究会 / 次のISEC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


情報セキュリティ研究会(ISEC) [schedule] [select]
専門委員長 藤岡 淳 (神奈川大)
副委員長 盛合 志帆 (NICT), 廣瀬 勝一 (福井大)
幹事 大東 俊博 (東海大), 江村 恵太 (NICT)
幹事補佐 面 和成 (筑波大), 須賀 祐治 (インターネットイニシアティブ)

日時 2018年 9月 7日(金) 09:05 - 17:30
議題 一般 
会場名 機械振興会館 地下3階研修2号室 
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(ISEC研究会)についてはこちらをご覧ください.

9月7日(金) 午前 
座長: 境隆一(阪電通大)
09:05 - 10:45
(1) 09:05-09:30 通信ネットワークのセキュリティに関する一検討 草間好輝慶大)・林 正博東京都市大)・和田彰俊
(2) 09:30-09:55 ポータブルで拡張可能な自動車セキュリティ・テストベッドPASTAの開発 遠山 毅小熊 寿トヨタIT開発センター)・松本 勉横浜国大
(3) 09:55-10:20 専用端末を用いたマイナンバー民間利用の提案 飯島健人宇田隆哉東京工科大
(4) 10:20-10:45 ZKBooプロトコルのAND/OR合成について 穴田啓晃長崎県立大
  10:45-11:00 休憩 ( 15分 )
9月7日(金) 午前  招待講演:CRYPTO2018特集 (1)
座長: 藤岡淳(神奈川大)
11:00 - 12:30
(5) 11:00-11:30 [招待講演]Fast Large-Scale Honest-Majority MPC for Malicious Adversaries Ryo KikuchiNTT
(6) 11:30-12:00 [招待講演]Encrypt or Decrypt? To Make a Single-Key Beyond Birthday Secure Nonce-Based MAC (from CRYPTO 2018) Kan YasudaNTT
(7) 12:00-12:30 [招待講演]Extreme Pruningを用いた格子点探索アルゴリズムにおける計算量の下限について (from Crypto 2018) 青野良範NICT)・Phong Q. Nguyen東大)・清藤武暢日本銀行)・四方順司横浜国大
  12:30-14:00 昼食 ( 90分 )
9月7日(金) 午後 
座長: 穴田啓晃(長崎県立大)
14:00 - 15:40
(8) 14:00-14:25 ポスト量子暗号,K(Xss)CBPKCの安全性 笠原正雄早大
(9) 14:25-14:50 MH型ナップザック公開鍵暗号への新しい公開鍵攻撃 境 隆一村上恭通阪電通大
(10) 14:50-15:15 Extension of Easy-to-Understand Structure for Chosen-Ciphertext-Attack Security from Decisional Diffie-Hellman Assumption Daisuke UedaBagus SantosoUEC
(11) 15:15-15:40 ヘンゼルリフティングによる整数の素因数分解の考察 辻 邦昭
  15:40-16:00 休憩 ( 20分 )
9月7日(金) 午後  招待講演:CRYPTO2018特集 (2)
座長: 廣瀬勝一(福井大)
16:00 - 17:30
(12) 16:00-16:30 [招待講演]Superpolyの低次性を利用したDivision Property型Cube攻撃(CRYPTO2018より) 藤堂洋介NTT)・五十部孝典兵庫県立大
(13) 16:30-17:00 [招待講演]高速相関攻撃再考:フル仕様のGrain-128a、Grain-128、Grain-v1の解読(CRYPTO2018より) 藤堂洋介NTT)・五十部孝典兵庫県立大)・青木和麻呂NTT
(14) 17:00-17:30 [招待講演]Constrained PRFs for NC1 in Traditional Groups (from CRYPTO 2018) Nuttapong AttrapadungTakahiro MatsudaAIST)・Ryo NishimakiNTT)・Shota YamadaAIST)・○Takashi YamakawaNTT

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 25 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
ISEC 情報セキュリティ研究会(ISEC)   [今後の予定はこちら]
問合先 面和成(筑波大学)
E-: ic-c(幹事,幹事補佐宛) 


Last modified: 2018-09-07 09:38:41


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ISEC研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のISEC研究会 / 次のISEC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会