電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のSANE研究会 / 次のSANE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


宇宙・航行エレクトロニクス研究会(SANE) [schedule] [select]
専門委員長 齋藤 宏文 (JAXA)
副委員長 福島 荘之介 (電子航法研)
幹事 辻 政信 (JAXA), 木寺 正平 (電通大)
幹事補佐 牧 謙一郎 (JAXA), 小幡 康 (三菱電機)

日時 2014年 6月19日(木) 10:35 - 17:05
2014年 6月20日(金) 10:10 - 17:55
議題 宇宙応用シンポジウム 
会場名 宇宙航空研究開発機構(JAXA) 筑波宇宙センター 総合開発推進棟2階 中会議室A 
住所 〒305-8505 茨城県つくば市千現2-1-1
交通案内 つくばエクスプレス線「つくば駅」下車、関鉄バス「荒川沖駅」行きに乗車し、 「物質材料研究機構」で下車 徒歩 1 分
http://www.jaxa.jp/about/centers/tksc/pdf/traffic_j.pdf
会場世話人
連絡先
谷島 正信
050-3362-7573
他の共催 ◆IEEE AES Society Japan Chapter共催
お知らせ ◎<研究会参加者へのお願い>
聴講、懇親会に関わらず、本研究会へ参加予定の方は、ご所属とお名前を事前に会場世話人(谷島: bujaxa)までメールにてご連絡下さい。ご協力をよろしくお願いします。
◎<懇親会参加申込のお願い>
1日目の夕方から懇親会を予定しています。聴講者の方々の懇親会への参加も歓迎致します。参加を希望される方は6/13までに会場世話人宛にメールでお知らせください。

  10:30-10:35 開会挨拶 ( 5分 )
6月19日(木) 午前  大学発小型衛星?
座長: 齋藤 宏文(JAXA)
10:35 - 11:50
(1) 10:35-11:00 可視光通信実験衛星「ぎんれい」の開発と運用 中島 厚信州大
(2) 11:00-11:25 超小型衛星OPUSAT「こすもず」の概要と初期運用結果 南部陽介阪府大
(3) 11:25-11:50 GPM相乗り小型副衛星ハヤトⅡの運用結果 森田大貴西尾正則中野 大和合佐友里北迫千歩梅崎 愛片野田 洋林 良太福島誠治前田智也船迫大志瀬戸山康之鹿児島大)・坂本祐二東北大)・氏原秀樹NICT
  11:50-12:50 昼食(食堂が利用できます) ( 60分 )
6月19日(木) 午後  大学発小型衛星?
座長: 木寺 正平(電気通信大学)
12:50 - 14:05
(4) 12:50-13:15 パーソナルメディアとしての芸術衛星INVADER 久保田晃弘多摩美術大)・田中利樹東大)・堀口淳史橋本 論多摩美術大
(5) 13:15-13:40 小型人工衛星TeikyoSat-3の開発過程および運用状況 吉村弘之柴田克哉河村政昭帝京大
(6) 13:40-14:05 ITF-1「結」のミッションと機器 齋藤陽介兼井宏嘉亀田敏弘筑波大
  14:05-14:20 休憩 ( 15分 )
6月19日(木) 午後  ヒッグス粒子、重力波
14:20 - 16:00
(7) 14:20-15:10 [特別講演]科学技術が拓く宇宙の原理 ~ ヒッグス粒子発見とダークマターの存在が語るもの ~ 野尻美保子高エネルギー加速器研究機構
(8) 15:10-16:00 [特別講演]重力波天文学 都丸隆行高エネルギー加速器研究機構
  16:00-16:15 休憩 ( 15分 )
6月19日(木) 午後  大学発小型衛星?
座長: 小幡 康(三菱電機)
16:15 - 17:05
(9) 16:15-16:40 小型衛星の観測・通信方式と技術基準 前田惟裕東大
(10) 16:40-17:05 地球磁場マップ作成衛星「Pyxis」 近藤圭佑小林正和中篠恭一白澤秀剛東海大
  17:05-17:45 時間調整、移動 ( 40分 )
  17:45-19:45 懇親会 ( 120分 )
6月20日(金) 午前  全球降水観測計画(GPM)?
10:10 - 11:50
(11) 10:10-11:00 [特別講演]衛星搭載降水レーダの現状と将来 井口俊夫NICT
(12) 11:00-11:25 TRMM/GPMの科学的背景と期待 高薮 縁濱田 篤横山千恵廣田渚郎東大
(13) 11:25-11:50 全球降水観測計画(GPM)の概要と初期結果 沖 理子可知美佐子久保田拓志正木岳志金子有紀JAXA)・井口俊夫NICT)・中村健治獨協大)・高薮 縁東大
  11:50-12:50 昼食(食堂が利用できます) ( 60分 )
6月20日(金) 午後  全球降水観測計画(GPM)?
座長: 辻 政信 (JAXA)
12:50 - 14:05
(14) 12:50-13:15 GPM主衛星搭載二周波降水レーダの初期機能確認状況 三浦健史小嶋正弘古川欣司百束泰俊石切孝之改井洋樹JAXA)・井口俊夫花土 弘中川勝広NICT
(15) 13:15-13:40 GPM主衛星搭載二周波降水レーダのアルゴリズム初期評価結果 久保田拓志正木岳志可知美佐子沖 理子JAXA)・井口俊夫NICT)・高薮 縁東大
(16) 13:40-14:05 GPMに向けた全球降雨マップ(GSMaP)開発と今後の計画 可知美佐子久保田拓志沖 理子JAXA)・青梨和正気象庁)・牛尾知雄阪大)・重 尚一京大)・高薮 縁東大
  14:05-14:20 休憩 ( 15分 )
6月20日(金) 午後  無線送電、通信
座長: 辻 政信 (JAXA)
14:20 - 16:00
(17) 14:20-14:45 HTV曝露パレットを活用したSSPSマイクロ波無線電力伝送技術実証実験構想 諫山道雄網本順一小澤雄一郎田中直浩IHIエアロスペース)・後藤大亮牧野克省藤田辰人大橋一夫JAXA
(18) 14:45-15:10 GaNデバイスを用いた衛星搭載用20W級X帯SSPAの開発 ~ システム評価による実現性検討 ~ 中台光洋粟野穰太谷島正信JAXA)・舟橋政弘坂田 智NEC東芝スペースシステム
(19) 15:10-15:35 光データ中継システムの検討 荒木智宏市川 愉谷島正信JAXA
(20) 15:35-16:00 準天頂衛星を通信基盤とした災害急性期救命支援システムのデザイン構想 ~ NATO開発METHANEレポーティングの国際対応版への拡張 ~ 嶋津恵子JAXA
  16:00-16:15 休憩 ( 15分 )
6月20日(金) 午後  レーダ、気象変動予測
座長: 牧 謙一郎(JAXA)
16:15 - 17:55
(21) 16:15-16:40 The Development of Rectangular Slot Array Antenna onboard MicroXSAR Prilando Rizki AkbarHirobumi SaitoJAXA)・Miao ZhangJiro HirokawaTokyo Inst. of Tech.
(22) 16:40-17:05 NICTサイエンスクラウドによるセンシングデータ高速処理 村田健史NICT
(23) 17:05-17:30 EarthCARE/CPR(衛星搭載用雲プロファイリングレーダ)の開発状況 会田芳久富田英一中塚大貴関 義広岡田和之飯出芳弥門崎 学丸山健太JAXA)・高橋暢宏大野裕一堀江宏昭NICT
(24) 17:30-17:55 気候変動観測衛星(GCOM-C)の開発状況 黒田知紀前田 剛田中一広杢野正明JAXA

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
SANE 宇宙・航行エレクトロニクス研究会(SANE)   [今後の予定はこちら]
問合先 辻 政信(宇宙航空研究開発機構)
TEL 050-3362-7646
E-: bujaxa

木寺 正平(電気通信大学)
TEL : 042-443-5186
E-: deeec 


Last modified: 2014-06-18 11:37:17


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SANE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSANE研究会 / 次のSANE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会