お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のSR研究会 / 次のSR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ソフトウェア無線研究会(SR) [schedule] [select]
専門委員長 眞田 幸俊 (慶大)
副委員長 阪口 啓 (阪大), 藤井 威生 (電通大)
幹事 有吉 正行 (ATR), 亀田 卓 (東北大)
幹事補佐 田久 修 (信州大), 石津 健太郎 (NICT), 矢野 一人 (ATR)

日時 2013年 5月23日(木) 13:00 - 17:50
2013年 5月24日(金) 09:00 - 17:20
議題 コグニティブ無線ネットワーク,ヘテロジニアスネットワーク,クロスレイヤ無線技術および一般 
会場名 アステールプラザ 
住所 〒730-0812 広島市中区加古町4-17
交通案内 広島電鉄市役所前駅から徒歩8分
http://www.cf.city.hiroshima.jp/naka-cs/access/access.html
会場世話人
連絡先
広島市立大学大学院 情報科学研究科 高橋賢
お知らせ ◎5月23日(木)研究会終了後,広島市交流文化会館(https://h-bkk.jp/)にて懇親会を予定していますので是非ご参加ください.参加費は一般5,000円,学生3,500円となっています.
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

5月23日(木) 午後  一般講演1
座長: 阪口 啓 (阪大)
13:00 - 13:50
(1) 13:00-13:25 ホワイトスペーススマートユーティリティネットワーク規格IEEE802.15.4m準拠OFDM無線通信機の開発 SR2013-1 原田博司児島史秀Chin Sean SumLiru LuMingtuo ZhouNICT
(2) 13:25-13:50 1ビットデジタルRF送信器に関する要素技術開発 SR2013-2 前畠 貴戸谷一幸住友電工)・亀田 卓末松憲治東北大
  13:50-14:05 休憩 ( 15分 )
5月23日(木) 午後  パネルセッション「ホワイトスペースは本当に使えるのか?」
座長: 梅林 健太 (東京農工大)
14:05 - 16:55
(3) 14:05-14:30 [パネル討論]日本におけるTVホワイトスペース利用 SR2013-3 高田潤一東工大
(4) 14:30-14:55 [パネル討論]ホワイトスペースにおけるワイヤレス通信の実現可能性、課題 SR2013-4 原田博司NICT
(5) 14:55-15:20 [パネル討論]アジア太平洋におけるホワイトスペース利用の検討状況 SR2013-5 有吉正行ATR
(6) 15:20-15:45 [パネル討論]ホワイトスペース利用の夢と現実 ~ 実用化に向けた課題 ~ SR2013-6 梅比良正弘茨城大
  15:45-15:55 休憩 ( 10分 )
(7) 15:55-16:55 パネル討論
  16:55-17:10 休憩 ( 15分 )
5月23日(木) 午後  招待講演
座長: 眞田 幸俊 (慶大)
17:10 - 17:50
(8) 17:10-17:50 [招待講演]広島の戦後教育は何を求めたか? SR2013-7 行友公明
5月24日(金) 午前  一般講演2
座長: 有吉 正行 (ATR)
09:00 - 10:40
(9) 09:00-09:25 User Mobility Aware Resource Allocation for Cognitive Radio Networks SR2013-8 Hailan PengTakeo FujiiUniv. of Electro-Comm.
(10) 09:25-09:50 Study on Spatial Spectrum Sharing With Imperfect Channel State Information SR2013-9 Samuli TiiroKenta UmebayashiYasuo SuzukiTokyo Univ. of Agriculture and Tech.
(11) 09:50-10:15 Geolocation-based Real Time In-band Spectrum Sensing for Cognitive Networks SR2013-10 Bingxuan ZhaoShigenobu SasakiNiigata Univ.
(12) 10:15-10:40 Direct RF Under Sampling Reception Method with Lower Sampling Frequency SR2013-11 Daliso BandaOsamu WadaTa Tuan ThanhShoichi TanifujiSuguru KamedaNoriharu SuematsuTadashi TakagiKazuo TsubouchiTohoku Univ.
  10:40-10:55 休憩 ( 15分 )
5月24日(金) 午前  特別講演
座長: 眞田 幸俊 (慶大)
10:55 - 11:45
(13) 10:55-11:45 [特別講演]TVホワイトスペースの利用:伝搬・干渉・共存メカニズム ~ 理想と現実・将来展望 ~ SR2013-12 高田潤一東工大
  11:45-13:45 昼食 ( 120分 )
5月24日(金) 午後  一般講演3
座長: 田久 修 (信州大)
13:45 - 15:25
(14) 13:45-14:10 端末数を考慮した異種システム間ハンドオーバの検討 SR2013-13 小林和正・○黄 敏之三宅裕士東北大)・山形文啓釧路高専)・小熊 博富山高専)・飯塚 昇ソフトバンクテレコム/東北大)・亀田 卓末松憲治高木 直坪内和夫東北大
(15) 14:10-14:35 コグニティブ無線におけるセカンダリ間干渉を考慮した高密度周波数共用手法 SR2013-14 小杉臣史稲毛 契藤井威生電通大
(16) 14:35-15:00 Investigation of Interference Suppression Receivers using 3D Ray-Tracing for TV White Space Utilisation in Uplink SR2013-15 Yasunori FutatsugiNEC)・Mark BeachJoe McGeehanUniv. of Bristol
(17) 15:00-15:25 広帯域離散OFDM技術の研究 SR2013-16 高草木恵二長谷川晃朗柴田達雄ATR
  15:25-15:40 休憩 ( 15分 )
5月24日(金) 午後  一般講演4
座長: 藤井 威生 (電通大)
15:40 - 17:20
(18) 15:40-16:05 ISDB-T地上ディジタルテレビ方式における緊急警報放送信号の検出方法 SR2013-17 高橋 賢広島市大
(19) 16:05-16:30 オーバーラップFFTを用いた無線LAN信号の検出におけるFFTフレームサイズの影響 SR2013-18 内田翔也佐藤顕裕稲森真美子眞田幸俊慶大)・Mohammad Ghavamiロンドンサウスバンク大
(20) 16:30-16:55 固定歪成分存在下におけるオーバーラップFFTを用いた信号検出の実験的検討 SR2013-19 高井 涼内田翔也佐藤顕裕稲森真美子眞田幸俊慶大
(21) 16:55-17:20 都市部における広域展開型マルチセンサシステムによる電波発射源の位置推定法の提案 SR2013-20 佐野健太郎タン ザ カン東工大)・阪口 啓阪大)・荒木純道東工大)・林 大介山口敏浩荒田慎太郎光電製作所)・高田潤一東工大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
SR ソフトウェア無線研究会(SR)   [今後の予定はこちら]
問合先 矢野 一人 (ATR)
TEL 0774-95-1578 (直通), FAX 0774-95-1508
E-: m 
お知らせ ◎最新情報はソフトウェア無線研究会のホームページをご覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/sr/jpn/


Last modified: 2013-05-21 15:33:04


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SR研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSR研究会 / 次のSR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会