お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のR研究会 / 次のR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


信頼性研究会(R) [schedule] [select]
専門委員長 福田 収一
副委員長 柳 繁
幹事 若井 一顕, 弓削 哲史
幹事補佐 井原 惇行, 深井 佳乃

日時 2005年 6月24日(金) 13:05 - 16:00
議題 システムの信頼性、信頼性一般 
会場名 機械振興会館地下3階2号室 
住所 港区芝公園3-5-8
他の共催 ◆日本信頼性学会,IEEE-RS Japan Chapter共催

6月24日(金) 午後 
13:00 - 16:00
  13:00-13:05 委員長挨拶 ( 5分 )
(1) 13:05-13:30 不確実な修理と取り替えを考慮したマルコフ的劣化システムに関する一考察 田村信幸防衛大
(2) 13:30-13:55 隣接三角形型-(m,n):F 格子システムの信頼度 秋葉知昭山形県立産技短大)・山本久志首都大東京)・若城優子都立科技大
(3) 13:55-14:20 優先ANDゲートのマルコフ解析 田辺安雄下平庸晴陶山貢市佐藤吉信東京海洋大
  14:20-14:30 休憩 ( 10分 )
(4) 14:30-14:55 リスク評価に含まれる不確定性を考慮した機械システムの災害防止手法の提案 梅崎重夫清水尚憲産業安全研
(5) 14:55-15:20 系再構成機能を持つマルチプロセッサシステムとその評価 志賀一之望月 寛高橋 聖中村英夫日大
(6) 15:20-16:00 [特別講演]錫ウィスカの発生メカニズム 川中龍介関西品質技研

問合先と今後の予定
R 信頼性研究会(R)   [今後の予定はこちら]
問合先 若井一顕(NHK)
TEL0480-85-1118,FAX0480-85-1508
E-:ik-dm 


Last modified: 2005-04-20 11:28:54


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[R研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のR研究会 / 次のR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会