電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のRECONF研究会 / 次のRECONF研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

1日目のセッション終了後に懇親会を開催いたします.詳細は後日通知します.



リコンフィギャラブルシステム研究会(RECONF) [schedule] [select]
専門委員長 柴田 裕一郎 (長崎大)
副委員長 佐野 健太郎 (理研), 山口 佳樹 (筑波大)
幹事 谷川 一哉 (広島市大), 三好 健文 (イーツリーズ・ジャパン)
幹事補佐 小林 悠記 (NEC), 中原 啓貴 (東工大)

日時 2019年 9月19日(木) 13:00 - 17:20
2019年 9月20日(金) 10:00 - 15:00
議題 リコンフィギャラブルシステム,一般 
会場名 北九州国際会議場 
住所 〒802-0001 福岡県北九州市小倉北区浅野3丁目9−30
交通案内 JR小倉駅から徒歩10分
https://convention-a.jp/kokusai-kaigi/
会場世話人
連絡先
北九州市立大学 高島 康裕
093-541-5931
お知らせ ◎9月19日の夜に懇親会を開催いたします.
懇親会に参加を希望されます方は,下記フォームより登録をお願いいたします.
登録の〆切は,9/12 です.
https://forms.gle/ZfBVjebZDM5YTp7g6
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(RECONF研究会)についてはこちらをご覧ください.

9月19日(木) 午後  招待講演
座長: 柴田 裕一郎(長崎大学)
13:00 - 14:00
(1) 13:00-13:40 [招待講演]クラウドFPGAの活用 小川貴士アマゾンウェブサービスジャパン
  13:40-14:00 休憩 ( 20分 )
9月19日(木) 午後  設計手法(1)
座長: 小林 悠記 (NEC)
14:00 - 15:00
(2) 14:00-14:20 PlacementにおけるCNNを用いたネット配線長予測モデル作成手法の検討 勝田祐基渡邉凌太趙 謙吉田隆一九工大
(3) 14:20-14:40 SoC FPGAを用いた分散処理フレームワークの構築と検証 津上諒平柴田裕一郎長崎大
(4) 14:40-15:00 コスト関数にニューラルネットワークを導入した論理素子配置アルゴリズムの検討 鎌田時生窪田昌史谷川一哉弘中哲夫広島市大
  - 休憩
9月19日(木) 午後  応用事例(1)
座長: 谷川 一哉 (広島市立大学)
15:20 - 16:20
(5) 15:20-15:40 SoC FPGAによる小型自律走行車の位置推定と経路計画の試行 工藤裕也高田厚志泉 知論立命館大
(6) 15:40-16:00 OpenCLを用いた多項式回帰向けFPGAアクセラレータの実装 片山健太朗富士通研
(7) 16:00-16:20 二値化したYOLOシステムローコストFPGAでの実装 ウェイ カイジ本田紘規天野英晴慶大
  - 休憩
9月19日(木) 午後  招待講演 (2)
座長: 佐野 健太郎(東北大学)
16:40 - 17:20
(8) 16:40-17:20 [招待講演]ZytleBot: ROSベースの自律移動ロボットへのFPGAの統合に向けて 新田泰大田村 爽高瀬英希京大
9月20日(金) 午前  アーキテクチャ
座長: 山口 佳樹 (筑波大学)
10:00 - 11:00
(9) 10:00-10:20 不揮発性構成メモリを用いた耐故障性粗粒度再構成可能アーキテクチャ 池添赳治小島拓也天野英晴慶大
(10) 10:20-10:40 Zynq SoCむけユーザレベルゼロコピーDMAドライバの開発 長名保範大久保慎也琉球大
(11) 10:40-11:00 Multi-threaded High-Level Synthesis for Bandwidth-intensive Application Jens HuthmannAuter PodobasTakaaki MiyajimaAtsushi KoshibaKentaro SanoRIKEN
  11:00-11:20 休憩 ( 20分 )
9月20日(金) 午前  応用事例 (2)
座長: 飯田全広(熊本大)
11:20 - 12:00
(12) 11:20-11:40 単機能なニューラルネットワークを複数用いた高速・高精度な画像認識のFPGAによる実現 青戸武蔵比留川翔哉和田康孝丸山一貴明星大
(13) 11:40-12:00 サーマル画像に対する歩行者検出とそのFPGA実装について 倉持亮佑下田将之佐田悠生佐藤真平中原啓貴東工大
  12:00-14:00 休憩 (専門委員会) ( 120分 )
9月20日(金) 午後  設計手法 (2)
座長: 三好 健文 (イーツリーズ・ジャパン)
14:00 - 15:00
(14) 14:00-14:20 正確なハードウェアエミュレーションを行う量子化DNNライブラリの開発 木山真人中原康宏尼崎太樹飯田全広熊本大
(15) 14:20-14:40 ステートマシンの状態符号化に着目した異種冗長設計手法 板川貴紀釜坂 僚・○柴田裕一郎長崎大
(16) 14:40-15:00 情報理論のエントロピー概念の再構成 ~ シャノンの伝記とフォン・ノイマンの手稿を参考に ~ 得丸久文著述業

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 30 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
RECONF リコンフィギャラブルシステム研究会(RECONF)   [今後の予定はこちら]
問合先 ◎研究会全体に関するお問い合わせ
柴田 裕一郎(長崎大学)
E-: bacis-u 
お知らせ ◎9月19日の夜に懇親会を開催いたします.
懇親会に参加を希望されます方は,下記フォームより登録をお願いいたします.
登録の〆切は,9/12 です.
https://forms.gle/ZfBVjebZDM5YTp7g6
◎RECONF研究会ホームページもご覧下さい.
http://www.ieice.org/~reconf/


Last modified: 2019-09-04 17:15:51


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[RECONF研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のRECONF研究会 / 次のRECONF研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会