お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のICM研究会 / 次のICM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


情報通信マネジメント研究会(ICM) [schedule] [select]
専門委員長 木下 和彦 (徳島大)
副委員長 佐藤 陽一 (OSL), 大石 晴夫 (NTT)
幹事 瀬戸 三郎 (NTT), 中山 裕貴 (ボスコ・テクノロジーズ)
幹事補佐 内海 哲哉 (富士通研)

日時 2021年 3月18日(木) 09:00 - 17:30
2021年 3月19日(金) 09:00 - 17:35
議題 エレメント管理,管理機能,理論・運用方法論,および一般 
会場名 オンライン開催 
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(ICM研究会)についてはこちらをご覧ください.

3月18日(木) 午前  ICM1
座長: 清水 智明(NTTコムウェア)
09:00 - 10:15
(1) 09:00-09:25 APIアダプタテストコード自動生成方式の提案 ICM2020-59 金丸 翔佐々木幸次高橋謙輔豊嶋剛司NTT
(2) 09:25-09:50 [奨励講演]探索型システム設計方式を用いたICTシステムの製品評価環境自動構築技術 ICM2020-60 田辺和輝黒田貴之里田浩三NEC
(3) 09:50-10:15 NW機器設定のナビゲーション方式の提案 ~ 設定ポイントリストと設定手順書を利用したNE機器設定方法について ~ ICM2020-61 中西弘毅横瀬史拓大石晴夫柴 田 朋子NTT
  10:15-10:30 休憩 ( 15分 )
3月18日(木) 午前  招待講演
座長: 木下 和彦(徳島大学)
10:30 - 12:30
(4) 10:30-11:10 [招待講演]「量子技術イノベーション戦略」について ICM2020-62 登内敏夫理研
(5) 11:10-11:50 [招待講演]COVID-19感染者推移と医療リソース予測のための待ち行列シミュレーション ICM2020-63 三好 匠山崎 託芝浦工大)・山本 嶺電通大)・谷田部智之三菱総研
(6) 11:50-12:30 [招待講演]TM Forumの最新動向 ~ IoT/5G時代のAutonomous Network検討動向について ~ ICM2020-64 住田一樹NTTコムウェア
  12:30-13:30 昼食休憩 ( 60分 )
3月18日(木) 午後  ワークショップ
座長: 佐藤 陽一(オープンシステムズラボラトリ)
13:30 - 17:30
(7) 13:30-17:30 **********************************************************
2021年情報通信マネジメント(ICM)ワークショップ ※第二種研究会
テーマ: withコロナ時代の情報通信マネジメント戦略


**********************************************************
3月19日(金) 午前  ICM2
座長: 立石 直規(NTT西日本)
09:00 - 10:40
(8) 09:00-09:25 [奨励講演]通信キャリアにおけるネットワーク 故障対応業務自動化に向けたオーケストレータの実装と評価 ICM2020-65 須藤侑一佐藤亮介石塚祐一郎坂田浩亮萩原宜和古川 毅NTT
(9) 09:25-09:50 [奨励講演]タイムアウトを考慮しサービスリソース活用を効率化するAPI優先制御の一検討 ICM2020-66 白井嵩士斎藤清隆NTT
(10) 09:50-10:15 ネットワーク障害箇所推定ルールの自動生成方法に関する評価 ICM2020-67 浅井文香山本憲男金井俊介野末晴久田山健一NTT
(11) 10:15-10:40 位置依存形P2Pプラットフォームにおける車両向け統合サービス実現手法とその評価 ICM2020-68 杉山 健三好 匠山崎 託シルバーストン トーマス芝浦工大
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
3月19日(金) 午前  ICM3
座長: 大石 晴夫(NTT)
10:50 - 12:30
(12) 10:50-11:15 [奨励講演]逐次蓄積型学習ベース異常検知における学習データの効用 ICM2020-69 深澤那月吉田直樹阿多信吾岡 育生阪市大
(13) 11:15-11:40 Webサービスにおける応答時間に着目した異常検知の高精度化に関する提案 ICM2020-70 熊野達夫大川尚義藤田裕志富士通研)・吉川拓哉サイボウズ)・上野 仁富士通研
(14) 11:40-12:05 時系列データを用いた仮想基盤の障害原因把握のためのフルスタック可視化の提案 ICM2020-71 鈴木和宏野口泰生田村雅寿富士通研
(15) 12:05-12:30 仮想化基盤の稼働状況と運用ログに基づく異常原因判定方式の提案 ICM2020-72 樋口淳一児玉武司富士通研)・徐 広勝富士通九州ネットワークテクノロジーズ)・上野 仁富士通研
  12:30-13:30 昼食休憩 ( 60分 )
3月19日(金) 午後  ICM4
座長: 佐藤 充浩(富士通九州ネットワークテクノロジー)
13:30 - 15:10
(16) 13:30-13:55 位置情報によるセンサデータの信頼性確認方法の検討 ICM2020-73 水野 潤柴田幸祐日立
(17) 13:55-14:20 多人数情報共有ゲームに対する複数MECサーバの利用が与える影響の性能解析 ICM2020-74 橘 拓至澤田知貴福井大
(18) 14:20-14:45 フロー情報による通信セッションの相関検出方式の検討 ICM2020-75 古谷信司楓 仁志三菱電機
(19) 14:45-15:10 AIを用いた自動化のためのワークフローエンジンの方式検討と提案 ICM2020-76 佐藤亮介中村瑞人高田 篤関 登志彦山越恭子NTT
  15:10-15:20 休憩 ( 10分 )
3月19日(金) 午後  ICM5
座長: 張 成(茨城大学)
15:20 - 16:35
(20) 15:20-15:45 OSS機能更新を早期化するコンテナアーキテクチャ検討と切替手法について ICM2020-77 斎藤清隆白井嵩士NTT
(21) 15:45-16:10 [奨励講演]リレーショナルデータベースとグラフデータベースのリアルタイム同期方式の提案 ICM2020-78 杉本昌司小林淳司大野木健太江口秀晃NTTコムウェア
(22) 16:10-16:35 ネットワーク情報共有基盤KANVASにおけるネットワーク情報収集・蓄積機構の設計と実装 ICM2020-79 口井敢太近藤賢郎永山裕人寺岡文男慶大
  16:35-16:45 休憩 ( 10分 )
3月19日(金) 午後  ICM6
座長: 中山 裕貴(ボスコテクノロジー)
16:45 - 17:35
(23) 16:45-17:10 人員資源割当時におけるヒトの意図反映手法の確立に向けた数理モデルの再検証と評価 ICM2020-80 高津 諭吉田 寛坂本昌史柴田朋子NTT
(24) 17:10-17:35 災害時における地点の重要度を考慮した配送計画アルゴリズムの提案 ICM2020-81 小川まな美金井俊介田山健一NTT

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 35 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
ICM 情報通信マネジメント研究会(ICM)   [今後の予定はこちら]
問合先 ICM 研究会 幹事
E-:icm-n
http://www.ieice.org/~icm/jpn/ 


Last modified: 2021-03-18 13:46:48


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ICM研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のICM研究会 / 次のICM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会