電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のMI研究会 / 次のMI研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

  • ポスター発表の方へ
    • ポスターの1枚あたりのサイズは,A0縦(横841mm×縦1189mm)です.これに納まるように作成ください.(下は見難いので,縦は長すぎない方がbetter)
    • 演題名,発表者名等はこちらでは準備致しません.ポスター内にご自身で記載ください.
    • ポスターのフォーマットは特に指定しません.
    • ポスターは1月20日の12時までに指定場所に掲示してください.
    • 19日の13時~15時の間に掲示することも可能です.可能な限り早く掲示ください.
    • ポスターの撤去については,1月20日16時30分までにお願いします.
    • ポスターセッションは全時間フリーディスカッションです.
    • 各ポスター発表につき持ち時間1分のティーザーを行います.
      • 1分間で研究内容を紹介するティーザースライドを作成してください.1分間で内容の吟味をお願いします.
      • スライドは1枚までとします.
      • スライドには必ずタイトル,発表者名を含んでください.(テンプレート参照
      • スライドの右上には,発表番号(*)を入れてください.(テンプレート参照
      • wmv, aviなどの動画ファイルは再生できない場合がありますので使用しないでください.
      • スライドのファイルは発表番号(*)(2桁,1桁台の発表は0 paddingしてください)+名字ローマ字表現としてください.
        例 09Mori.ppt
      • スライドファイルを添付して,miposter@newves.org まで送付してください.件名はファイル名と同じにしてください.
      • 研究会側であらかじめファイルをチェックし,文字が崩れるなどの異常がある場合には別途連絡をします.
      • PCの操作は運営側で行います.PowerPoint 2007 を使用予定です.
      • 締切は1/12です.
      • (*)発表番号は,本ページの一番左側にある番号をお使いください.




医用画像研究会(MI) [schedule] [select]
専門委員長 杉本 直三 (京大)
副委員長 佐藤 嘉伸 (阪大), 清水 昭伸 (東京農工大)
幹事 増谷 佳孝 (東大), 森 健策 (名大)
幹事補佐 菅 幹生 (千葉大), 原口 亮 (国循)

日時 2011年 1月19日(水) 13:00 - 17:50
2011年 1月20日(木) 09:45 - 16:30
議題 医用画像一般 
会場名 那覇市ぶんかテンブス館 
住所 〒900-0013 沖縄県那覇市牧志3-2-10
交通案内 http://www.tenbusu.jp/index.html
会場世話人
連絡先
国立循環器病研究センター 原口亮
098-868-7810
他の共催 ◆JAMIT Frontier 2011,医用画像情報学会,日本写真学会と共催のメディカルイメージング連合フォーラムとしての開催
お知らせ ◎このフォーラムに先立ち,同じ会場で国際フォーラム International Forum on Medical Imaging in Asia 2011 (IFMIA2011) http://www.cfme.chiba-u.jp/~ifmia2011/ が開催されます.ぜひ両方の学会にご参加ください.
◎IFMIA2011の一部講演(19日15時~16時)は国内フォーラム参加者も聴講できます.
◎懇親会は都合により開催いたしません.国際フォーラムIFMIA2011の案内もご参照ください.
◎変更の可能性があります.http://www.ieice.org/iss/mi/ で最新情報をご確認ください.

1月19日(水) 午後  ポスタープレビュー(レッスンルーム・ロビー)
13:00 - 15:00
(1) 13:00-15:00 発表者の方は13時よりポスターを掲示することができます.
参加者の方は閲覧が可能です.
1月19日(水) 午後  招待講演聴講
15:00 - 16:00
(2) 15:00-16:00 国際フォーラム International Forum on Medical Imaging in Asia 2011 (IFMIA2011) の招待講演を国内フォーラム参加者も聴講できます.

A Novel method to improve image quality for small animal PET using artificial neural networks
Jyh-Cheng Chen (National Yang-Ming University, Taiwan)

High performance medical imaging system development
Jong Beom Ra (KAIST, Korea)
  16:00-16:20 休憩 ( 20分 )
1月19日(水) 午後  口演:一般(テンブスホール)
座長: 原 武史 (岐阜大)
16:20 - 17:50
(1) 16:20-16:35 色情報を用いた部分空間法による腹腔鏡手術シーン分類の検討 茅野貴洋目加田慶人中京大)・森 健策名大)・三澤一成愛知県がんセンター
(2) 16:35-16:50 カプセル内視鏡映像における補助的画像特徴量を用いた病変トラッキング 椛島誠一郎ハイ ブ王 君秋阪大)・越後富夫阪電通大)・八木康史阪大)・八木敬子神戸薬科大)・斯波將次阪市立総合医療センター)・岡崎博俊藤原靖弘荒川哲男阪市大
(3) 16:50-17:05 立体ディスプレイと3次元位置センサを用いた3次元医用画像ビューアの開発 佐々木敏之大賀 遊中森伸行京都工繊大
(4) 17:05-17:20 新生児心エコー画像に基づく先天性心疾患の心血管形状モデリングシステムの開発 前田一真奈良先端大)・原口 亮国立循環器病センター)・中尾 恵奈良先端大)・黒嵜健一鍵崎康治中沢一雄国立循環器病センター)・湊 小太郎奈良先端大
(5) 17:20-17:35 統計アトラスに基づく人工股関節全置換術における骨盤カップ設置許容空間の自動推定 ~ 術前シミュレーションを用いた股関節機能評価 ~ 小林和人音丸 格横田 太神戸大)・岡田俊之阪大)・鍵山善之山梨大)・中本将彦高尾正樹菅野伸彦阪大)・多田幸生神戸大)・佐藤嘉伸阪大
(6) 17:35-17:50 複数の呼吸位相CT画像からの呼吸性変形量の算出とPETの画質改善への利用 金井将之羽石秀昭小鮒京佳千葉大)・植 英規福島高専)・玉井義隆迫平 篤菅 一能セントヒル病院
1月20日(木) 午前  口演:一般(テンブスホール)
座長: 堀 謙太 (群馬県立県民健康科学大)
09:45 - 10:30
(7) 09:45-10:00 韓国VH画像を用いた脳MR画像における血管名自動対応付け法 ~ 大規模データベースを用いた評価 ~ 浅野龍紀岐阜大)・内山良一大分高専)・横山龍二郎原 武史岩間 亨星 博昭岐阜大)・Min Suk ChungAjou Univ)・藤田広志岐阜大
(8) 10:00-10:15 頭部三次元MRA画像から嚢状脳動脈瘤を検出する手法の開発 多田浩章千葉労災病院/岐阜大)・小沢義典千葉労災病院)・原 武史藤田広志岐阜大
(9) 10:15-10:30 最適化MR elastographyパルスシーケンスによる生体肝測定の検討 荒井 謙千葉大)・菅 幹生千葉大/放射線医学総研)・小澤慎也池田 啓千葉大)・平野勝也GEヘルスケア・ジャパン)・小林英津子東大)・小畠隆行放射線医学総研
  10:30-10:45 休憩 ( 15分 )
1月20日(木) 午後  口演:一般(テンブスホール)
座長: 周 向栄 (岐阜大)
10:45 - 11:30
(10) 10:45-11:00 MCMCと確率伝搬法による臓器レジストレーションの性能比較 澤田好秀渡辺 航本谷秀堅名工大
(11) 11:00-11:15 放射線治療における動体追尾照射のための肺腫瘍の三次元位置推定方法 五十嵐匠真中尾 恵奈良先端大)・小久保雅樹先端医療センター)・湊 小太郎奈良先端大
(12) 11:15-11:30 RFA治療のための3次元超音波像およびCT像の非線形位置合わせ法の提案 藤生賢士朗前佛聡樹山口 匡千葉大
1月20日(木) 午前  ポスターティーザー(テンブスホール)
座長: 森 健策・小田 昌宏 (名大)
11:30 - 12:00
  - 各ポスター発表につき持ち時間1分のティーザーを行います.
(13) 11:30-12:00 膝関節用装具が骨部3次元動態に与える影響の測定 大西 峻千葉大/学振)・鈴木昌彦小林達也千葉大)・猶本真司縄田 厚アルケア)・羽石秀昭千葉大
(14) 11:30-12:00 高解像度眼底画像における血管の自動抽出 黒田 賢中口俊哉津村徳道下山一郎千葉大
(15) 11:30-12:00 X線透視画像からの人工膝関節3次元自動動作解析のための関心領域設定法の改善 亀井亮吾立命館大)・山崎隆治岡田俊之菅本一臣吉川秀樹阪大)・陳 延偉立命館大)・富山憲幸佐藤嘉伸阪大
(16) 11:30-12:00 筋骨格統計的形状モデルを用いた股関節三次元CT画像からの筋肉領域の自動抽出 高谷美郁横田 太神戸大)・岡田俊之高尾正樹菅野伸彦阪大)・多田幸生神戸大)・富山憲幸佐藤嘉伸阪大
(17) 11:30-12:00 全乳房超音波画像における3次元的情報に基づいた腫瘤像の自動検出法の開発 石原福太郎福岡大輔村松千左子原 武史岐阜大)・高田悦雄獨協医科大)・遠藤登喜子名古屋医療センター)・森田孝子中日病院)・藤田広志岐阜大
(18) 11:30-12:00 トップハットフィルタを用いた歯科パノラマエックス線写真上の頸動脈石灰化の自動検出法 澤頭 毅林 達郎原 武史岐阜大)・勝又明敏朝日大)・村松千左子周 向栄岐阜大)・飯田幸弘藤下昌巳片木喜代治朝日大)・藤田広志岐阜大
(19) 11:30-12:00 [ポスター講演]MR画像におけるラクナ梗塞検出法の高度化 ~ 識別器の組合せによる偽陽性削除 ~ 糸永恭平内山良一大分高専)・原 武史岩間 亨星 博昭藤田広志岐阜大
(20) 11:30-12:00 [ポスター講演]ヘシアンフィルタバンクを用いた胸部X線写真における結節状陰影の検出 中村達哉内山良一大分高専)・原 武史藤田広志岐阜大
(21) 11:30-12:00 [ポスター講演]モルフォロジーフィルタバンクを用いた眼底画像における血管抽出 Altansargai Buyandalai内山良一大分高専)・畑中裕司滋賀県立大)・村松千左子原 武史藤田広志岐阜大
(22) 11:30-12:00 フラクタル次元を用いた小児頭部MR画像からの皮質形成異常度推定法 川上順祥兵庫県立大)・小橋昌司倉本 圭兵庫県立大/阪大)・喜多村祐里下野九理子阪大)・石川智基石川病院)・谷池雅子阪大)・畑 豊兵庫県立大/阪大
(23) 11:30-12:00 新生児頭部MR画像を用いた脳形状正規化法 橋岡亜弥兵庫県立大)・小橋昌司倉本 圭兵庫県立大/阪大)・若田ゆき安藤久美子石蔵礼一兵庫医科大)・石川智基石川病院)・廣田省三兵庫医科大)・畑 豊兵庫県立大/阪大
(24) 11:30-12:00 肝臓CT比較読影のための肝臓血管領域位置合わせ手法の開発 木下輝彦木村翔太長谷川純一中京大)・篠崎賢治九州がんセンター)・縄野 繁国際医療福祉大
(25) 11:30-12:00 膵臓の統計的形状モデルのための統計解析法に関する比較研究 内田悠司清水昭伸小畑秀文東京農工大)・縄野 繁国際医療福祉大)・篠崎賢治九州がんセンター
(26) 11:30-12:00 条件付確率アトラスの提案と腹部CT像からの膵臓抽出への応用 落合啓明清水昭伸小畑秀文東京農工大)・縄野 繁国際医療福祉大)・篠崎賢治九州がんセンター
(27) 11:30-12:00 [ポスター講演]マッシュアップ手法に基づく複合的な医療画像検索Webサービスを提供するアプリケーション 岩田倫明原口 亮東 将浩神崎 歩谷 昇子稲田 慎中沢一雄国立循環器病センター
(28) 11:30-12:00 [ポスター講演]MR画像からの心臓形状構築システムの開発 稲田 慎鈴木 亨岩田倫明原口 亮東 将浩日高一郎稲垣正司杉町 勝中沢一雄国立循環器病センター
(29) 11:30-12:00 複数の検出手法の統合による3次元腹部X線CT像からのリンパ節自動検出に関する検討 中村嘉彦名大)・北坂孝幸水野慎士愛知工大)・古川和宏後藤秀実藤原道隆名大)・三澤一成愛知県がんセンター中央病院)・伊藤雅昭国立がんセンター東病院)・縄野 繁国際医療福祉大三田病院)・森 健策名大
(30) 11:30-12:00 局所構造の大きさに基づくボリューム探索 衛藤 聖中尾 恵杉浦忠男湊 小太郎奈良先端大
(31) 11:30-12:00 拡散テンソル画像の位置合わせがWhole brain tractographyに及ぼす影響 襟立真奈佐藤哲大奈良先端大)・星田 徹奈良医療センター)・湊 小太郎奈良先端大
(32) 11:30-12:00 [ポスター講演]トモグラフィー電子顕微鏡画像からの自動輪郭抽出 森下尚浩劉 春蜀国際バイオインフォマティクス研)・鎌倉快之メディ ヌリ シラジ阪工大
(33) 11:30-12:00 [ポスター講演]疑似ランダム系列に基づく脳情報通信 上村拓矢陳 延偉立命館大)・田村進一NBL研)・八木康史阪大
(34) 11:30-12:00 [ポスター講演]5次元濃度超曲面解析と領域拡張による4次元心筋MRタギング画像からのタグ曲面抽出と解析 滋野井孝泰上野智弘酒井晃二浦山慎一福山秀直東 高志杉本直三京大
(35) 11:30-12:00 [ポスター講演]固定された脊椎動物モデルのNMRスペクトルとMRI画像の検討 桑原 航上野智弘村島 舞平石真寛山口佳美三浦 岳波多野直也京大)・谷口善仁慶大)・浦山慎一福山秀直酒井晃二杉本直三京大
(36) 11:30-12:00 放射光CT画像による肺二次小葉の構造解析 細川拓也河田佳樹仁木 登徳島大)・中野恭幸滋賀医科大)・大松広伸国立がんセンター)・梅谷啓二高輝度光科学研究センター)・森山紀之国立がんセンター)・伊藤春海福井大
  12:00-13:00 休憩 ( 60分 )
1月20日(木) 午後  ポスター(レッスンルーム・ロビー)
13:00 - 14:00
  - ポスターセッションは全時間フリーディスカッションです.
1月20日(木) 午後  口演:一般(テンブスホール)
座長: 平野 靖 (山口大)
14:00 - 15:00
(37) 14:00-14:15 大局的形状を考慮可能な新しいBoostingアルゴリズムの提案と評価 進藤季世清水昭伸小畑秀文東京農工大)・縄野 繁国際医療福祉大)・篠崎賢治九州がんセンター
(38) 14:15-14:30 造影CT画像を用いた肺血栓塞栓症検出アルゴリズムの検討 大屋 淳鈴木秀宣河田佳樹仁木 登徳島大)・杉浦寿彦田邊信宏滝口裕一巽 浩一郎千葉大
(39) 14:30-14:45 ステレオ(3D立体視)デジタルマンモグラフィ 桑原孝夫富士フイルム
(40) 14:45-15:00 脳溝特徴分布SDIを用いたFlattening法による脳表位置合わせ 山口弘祐兵庫県立大)・小橋昌司倉本 圭兵庫県立大/阪大)・喜多村祐里阪大)・石川智基石川病院)・畑 豊兵庫県立大/阪大
  15:00-15:15 休憩 ( 15分 )
1月20日(木) 午後  口演:一般(テンブスホール)
座長: 中口 俊哉 (千葉大)
15:15 - 16:30
(41) 15:15-15:30 統計特徴点モデルを用いた股関節三次元CT画像からの骨盤解剖学的座標系の自動設定 横田 太神戸大)・岡田俊之高尾正樹菅野伸彦阪大)・多田幸生神戸大)・富山憲幸佐藤嘉伸阪大
(42) 15:30-15:45 腹部の複数臓器の統計的同時形状モデルの提案と評価 中田美沙希清水昭伸小畑秀文東京農工大)・縄野 繁国際医療福祉大
(43) 15:45-16:00 複数形状グラフカットに基づく胸部CT像からの肺野セグメンテーションの高度化 中込啓太清水昭伸小畑秀文東京農工大)・縄野 繁国際医療福祉大)・篠崎賢治九州がんセンター)・石津浩一富樫かおり京大
(44) 16:00-16:15 融合移動グラフカットに基づく腹部CT像からの複数臓器同時抽出 神山隼一清水昭伸小畑秀文東京農工大)・縄野 繁国際医療福祉大
(45) 16:15-16:30 臓器存在尤度アトラスとグラフカットを用いた腹部3次元CT像からの臓器領域抽出 中岡輝久小田昌宏名大)・北坂孝幸愛知工大)・古川和宏名大)・三澤一成愛知県がんセンター)・藤原道隆森 健策名大

講演時間
一般講演(15)発表 8 分 + 質疑応答 7 分

問合先と今後の予定
MI 医用画像研究会(MI)   [今後の予定はこちら]
問合先 医用画像研究会世話人ML: -bt

上記で連絡がつかないとき
原口 亮(国立循環器病研究センター)
TEL:06-6833-5012 内線2387, FAX:06-6835-5356
E-: guncvc 


Last modified: 2011-01-16 01:51:58


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[MI研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のMI研究会 / 次のMI研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会