電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のEMD研究会 / 次のEMD研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


機構デバイス研究会(EMD) [schedule] [select]
専門委員長 阿部 宜輝 (NTT)
幹事 林 優一 (奈良先端大), 水上 雅人 (室蘭工大)
幹事補佐 萓野 良樹 (電通大)

日時 2018年 5月18日(金) 13:00 - 16:25
議題 一般 
会場名 室蘭工業大学 教育・研究10号館S棟201室 
住所 〒050-8585 北海道室蘭市水元町27-1
交通案内 JR東室蘭駅・東町ターミナルからバス30分,工大下車徒歩5分
http://www.muroran-it.ac.jp/access_map.html
会場世話人
連絡先
機械航空創造系学科 水上雅人
0143-46-5307
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費についてはこちらをご覧ください.参加費のお支払いが必要な研究会は,EMD研究会です.

5月18日(金) 午後 
13:00 - 16:25
  13:00-13:05 委員長挨拶 ( 5分 )
(1) 13:05-13:30 自動車燃料ポンプ用直流モータのブラシおよび整流子のアーク消耗を考慮した摩耗モデル 澤 孝一郎渡辺克忠上野貴博日本工大
(2) 13:30-13:55 直流高電圧アーク放電の磁気吹き消しに対する磁束密度と開離速度、および電源電圧の影響 吉田 清澤 孝一郎日本工大)・鈴木健司富士電機機器制御
  13:55-14:05 休憩 ( 10分 )
(3) 14:05-14:30 光ファイバセンサを用いたマルチスケール計測とヘルスモニタ リングシステムに関する研究 ~ 蒸着膜を形成したファイバ端面の熱ひずみ解析 ~ 松田健太郎長瀬 亮千葉工大
(4) 14:30-14:55 光ファイバによるファブリ・ペロー干渉計を用いた微小振動測定の研究(2) 栗林 薫原田祐弥長瀬 亮千葉工大
(5) 14:55-15:20 光ファイバを用いた炭素繊維複合材のAE波検出に関する検討 末永克樹松田健太郎長瀬 亮千葉工大
  15:20-15:30 休憩 ( 10分 )
(6) 15:30-15:55 48VDC/150A抵抗性負荷回路遮断時に発生する開離時アークの長さの時間変化の解析 濵本健史関川純哉静岡大
(7) 15:55-16:20 直流500V/10Aの高電圧回路遮断時に発生する開離時アークの消弧時の長さ 金子裕汰関川純哉静岡大
  16:20-16:25 委員長挨拶 ( 5分 )

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
EMD 機構デバイス研究会(EMD)   [今後の予定はこちら]
問合先 阿部 宜輝(NTT)
TEL 029-868-6129,FAX 029-868-6142
E-: abe
林 優一(奈良先端科学技術大学院大学)
TEL 0743-72-5390,FAX 0743-72-5391
E-: -iisist
水上 雅人(室蘭工業大学)
TEL&FAX 0143-46-5307
E-: m-mmmn-it
萓野 良樹(電気通信大学)
TEL&FAX 042-443-5233
E-: yc 
お知らせ ◎EMD研究会に関する最新の情報は、http://www.ieice.org/es/emd/jpn/をご参照ください。


Last modified: 2018-05-09 08:41:26


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[EMD研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のEMD研究会 / 次のEMD研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会