電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

3/2~3/3 に同会場にて第21回NS/INワークショップを開催します。詳細はこちらまで。





ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 笹瀬 巌
副委員長 三宅 功
幹事 笠原 正治, 笠原 英樹
幹事補佐 輪木 博

情報ネットワーク研究会(IN) [schedule] [select]
専門委員長 村田 正幸
副委員長 齋藤 洋
幹事 松尾 真人, 大崎 博之
幹事補佐 阿多 信吾, 茂木 信二

日時 2005年 3月 3日(木) 08:20 - 11:30
2005年 3月 4日(金) 08:20 - 16:20
議題 一般 
会場名 沖縄残波岬ロイヤルホテル 
住所 〒904-0394 沖縄県中頭郡読谷村字宇座1575
交通案内 那覇空港から約35km。タクシーまたは車で約75分.
http://www.daiwaresort.co.jp/okinawa/map.html
お知らせ ◎☆NS/IN共催研究ワークショップのご案内☆
第21回 IN/NS共催ワークショップを以下の通り開催いたします。
・基調テーマ:ブロードバンドの未来 ~ブロードバンドが築く新たなネットワーク社会~
・会期:2005年3月2日(水)-3日(木)
・場所:沖縄残波岬ロイヤルホテル(研究会と同会場)
詳細な情報は、ワークショップのページ(http://www.ieice.org/cs/ns/ws/2005/)をご参照ください。
なおワークショップおよび研究会は時間をずらして開催いたします。奮ってご参加ください。

3月3日(木) 午前  セッション A1 (北山)
座長: 馬場健一(阪大)
08:20 - 09:40
(1) 08:20-08:40 Performance of RSVMRD Protocol in Simulation and Experiment Kazuki MoritaHiroaki HigakiTokyo Denki Univ.
(2) 08:40-09:00 Optimization Modeling and Analysis for Bandwidth Allocation in Communication Networks with Penalty Cost Jun WuKonan Univ./Chinese Academy of Sciences)・Wuyi YueKonan Univ.)・Shouyang WangChinese Academy of Sciences
(3) 09:00-09:20 帯域保証サービス選択行動モデルによる最適料金設定 伊藤博礼矢守恭子田中良明早大
(4) 09:20-09:40 パケット交換網のためのAdmission制御技術TACCSの提案と性能解析 安川健太東工大)・馬場健一阪大)・山岡克式東工大
3月3日(木) 午前  セッション B1 (中山)
座長: 吉原貴仁(KDDI研)
08:20 - 09:40
(5) 08:20-08:40 車両衝突回避支援システム (VCASS) ~ 動的位置予測に基づいた衝突警告システムの開発 ~ 服田悠司田坂泉太郎上木淳平棟安実治岡田博美関西大
(6) 08:40-09:00 Effective Reflect-transmission Schemes of Vehicle-Pedestrian Communications (VPEC) for advanced ITS Fumio NakaseYoshihisa OkadaHiromi Okadakansai Univ.
(7) 09:00-09:20 CC-WSCP-MC Protocol for Supporting Cluster-to-Cluster Wireless Sporadic Communication Sayaka HaradaHiroaki HigakiTokyo Denki Univ.
(8) 09:20-09:40 Service Discovery Using Self-Regulating Agents in Ad Hoc Networks Tobias MeierHiroshima City Univ./Univ. of Applied Sciences, Hannover)・Tomoyuki OhtaYoshiaki KakudaHiroshima City Univ.)・Juergen DunkelUniv. of Applied Sciences, Hannover
3月3日(木) 午前  セッション C1 (南山)
座長: 甲藤二郎(早大)
08:20 - 09:40
(9) 08:20-08:40 マルチホップ無線ネットワークにおけるユーザ間の公平性を考慮したスケジューリング手法 泉川晴紀石川博康杉山敬三KDDI研
(10) 08:40-09:00 頑健性及び安全性を備えたモビリティサポートシステムの実装と評価 山田浩之森川博之青山友紀東大
(11) 09:00-09:20 Log損失を考慮したモバイルエージェントの検索コストの評価 中西 令石井雅将小野里好邦河西憲一群馬大
(12) 09:20-09:40 DSR-KAMO: IPv6/IPv4 Dual DSR Protocol for Mobile Ad Hoc Networks Mika MinematsuMasato SaitoHiroto AidaHideyuki TokudaKeio Univ.
3月3日(木) 午前  セッション D1 (カトレア)
座長: 川原憲治(九工大)
08:20 - 09:40
(13) 08:20-08:40 IGMP based DVMRP Multicast LAN Accomodation into ISP Yaping GongToshihiko KatoShuichi ItohUniv. of Electro-Communications
(14) 08:40-09:00 マルチホーム環境におけるアドレス選択機構とその有効性について 能美保則池永全志九工大)・堀 良彰九大)・尾家祐二九工大
(15) 09:00-09:20 Mobile IPv6 アーキテクチャにもとづく IPv6 グローバルエニーキャストの実現 橋本雅和阪大)・阿多信吾阪市大)・北村 浩NEC/電通大)・村田正幸阪大
(16) 09:20-09:40 Diffservネットワークにおける転送クラスを考慮したAnycast通信 筒井智也池田大輔阿部泰丈中庭明子榎原博之岡田博美関西大
3月3日(木) 午前  セッション E1 (コチョウ)
座長: 原井洋明(情通機構)
08:20 - 09:40
(17) 08:20-08:40 Stream Tappingを用いたスケーラブルVODシステム 松原弘治坂本直志東京電機大
(18) 08:40-09:00 IPマルチキャスト/無線LANを用いた球場内マルチカメラ放送 隅岡敦史日本サスティナブル・コミュニティ・センター)・古村隆明京都高度技研)・上野英俊NTTドコモ)・藤川賢治京大)・高木治夫日本サスティナブル・コミュニティ・センター
(19) 09:00-09:20 みあこネットでの実時間動画像マルチキャスト実験 古村隆明京都高度技研)・北原 亮NTTドコモ)・藤川賢治上原哲太郎岡部寿男京大
(20) 09:20-09:40 公衆無線LAN「みあこネット」でのマルチキャストルーティング方式の提案 北原 亮上野英俊鈴木偉元石川憲洋NTTドコモ)・古村隆明京都高度技研)・藤川賢治京大)・高木治夫日本サスティナブル・コミュニティ・センター
  09:40-09:50 休憩 ( 10分 )
3月3日(木) 午前  セッション A2 (北山)
09:50 - 11:30
(21) 09:50-10:10 MPLS-TEにおける迂回パス選択手法の性能評価 田村 瞳湯浅和彦川原憲治尾家祐二九工大
(22) 10:10-10:30 遅延ジッタの抑制を目的とした複数経路設定手法の提案と評価 奥山隆文安川健太山岡克式東工大
(23) 10:30-10:50 無線IP網上における区間分割型QoS情報通知機能に基づくメディア品質制御手法 福元徳広山田秀昭河井 恒KDDI研
(24) 10:50-11:10 フロー単位QoS制御機構の設計・試作および実験的評価 島原広季戸出英樹正城敏博村上孝三阪大
(25) 11:10-11:30 A Novel Interleaved FEC scheme over RTP for JPEG2000 Image Transmission Masayuki KurosakiKhairul MunadiKiyoshi NishikawaHitoshi KiyaTokyo Metropolitan Univ.
3月3日(木) 午前  セッション B2 (中山)
座長: 北村 浩(NEC)
09:50 - 11:30
(26) 09:50-10:10 MyNetSpace:柔軟なアクセス制御を実現するためのユーザ主導仮想閉域ネットワーク 飛岡良明三村 和森川博之青山友紀東大
(27) 10:10-10:30 ユーザコンテキストに適したサービス要素提案機能を備えたサービス合成エンジンの開発 山登庸次田中洋平NTT
(28) 10:30-10:50 小型モバイルセンサを用いたコンテキスト適応型コンテンツ配信サービスの設計と実装 林 智天川原圭博東大)・田村 大東大/博報堂)・森川博之青山友紀東大
(29) 10:50-11:10 位置情報サービスアプリケーションのためのサービス提供プラットフォームの提案 深澤香代子NTTドコモ
(30) 11:10-11:30 アクティブタグ機能を有する携帯端末を活用した情報配信機構に関する一検討 森川大補嶋崎佳史小塚宣秀本庄 勝山口 明大橋正良KDDI
3月3日(木) 午前  セッション C2 (南山)
座長: 松田崇弘(阪大)
09:50 - 11:30
(31) 09:50-10:10 Evaluation of Improved Loop-Based Source Routing Protocol(LBSR) for Mobile Ad hoc Networks Hiroyuki UnokiHiroaki HigakiTokyo Denki Univ.
(32) 10:10-10:30 Lightweight Forwarding for Geometric Routing Protocols in Mobile Ad Hoc Networks Makoto TakizawaHiroto AidaMasato SaitoKeio Univ.)・Yoshito TobeTokyo Denki Univ)・Hideyuki TokudaKeio Univ.
(33) 10:30-10:50 モバイルアドホックネットワークにおける伝播型情報配信手法 に関する一検討 三輪 功中里秀則早大
(34) 10:50-11:10 Ad Hoc Networkにおける公平性を重視した経路探索手法 小林丈郎竹中豊文日大
(35) 11:10-11:30 アドホックネットワークにおけるロングライフルート獲得ルーティング 高尾哲也岡本佳久井上富晴関西大)・六浦光一信州大)・岡田博美関西大
3月3日(木) 午前  セッション D2 (カトレア)
座長: 鹿間敏弘(三菱電機)
09:50 - 11:10
(36) 09:50-10:10 次世代システムアーキテクチャ "Generation Free Platform"の構成法 加美伸治・○飛鷹洋一樋口淳一馬場輝幸今井哲郎柳町成行吉川隆士荒木壮一郎蔵田和彦西原基夫岩田 淳阿留多伎明良NEC
(37) 10:10-10:30 パケットシェーパー付NICの提案 榎本 正NEC通信システム
(38) 10:30-10:50 レイヤ3処理/レイヤ4処理を考慮した中継処理/制御処理分離構成ノード 小口直樹児玉武司須藤俊之川崎 健鶴岡哲明富士通
(39) 10:50-11:10 テスト駆動開発の通信ソフトウェアへの適用モデルと評価 郷 裕一早大)・水野 修白神彰則安部 剛NTT)・田中良明早大
3月3日(木) 午前  セッション E2 (コチョウ)
座長: 三好 匠(芝浦工大)
09:50 - 11:30
(40) 09:50-10:10 ALMのための冗長木を利用した予備経路探索 國近洋平・○楠本哲也甲藤二郎大久保 榮早大
(41) 10:10-10:30 中継段数に着目した適応中継マルチキャストツリー再構成手法 橋本太郎山岡克式酒井善則東工大
(42) 10:30-10:50 P2P/P2MP混在化においてネットワーク使用量を抑制するための拡張Kruskalアルゴリズムの提案とその評価 清水雅史高木正昭安川正祥NTT
(43) 10:50-11:10 P2MPノードとP2Pノード混在下において遅延を考慮したマルチキャスト経路を計算する拡張Dijkstraアルゴリズムの提案と評価 高木正昭清水雅史安川正祥NTT
(44) 11:10-11:30 [奨励講演]無線ホストを考慮したロバストなアプリケーションレベルマルチキャストツリーの性能評価 野口 拓立命館大)・山本 幹阪大
3月4日(金) 午前  セッション A3 (北山)
座長: 長谷川 剛(阪大)
08:20 - 09:40
(45) 08:20-08:40 無線LAN環境のための利用可能帯域推定方法の提案 森谷高明大西浩行小川猛志NTT
(46) 08:40-09:00 通信トラヒック分析による人間関係のトポロジ構造とクラスタ構造に関する考察 会田雅樹石橋圭介NTT)・高野知佐NTT-AT)・巳波弘佳関西学院大)・村中かほりNTT-AT)・三浦 章NTTドコモ
(47) 09:00-09:20 サンプリング情報を用いた高レートフロー特定方式の特性分析 上山憲昭NTT
(48) 09:20-09:40 TCPトラヒックの解析による端末/ネットワーク通信ボトルネック判定手法 長谷川洋平下西英之村瀬 勉NEC
3月4日(金) 午前  セッション B3 (中山)
座長: 飯田勝吉(東工大)
08:20 - 09:40
(49) 08:20-08:40 IP ベース固定電話網の必須条件と基本構成 ~ データ網の導入と端末アドレス登録による情報安全性の向上 ~ 古川久夫流通システム開発センター)・○宮口庄司芝浦工大
(50) 08:40-09:00 LinuxにおけるIPバージョン非依存なコネクショントラッキングの設計と実装 小堺康之東芝)・吉藤英明慶大)・江崎 浩東大)・村井 純慶大
(51) 09:00-09:20 履歴キャッシングを用いた確率的パケットマーキングの性能向上 磯崎裕臣阿多信吾岡 育生阪市大
(52) 09:20-09:40 マークパケットの到着間隔分布に基づく攻撃者と正規ユーザの分別法 曽小川貴裕中村文隆若原 恭東大
3月4日(金) 午前  セッション C3 (南山)
座長: 石田寛史(パナソニックモバイルコミュニケーションズ)
08:20 - 09:40
(53) 08:20-08:40 AODVとMobile IPを組み合わせたアドホックネットワークとインターネットの相互接続方法の性能評価 有本俊礼加藤聰彦伊藤秀一電通大
(54) 08:40-09:00 次世代IPベース移動通信網におけるモビリティ制御 岡川隆俊西村健治磯部慎一NTTドコモ
(55) 09:00-09:20 次世代IPベース移動通信網における高度モビリティ制御アーキテクチャ 西村健治磯部慎一岡川隆俊NTTドコモ
(56) 09:20-09:40 次世代IPベース移動通信網における高度モビリティ制御方式 磯部慎一西村健治岡川隆俊NTTドコモ
3月4日(金) 午前  セッション D3 (カトレア)
座長: 横平徳美(岡山大)
08:20 - 09:40
(57) 08:20-08:40 大規模オーバーレイネットワーク向けシミュレータの設計と実装 田上敦士長谷川輝之阿野茂浩長谷川 亨KDDI研
(58) 08:40-09:00 Wireless Overlay NetworkにおけるACK Pacingを用いたTCP輻輳制御 松下陽介松田崇弘山本 幹阪大
(59) 09:00-09:20 TCPオーバーレイネットワークにおける障害対策の一検討 山口一郎下西英之村瀬 勉NEC
(60) 09:20-09:40 Teleshare:通信をメタファに用いたアクセス制御の設計と実装 鯉江尚央猿渡俊介水野浩太郎森川博之青山友紀東大
3月4日(金) 午前  セッション E3 (コチョウ)
座長: 矢守恭子(早大)
08:20 - 09:40
(61) 08:20-08:40 マルチキャストの効率にトンネルが与える影響の定式化 井上 武榑林亮介NTT
(62) 08:40-09:00 トラヒック削減を実現するμSEcastの実装とその評価 塩田航平西 寛之三好 匠芝浦工大
(63) 09:00-09:20 放送型マルチキャスト配信の無瞬断化を可能とするマルチキャストゲートウェイの実装 長谷川輝之長谷川 亨KDDI研
(64) 09:20-09:40 モバイルネットワークのための共有木を用いたマルチキャスト方式 山地雄介朝香卓也高橋達郎京大
  09:40-09:50 休憩 ( 10分 )
3月4日(金) 午前  セッション A4 (北山)
座長: 会田雅樹(NTT)
09:50 - 11:30
(65) 09:50-10:10 帯域計測に基づくTCPの輻輳制御方式の提案と評価 井口智仁長谷川 剛村田正幸阪大
(66) 10:10-10:30 PEPによるTCPの性能改善 ~ 早期ACKパケットの返送タイミングがスループットに及ぼす影響 ~ 和泉芳規長田繁幸横平徳美岡山大
(67) 10:30-10:50 HighSpeed TCPにおける既存TCPとの公平性に関する検討 鍋島正義矢田浩二NTT
(68) 10:50-11:10 高速性と公平性を両立したTCP輻輳制御方式の提案 下西英之浜 崇之村瀬 勉NEC
(69) 11:10-11:30 高速性と公平性を両立したTCP輻輳制御方式の実ネットワークでの実験評価 浜 崇之NEC)・山根木果奈阪大)・下西英之村瀬 勉NEC)・長谷川 剛村田正幸阪大
3月4日(金) 午前  セッション B4 (中山)
座長: 伊東 匡(NTT)
09:50 - 11:30
(70) 09:50-10:10 条件付URIによる認証方式の検討 白神彰則佐久間美能留安部 剛岡本光浩高橋克巳水野 修NTT
(71) 10:10-10:30 IPアドレスを持たない認証ゲートウェイについて 山下 剛新村正明國宗永佳和崎克己不破 泰信州大
(72) 10:30-10:50 IP-VPN公平性制御機構 I2VFCの動的パラメータ設定機構 本田泰之本田 治大崎博之今瀬 真阪大)・石塚美加村山純一NTT
(73) 10:50-11:10 集中型イーサネットVPNサービス提供方式の検討 山田真理子矢野 正日立
(74) 11:10-11:30 ユビキタス利用権管理プロトコル ~ 実装方式の検討 ~ 瀧口浩義上野正巳末田欣子八木 哲北見広和小林 透近藤好次NTT
3月4日(金) 午前  セッション C4 (南山)
座長: 山本 幹(阪大)
09:50 - 11:30
(75) 09:50-10:10 マルチリンク無線LANにおけるML-ARQ方式 坂本大輔近藤勝裕村田裕昭関西大)・六浦光一信州大)・岡田博美関西大
(76) 10:10-10:30 複数レイヤのモニタリングによる無線LAN通信の多重アクセス動作の解析 姫野正人加藤聰彦伊藤秀一電通大
(77) 10:30-10:50 ハンドオフと伝送誤りを伴う無線LANネットワークにおけるTCP通信高速化方式の性能評価 小林正樹海老原 成加藤聰彦伊藤秀一電通大
(78) 10:50-11:10 3G-WLANインタワーキングシステムにおけるハンドオーバ方式の検討 金澤岳史石田寛史福井章人パナソニックモバイルコミュニケーションズ
(79) 11:10-11:30 MNの移動速度を考慮したHandover切り替え方式の提案 大江嘉海貴竹中豊文日大
3月4日(金) 午前  セッション D4 (カトレア)
座長: 多田知正(阪大)
09:50 - 11:10
(80) 09:50-10:10 人気度に応じた配信間隔設定によるマルチキャストコンテンツ配信効用最大化 梶田剛広矢守恭子田中良明早大
(81) 10:10-10:30 クエリ分布の変動を考慮した最適な拠点内コンテンツ配置方式に関する一検討 トン チュオン コク小林亜樹山岡克式酒井善則東工大
(82) 10:30-10:50 A Novel Chained Architecture of Dynamic Content Distribution System for Peer-to-Peer Networks Che Hazani Che AliTakumi MiyoshiShibaura Inst. Tech.
(83) 10:50-11:10 ネットワーク負荷を考慮したCDN設計法 池田大輔片山久嗣中庭明子榎原博之岡田博美関西大
3月4日(金) 午前  セッション E4 (コチョウ)
座長: 井辺博之(東芝)
09:50 - 11:30
(84) 09:50-10:10 複数ドメインWDMネットワークにおける波長利用情報を用いた光パス設定方式 橘 拓至原井洋明NICT
(85) 10:10-10:30 Proposal and Evaluation of Realization Approach for a Shared Memory System in λ Computing Environment Hirohisa NakamotoKen-ichi BabaMasayuki MurataOsaka Univ.
(86) 10:30-10:50 光ネットワークにおける波長使用率均等化に関する一検討 山郷成仁浅野正一郎東大
(87) 10:50-11:10 GMPLS化WAPSにおける端末ソフトウェア構成法の検討 安井直彦松田弘成・○川波麻世富山県立大
(88) 11:10-11:30 テラビット級スーパーネットワークにおけるデマンドベースカットスルー光パス制御方式 八木 毅松井健一成瀬勇一村山純一松田和浩NTT
  11:30-12:30 昼食 ( 60分 )
3月4日(金) 午後  セッション A5 (北山)
座長: 山岡克式(東工大)
12:30 - 14:10
(89) 12:30-12:50 Equation拘束に基づくTCP Westwoodの公平性の改善 兼子和巳甲藤二郎早大
(90) 12:50-13:10 XOR演算に基づく前方誤り訂正符号を用いた高信頼マルチキャストにおける再送方式の提案 佐々木 力長谷川輝之KDDI研)・小林 修KDDI)・阿野茂浩長谷川 亨KDDI研
(91) 13:10-13:30 TCPフロー制御と連動した放送型マルチキャストコンテンツ配信のフロー制御手法の検討 上村和宏NHK)・長谷川輝之KDDI研)・星野春男NHK)・長谷川 亨KDDI研
(92) 13:30-13:50 Unified Explicit Router Feedback Framework for Unicast and Multicast Congestion Control Kiyohide NakauchiKatsushi KobayashiNICT
(93) 13:50-14:10 ストリーミング配信サービスにおける品質劣化の原因箇所特定法と無線LANでの品質劣化回避法の提案 栗林伸一成蹊大)・柳本 清田邉正雄NTT
3月4日(金) 午後  セッション B5 (中山)
座長: 朝香卓也(京大)
12:30 - 14:10
(94) 12:30-12:50 ユビキタス利用権仕様記述へのXACML仕様の適用 八木哲志末田欣子上野正巳瀧口浩義北見広和小林 透近藤好次NTT
(95) 12:50-13:10 見かけの競合の識別のためのサービス仕様の変換法 川田幸子下倉正幸太田 理創価大
(96) 13:10-13:30 ユビキタス通信環境におけるプレゼンス情報登録方法に関する一考察 松本 実伊東 匡NTT
(97) 13:30-13:50 SIPによるマルチデバイスセッション確立方法に関する検討 宮田辰彦春日謙治日立
(98) 13:50-14:10 インフォーマルコミュニケーションを支援するプレゼンス技術 小野孝之三村 和川原圭博森川博之青山友紀東大
3月4日(金) 午後  セッション C5 (南山)
座長: 中里秀則(早大)
12:30 - 14:10
(99) 12:30-12:50 モバイルアドホックネットワークにおいて送信端末識別を用いて不要なデータ転送を回避するマルチキャストプロトコル 白須基樹筒井康浩村上 剛笹瀬 巌慶大
(100) 12:50-13:10 多対多通信に適したアドホックマルチキャストツリー構築手法 寺田真介三好 匠芝浦工大)・森野博章中大)・小川将克NTT
(101) 13:10-13:30 自律分散クラスタリングとMAODVに基づいたアドホックネットワークマルチキャストルーティング 久保育則川口俊文大田知行角田良明広島市大
(102) 13:30-13:50 マルチホップ無線ネットワークにおけるトポロジーに起因する不公平性の解決法 酒井 佑松田崇弘滝根哲哉阪大
(103) 13:50-14:10 多階層分散型モビリティ制御のための自律的負荷分散基準設定手法 河野圭太岡山大)・木下和彦村上孝三阪大
3月4日(金) 午後  セッション D5 (カトレア)
座長: 笠原英樹(NTT)
12:30 - 14:10
(104) 12:30-12:50 エージェント間通信におけるビザンチン障害への耐性を持つメッセージ転送方式 森口昌和木下和彦阪大)・山井成良岡山大)・村上孝三阪大
(105) 12:50-13:10 ネットワークゲームの再利用を可能にする通信接続形態切替機構の実装と評価 金田裕剛峰松美佳斉藤匡人間 博人徳田英幸慶大
(106) 13:10-13:30 メタデータキャッシングによるP2P型検索手法 岐部篤弘中村宏之須永 宏NTT
(107) 13:30-13:50 階層型スモールワールドを用いたP2Pネットワーク構成法 桑原健史三好 匠芝浦工大
(108) 13:50-14:10 ピアツーピア型ストリーミングにおける映像再生制御 中村 岳東大)・浅野正一郎NII
3月4日(金) 午後  セッション E5 (コチョウ)
座長: 笠原正治(奈良先端大)
12:30 - 14:10
(109) 12:30-12:50 全光ネットワークの光パス設定シグナリング時における波長競合軽減方式の検討 富岡多寿子井辺博之鈴木雅淑竹原 潤土橋恭介稲村浩之東芝
(110) 12:50-13:10 分散制御トラヒック推定によるWDMシングルホップネットワーク動的波長割当 扇谷 潤徐 蘇鋼田中良明早大
(111) 13:10-13:30 WDMネットワークにおけるシグナリングを用いた経路/波長探索方式 本間潤一郎伊藤隆範石井大介山中直明慶大
(112) 13:30-13:50 A Self-Learning Route Selection Scheme Using Multi-path Searching Packets in an OBS Network Daisuke IshiiNaoaki YamanakaIwao SasaseKeio Univ.
(113) 13:50-14:10 変換範囲が制限された波長変換器を用いたWDMネットワークにおける波長割当方式 清水 翔伊藤隆範荒川 豊山中直明慶大
  14:10-14:20 休憩 ( 10分 )
3月4日(金) 午後  セッション A6 (北山)
座長: 笠原英樹(NTT)
14:20 - 16:20
(114) 14:20-14:40 通信放送融合サービスにおける同時大量トラヒックを対象とした適応的遅延発呼制御方式の検討 小頭秀行古屋裕規中村 元KDDI研
(115) 14:40-15:00 マクロブロックの優先度を用いたリアルタイム動画像通信に関する検討 大井健治廣野英雄岡本一晃三洋電機
(116) 15:00-15:20 SR ARQの通番を用いるフロー単位の順序制御実現方式の提案 鹿間敏弘三菱電機)・水野忠則静岡大
(117) 15:20-15:40 マルチパス環境における高速高信頼トランスポートプロトコルの性能評価 殿内雅晴峰野博史石原 進水野忠則静岡大
(118) 15:40-16:00 多段ルータにおける輻輳の発生箇所およびキューイング方式を考慮したトラヒック特性の評価 楠 仁志池上大介中里秀則富永英義早大
(119) 16:00-16:20 移動地上局衛星通信のブロッキングに関するパケット通信効率改善手法の検討 荒谷和徳宮内直人鹿間敏弘三菱電機
3月4日(金) 午後  セッション B6 (中山)
座長: 阿多信吾(阪市大)
14:20 - 16:20
(120) 14:20-14:40 Webサービスアプリケーションのプロトタイピングおよび性能評価のためのシステム開発 石井健一串戸洋平井垣 宏中村匡秀松本健一奈良先端大
(121) 14:40-15:00 WS-PROVEを用いたWebサービスメトリクスの実験的評価 串戸洋平石井健一井垣 宏中村匡秀松本健一奈良先端大
(122) 15:00-15:20 家電連携サービスにおけるサービス競合の動的な検出・解消法の設計と評価 井垣 宏中村匡秀石井健一串戸洋平松本健一奈良先端大
(123) 15:20-15:40 TrackBack手法に基づくトレーサビリティシステムの設計と実装 若山史郎土井裕介井上 淳東芝
(124) 15:40-16:00 Blogの二連結成分分解によるグルーピング 菊谷幸雄太田昌克山口正泰NTT
(125) 16:00-16:20 ユーザの行動に基づくWeblogの特徴別分類手法の提案と考察 岡野真一瀬下仁志NTT)・森谷友昭東京電機大)・松岡寿延荒川則泰加藤泰久NTT
3月4日(金) 午後  セッション C6 (南山)
座長: 伊東 匡(NTT)
14:20 - 16:20
(126) 14:20-14:40 センサネットワークにおいて複数経路構築により消費電力を分散しセンシング可能領域の低減を抑制するデータ拡散プロトコル 木村朋樹筒井康浩村上 剛笹瀬 巌慶大
(127) 14:40-15:00 複数シンクに対する省電力通信のための経路選択アルゴリズム及び無線制御方式 大倉昭人佐々木 純井原 武三浦 章NTTドコモ
(128) 15:00-15:20 センサネットワークにおける送信電力制御を用いたクラスタリング方式 柳原健太郎武次潤平阪大)・福井 潔福永 茂OKI)・原 晋介北山研一阪大
(129) 15:20-15:40 センサネットワークにおける受信信号電力を用いた最尤位置推定法 趙 大鵬高島雅弘柳原健太郎武次潤平阪大)・福井 潔福永 茂OKI)・原 晋介北山研一阪大
(130) 15:40-16:00 Variable-Radius PEAS: An Energy Conservation Method for Wireless Active Sensor Networks Qi ZhouTakuya AsakaTatsuro TakahashiKyoto Univ.
(131) 16:00-16:20 An Efficient Multicast Routing Protocol for Wireless Sensor Networks Niwat ThepvilojanapongUniv. of Tokyo)・Yoshito TobeTokyo Denki Univ.)・Kaoru SezakiUniv. of Tokyo
3月4日(金) 午後  セッション D6 (カトレア)
座長: 大崎博之(阪大)
14:20 - 16:00
(132) 14:20-14:40 データグリッドにおける複数サイトからの動的並列ファイル転送手法 金田祥平多田知正今瀬 真阪大
(133) 14:40-15:00 Grid環境におけるネットワーク特性がアプリーケーションの実行性能へ及ぼす影響について 北辻佳憲NICT)・山崎克之KDDI研)・小出 洋鶴 正人尾家祐二九工大
(134) 15:00-15:20 データグリッドにおけるデータ転送を考慮したローカルスケジューリング手法 前園祐矢多田知正今瀬 真阪大
(135) 15:20-15:40 Gridミドルウェアと連携するネットワーク制御手法 西 繁則山本 寛池永全志尾家祐二九工大
(136) 15:40-16:00 実空間プログラミングフレームワークANTHの設計と実装 鹿島拓也猿渡俊介森川博之青山友紀東大
3月4日(金) 午後  セッション E6 (コチョウ)
座長: 平野美貴(NTT)
14:20 - 16:20
(137) 14:20-14:40 バースト生成方式とスイッチ切り替え時間を考慮した光バースト交換の性能解析 ~ スイッチ切り替え時間のバースト棄却率における効果とVoIPへの適用 ~ 栗田佳織奈良先端大)・橘 拓至NICT)・笠原正治杉本謙二奈良先端大
(138) 14:40-15:00 光バースト交換における複数バースト伝送のためのFECを用いたバースト回復手法 ~ 冗長バーストの棄却率に対する効果 ~ 有馬 諭奈良先端大)・橘 拓至NICT)・笠原正治杉本謙二奈良先端大
(139) 15:00-15:20 光ネットワークにおけるコンテンツの種類に応じたスイッチングシステム選択方式 鑰山 航早大)・三好 匠芝浦工大/早大)・田中良明早大
(140) 15:20-15:40 光バースト交換網におけるDeflection Routingのための動的バースト廃棄法 平田孝志松田崇弘滝根哲哉阪大
(141) 15:40-16:00 光空間PPM-CDMA方式において各スロット内の最小値検出後に比較検出を行うことによるMAIの緩和 大庭弘貴平野竜馬宮澤高也笹瀬 巌慶大
(142) 16:00-16:20 光バースト交換網における複数の共有木を利用したマルチキャスト設計法 本多弘明戸出英樹村上孝三阪大

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
輪木博(NTT)
TEL0422-59-3404,FAX0422-59-5596
E-:
笠原英樹(NTT)
TEL0422-59-7288,FAX0422-59-5596
E-:de 
IN 情報ネットワーク研究会(IN)   [今後の予定はこちら]
問合先 大崎 博之(阪大・大学院情報科学研究科)
吹田市山田丘1-5
TEL 06-6879-4551, FAX 06-6879-4554
E-:in-nispl 
お知らせ ◎情報ネットワーク研究会ホームページ
http://www.ieice.org/cs/in/jpn/


Last modified: 2010-10-12 19:25:03


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /   [IN研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会