電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のQIT研究会 / 次のQIT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


量子情報技術研究会(QIT) [schedule] [select]
専門委員長 富田 章久 (北大)
幹事 飯沼 昌隆 (広島大), 山本 直樹 (慶大)

日時 2015年11月24日(火) 09:50 - 17:40
2015年11月25日(水) 10:00 - 17:10
議題 量子情報, 一般 
会場名 NTT厚木研究開発センタ 講堂 
住所 〒243-0198 神奈川県厚木市森の里若宮3-1
交通案内 http://www.kecl.ntt.co.jp/rps/access-atsugi.html
会場世話人
連絡先
NTTコミュニケーション科学基礎研究所 河野泰人
046-240-3584
他の共催 ◆応用物理学会量子エレクトロニクス研究会共催

11月24日(火) 午前  開会
09:50 - 10:00
  09:50-10:00 開会の挨拶,連絡事項 ( 10分 )
11月24日(火)   セッション I
座長: 大島利雄(富士通研)
10:00 - 11:00
(1) 10:00-10:20 不安定系との結合による量子ビットのコヒーレンス時間の改善 松崎雄一郎X. Zhu角柳孝輔樋田 啓NTT)・下岡孝明水落憲和阪大)・根本香絵NII)・仙場浩一NICT)・W. J. Munro山口浩司齊藤志郎NTT
(2) 10:20-10:40 位相スクイーズド光を用いた通信による原子間もつれ形成と光子損失 松岡史晃富田章久北大
(3) 10:40-11:00 中空コア光ファイバによる微弱光伝送の量子論的解析 北川 晃高知大
  11:00-11:20 休憩 ( 20分 )
11月24日(火) 午前  セッション II
座長: 宮本洋子(UEC)
11:20 - 12:40
(1) 11:20-11:40 Detection-dependent six-photon NOON state interference Rui-Bo JinMikio FujiwaraNICT)・Ryosuke ShimizuUEC)・Taro YamashitaShigehito MikiHirotaka TeraiMasahiro TakeokaMasahide SasakiNICT
(2) 11:40-12:00 可搬型冷凍機を用いた1.5μm 帯超高純度単一光子発生器 宮澤俊之東大)・竹本一矢富士通研)・南部芳弘NEC)・三木茂人山下太郎寺井弘高藤原幹生佐々木雅英佐久間芳樹NICT)・高津 求山本剛之富士通研)・荒川泰彦東大
(3) 12:00-12:20 Easy production of entangled photon pair in polarization Hsin-Pin LoAtsushi YabushitaNCTU)・Takayoshi KobayashiUEC
(4) 12:20-12:40 波形整形した局部発信光を用いたパルス光エンタングルメントの直接観測 新城亜美菊地 幸衞藤雄二郎平野琢也学習院大
  12:40-13:40 昼食 ( 60分 )
11月24日(火) 午後  ポスターセッション
13:40 - 15:10
  - ポスターはプログラムの最後に掲載(90分)
11月24日(火) 午後  セッション III
座長: 平野琢也(学習院大)
15:10 - 16:00
(5) 15:10-16:00 [チュートリアル講演]固体中の集団励起自由度を用いたハイブリッド量子系 中村泰信東大
  16:00-16:20 休憩 ( 20分 )
11月24日(火) 午後  セッション IV
座長: 小芦雅斗(東大)
16:20 - 17:40
(6) 16:20-16:40 全ての非斉量子無記憶過程は「収束」する 松本啓史NII
(7) 16:40-17:00 The Cost of Randomness for Converting a Tripartite Quantum State to be Approximately Recoverable Eyuri WakakuwaUEC
(8) 17:00-17:20 可分ヒルベルト空間上の最小十分POVMの構成とその一意性 倉持 結京大
(9) 17:20-17:40 量子測定とは物理量の何を測るのか? 小澤正直名大
  17:40-18:00 休憩 ( 20分 )
  18:00-20:00 懇親会 ( 120分 )
11月25日(水) 午前  セッション V
座長: 高橋康博(NTT)
10:00 - 10:50
(10) 10:00-10:50 [招待講演]量子版NPと量子版AMの計算複雑さ 西村治道名大
  10:50-11:10 休憩 ( 20分 )
11月25日(水) 午前  セッション VI
座長: 河内亮周(徳島大)
11:10 - 12:30
(11) 11:10-11:30 Quantum Algorithm for Triangle Finding in Sparse Graphs Francois Le GallShogo NakajimaUniv. Tokyo
(12) 11:30-11:50 AWPPの量子計算による解釈 森前智行群馬大)・西村治道名大
(13) 11:50-12:10 事前情報なしの量子回路コントロール化の不可能性 添田彬仁東大)・仲山将順NII)・村尾美緒東大
(14) 12:10-12:30 スピン渦誘起ループ電流を量子ビットとした量子計算 ~ Shorのアルゴリズムの計算機上シミュレーションと外部電流カップラーによるデコヒーレンス ~ 若浦 光森崎 翼小泉裕康筑波大
  12:30-13:30 昼食 ( 60分 )
11月25日(水) 午後  セッション VII
座長: 富田章久(北大)
13:30 - 14:20
(15) 13:30-14:20 [招待講演]Quantum key distribution without monitoring disturbance Masato KoashiUniv. of Tokyo
  14:20-14:40 休憩 ( 20分 )
11月25日(水) 午後  セッション VIII
座長: 石坂 智(広大)
14:40 - 15:40
(16) 14:40-15:00 総当り差動位相シフト量子鍵配送方式の光源の不完全性に対する耐性 水谷明博井元信之阪大)・玉木 潔NTT
(17) 15:00-15:20 Nested Modulatorを用いたロバストなデコイ状態の生成 中田賢佑富田章久岡本 淳北大
(18) 15:20-15:40 盗聴者の視点からの量子鍵配送の安全性 岩越丈尚玉川大
  15:40-16:00 休憩 ( 20分 )
11月25日(水) 午後  セッション IX
座長: 山本直樹(慶大)
16:00 - 17:10
(19) 16:00-16:20 Nuisance parameter problem in quantum parameter estimation theory Jun SuzukiUEC
(20) 16:20-16:40 No-Cloning of Quantum Steering Che-Ming LiChing-Yi ChiuNCKU
(21) 16:40-17:00 Localization and Fractality in Inhomogeneous Quantum Walks with Self-Duality 鹿野 豊分子科学研/チャップマン大/東工大
  17:00-17:10 閉会の挨拶,連絡事項 ( 10分 )
11月24日(火) 午後  ポスター講演
13:40 - 15:10
(22) 13:40-15:10 [ポスター講演]量子ドット集合体中の不均一V型3準位系におけるコヒーレントダイナミクスの理論解析 北澤清香慶大)・赤羽浩一NICT)・市川翔大新井悠人早瀬潤子慶大
(23) 13:40-15:10 [ポスター講演]相互結合した光パラメトリック発振器ネットワークのウィグナー関数法による解析 丸尾大貴東大)・宇都宮聖子NII)・山本喜久ImPACT
(24) 13:40-15:10 [ポスター講演]量子ネットワーク上での多体量子もつれ状態の分散型構築 山崎隼汰添田彬仁村尾美緒東大
(25) 13:40-15:10 [ポスター講演]可算個の状態の識別可能性について 川久保龍一郎古池達彦慶大
(26) 13:40-15:10 [ポスター講演]Perfect State Transfer for Linear Quantum Memory by Optimal Control Hideaki NakaoNaoki YamamotoKeio Univ.
(27) 13:40-15:10 [ポスター講演]ホモダイン検出器を用いた物理乱数の生成 平川皓大小栗雄介河野かおり大矢翔太中野 匠市川 翼平野琢也学習院大)・鶴丸豊広三菱電機
(28) 13:40-15:10 [ポスター講演]弱値増幅を用いた光のスピンホール効果の測定不確かさについて 森澤教有李 宰河東大)・筒井 泉高エネルギー加速器研究機構
(29) 13:40-15:10 [ポスター講演]コヒーレントH2制御による近似Back-action evasion 横寺 裕山本直樹慶大
(30) 13:40-15:10 [ポスター講演]Dispersion-cancelled and artifact-background-free optical coherence tomography Kazuhisa OgawaKyoto Univ./Hokkaido Univ.)・Masao KitanoKyoto Univ.
(31) 13:40-15:10 [ポスター講演]高次元量子誤り訂正符号を用いた量子ビット系におけるMean King問題の解法 栗山十織吉田雅一程 俊同志社大
(32) 13:40-15:10 [ポスター講演]単一光子検出器によって制限される2準位系の条件付き時間発展 大山侑太都倉康弘筑波大

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分
チュートリアル講演発表 40 分 + 質疑応答 10 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 10 分
ポスター講演発表 90 分

問合先と今後の予定
QIT 量子情報技術研究会(QIT)   [今後の予定はこちら]
問合先 qit-kanji(-AT-)ml.hiroshima-u.ac.jp [(-AT-)を@に変更] 
お知らせ ◎発表申込みとは別に参加申込みが必要です。詳しくはQITのWebをご覧下さい。
http://staff.aist.go.jp/s-kawabata/qit/


Last modified: 2015-11-13 13:47:09


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[QIT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のQIT研究会 / 次のQIT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会