電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


モバイルネットワークとアプリケーション研究会(MoNA) [schedule] [select]
専門委員長 井上 真杉 (NICT)
副委員長 森野 博章 (芝浦工大)
幹事 北形 元 (東北大), 金子 晋丈 (慶大)
幹事補佐 小林 基成 (NTTドコモ), 上坂 大輔 (KDDI研), 大和田 泰伯 (NICT)

知的環境とセンサネットワーク研究会(ASN) [schedule] [select]
専門委員長 大槻 知明 (慶大)
副委員長 渡辺 尚 (阪大), 張 兵 (NICT)
幹事 山本 高至 (京大), 猿渡 俊介 (静岡大)
幹事補佐 関屋 大雄 (千葉大), 門田 和也 (日立), 山本 淳 (NTT)

日時 2014年 1月23日(木) 09:50 - 17:00
2014年 1月24日(金) 09:00 - 17:05
議題 モバイルネットワーク,モバイルアプリケーション,アンビエントイン テリジェンス,センサネットワーク,一般および技術展示 
会場名 ホテル奥道後 
住所 〒791-0122 愛媛県松山市末町267
交通案内 http://www.okudogo.co.jp/index.php
会場世話人
連絡先
関屋大雄(千葉大)
043-290-3258
お知らせ ◎1月23日夜にナイトセッションが企画されておりますのでぜひご参加ください。ナイトセッションは
http://www.s-lab.nd.chiba-u.jp/okudogo
にて承っておりますので、よろしくお願いいたします。

1月23日(木) 午前  ASN_1@第一会場
座長: 岡田啓(名大)
09:50 - 11:05
(1)
ASN
09:50-10:15 2.4 GHz無線LANの隣接チャネル干渉距離の測定実験 大野義明山本高至西尾理志守倉正博京大)・杉原智行アライドテレシスホールディングス
(2)
ASN
10:15-10:40 ツリー構造無線マルチホップ中継網における自律分散型レーダー干渉回避 清水智一大崎邦倫古川 浩九大
(3)
ASN
10:40-11:05 SlowMAC:長期化した無線起動周期に対応したMACプロトコル 安形憲一中澤 仁高汐一紀徳田英幸慶大
1月23日(木) 午前  ASN_2@第二会場
座長: 石原進(静岡大)
09:50 - 11:05
(4)
ASN
09:50-10:15 スマートフォンを用いたデッドレコニングにおける照度センサを利用した推定位置補正 村上洋平大槻知明慶大
(5)
ASN
10:15-10:40 大規模無線センサネットワークシステム構築の評価手法 ~ 構築コスト算出とその低減手法の検討 ~ 佐藤弘起五十嵐悠一原田 諭門田和也高谷幸宏日立
(6)
ASN
10:40-11:05 TOA屋内位置推定方式におけるNLOS判別精度の向上に関する検討 堀場慎人岡本英二名工大)・篠原敏子松村克彦ダイフク
  11:05-11:15 休憩 ( 10分 )
1月23日(木) 午前  ASN_3@第一会場
座長: 松井進(大阪工大)
11:15 - 12:30
(7)
ASN
11:15-11:40 路上空間を利用したセンサーネットワークのリレーノード配置方式の検討 板垣勇也今井博英間瀬憲一中野敬介新潟大)・岡田 啓名大
(8)
ASN
11:40-12:05 Directive Flooding:車車間通信における論理的な方向に基づいたマルチホップブロードキャスト手法 豊田智也中澤 仁高汐一紀徳田英幸慶大
(9)
ASN
12:05-12:30 自動車と基地局を用いたセンサネットワークにおける次ホップ選定条件と基地局間パケット再送方式の性能評価 今井洸介間瀬憲一中野敬介新潟大
1月23日(木) 午前  ASN_4@第二会場
座長: 今田美幸(NTT)
11:15 - 12:30
(10)
ASN
11:15-11:40 ドップラーセンサを利用した人認識における機械学習の導入 真島俊亮森野博章芝浦工大
(11)
ASN
11:40-12:05 地域児童見守りシステムにおける経路決定方法の提案と実環境での評価 唐沢真一アサノ デービッド鈴木彦文不破 泰信州大
(12)
ASN
12:05-12:30 高齢者向け見守りサービスのモデリングに関する検討 徳永清輝佐伯幸郎柗本真佑中村匡秀神戸大
  12:30-13:30 昼食休憩 ( 60分 )
1月23日(木) 午後  ASN_5@第一会場
座長: 塩川茂樹(神奈川工科大)
13:30 - 15:10
(13)
ASN
13:30-13:55 マルチホップルーティングプロトコルCMSRの開発と国際標準化 ~ ITU-T勧告 G.9905 ~ 岡田幸夫西尾昭彦パナソニック
(14)
ASN
13:55-14:20 パケット通信間隔に適応したリンク品質推定手法Aipiの提案 鈴木幸大中澤 仁高汐一紀徳田英幸慶大
(15)
ASN
14:20-14:45 MANETクラスタリングにおけるノード密度の変化に適応する自己組織型送信電力制御法 由井健司井上伸二角田良明広島市大
(16)
ASN
14:45-15:10 SIRモデルに基づく経路内衝突を回避する無線マルチホップ通信手法 沼田直弥桧垣博章東京電機大
1月23日(木) 午後  MoNA_1@第二会場
座長: 森野博章(芝浦工大)
13:30 - 15:10
(17)
MoNA
13:30-13:55 Performance Analysis of File Transmission in DTN2 and IBR-DTN Marius GeorgescuTakemi SaharaMuhammad AsharHiroki IzumikawaYuta OnogiMorihiko TamaiShigeru KashiharaNAIST
(18)
MoNA
13:55-14:20 災害救助活動を想定したメッセージフェリーの動的経路決定手法 畑中健作奈良先端大)・松浦知史奈良先端大/NICT)・猪俣淳夫藤川和利奈良先端大
(19)
MoNA
14:20-14:45 DTNを用いた災害時通信システムにおける電力利用効率改善手法の提案 金田知展中村嘉隆高橋 修公立はこだて未来大
(20)
MoNA
14:45-15:10 Publish/Subscribeモデルに基づく効率的なDTNルーティング手法の提案と評価 阿部涼介中村嘉隆高橋 修公立はこだて未来大
  15:10-15:20 休憩 ( 10分 )
1月23日(木) 午後  ASN_6@第一会場
座長: 岡田幸夫(パナソニック)
15:20 - 17:00
(21)
ASN
15:20-15:45 レイヤ構造ルーティングによるセンシング情報の高効率な伝送技術 中川善継山口隆志入月康晴都立産技研センター
(22)
ASN
15:45-16:10 OLSRにおけるノードの残余電力を考慮したMPRノード選択とMPRノード数の制限によるネットワークライフタイム延長手法 水野 航梶岡慎輔松尾啓志名工大
(23)
ASN
16:10-16:35 アドホックネットワークにおけるモバイル-エージェントを利用した経路干渉考慮型マルチパスルーティング 山野辺史久塩川茂樹神奈川工科大
(24)
ASN
16:35-17:00 大規模無線メッシュネットワークにおける輻輳制御の検討 高橋佑宗山本尚生東京都市大
1月23日(木) 午後  MoNA_2@第二会場
座長: 樫原茂(奈良先端大)
15:20 - 17:00
(25)
MoNA
15:20-15:45 交差点におけるVANETによる位置情報交換へのネットワークコーディングの適用 佐藤祥吾森野博章芝浦工大
(26)
MoNA
15:45-16:10 A Basic Introduction of ECAR: Energy-Connectivity Aware Routing in Mesh Network with Mobile Mesh Routers Rui TengHuan-Bang LiRyu MiuraNICT
(27)
MoNA
16:10-16:35 無線LANマルチホップによる効率的なデータ配信方式の提案と評価 岩山哲治堀 敏典相川秀斗三菱電機
(28)
MoNA
16:35-17:00 双方向通信を考慮した複数エリア適応型geocastの実現 小林弘輝中村嘉隆高橋 修公立はこだて未来大
1月24日(金) 午前  ASN_7@第一会場
座長: 角田良明(広島市大)
09:00 - 10:40
(29)
ASN
09:00-09:25 無線メッシュネットワークにおけるネットワーク・経路次元符号化の復号特性改善 菅尾悠貴岡田 啓小林健太郎片山正昭名大
(30)
ASN
09:25-09:50 周波数変換データ収集における周波数ホッピングを用いた多端末収容手法 坂井駿太遠藤朋実藤井威生電通大
(31)
ASN
09:50-10:15 広域無線センサネットワークにおける無線物理量変換を用いた情報一括収集手法 遠藤朋実藤井威生電通大
(32)
ASN
10:15-10:40 パケット集約を考慮した無線アクセス選択手法の提案 若山永哉小川雅嗣山野 悟NEC
1月24日(金) 午前  MoNA_3@第二会場
座長: 大和田泰伯(NICT)
09:25 - 10:40
(33)
MoNA
09:25-09:50 無線LANとZigBee間の干渉回避方式の実験評価 村田亮介高木洋介小川将克上智大)・奥川雄一郎高谷和宏秋山佳春NTT
(34)
MoNA
09:50-10:15 モバイル端末へのプッシュ通信における端末のRRC状態に基づく優先制御方式の検討 城島貴弘大西健夫NEC
(35)
MoNA
10:15-10:40 移動中の無線LAN接続に起因するユーザ体感品質低下抑制方法の検討 森岡康史林 宏樹石田正徳山田 曉奥村幸彦NTTドコモ
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
1月24日(金) 午後  ASN_8@第一会場
座長: 中澤仁(慶大)
10:50 - 12:05
(36)
ASN
10:50-11:15 アクセスポイントとの間欠的通信機会を持つ流れるセンサネットワーク ~ 電力消費とデータ回収性能の詳細評価 ~ 三竹一馬前川 寛秦 小月石原 進静岡大
(37)
ASN
11:15-11:40 3次元空間上でのケーブル図面における視認支援に関する一検討 和田倫弥島村和典高知工科大
(38)
ASN
11:40-12:05 対人感情定量化実現に向けた取り組み 今田美幸NTT)・廣瀬 慧阪大)・吉田 学NTTドコモ)・松尾真人NTT
1月24日(金) 午後  MoNA_4@第二会場
座長: 太田能(神戸大)
10:50 - 12:05
(39)
MoNA
10:50-11:15 モバイルコアネットワークへアクセス負荷を平滑化するためのバックオフ機構の拡張 岩井孝法NEC)・長谷川 剛若宮直紀阪大
(40)
MoNA
11:15-11:40 A New Approach for Quick Disaster Recovery Access Networks Quang Tran MinhKien NguyenShigeki YamadaNII
(41)
MoNA
11:40-12:05 携帯電話通信時に得られる位置情報履歴を用いた滞在地の滞在目的の推定 黒川茂莉石塚宏紀渡邉孝文村松茂樹小野智弘KDDI研)・金杉 洋関本義秀柴崎亮介東大
1月24日(金) 午後  ASN・MoNA合同ポスターセッション@第一会場
12:05 - 14:20
(42)
ASN
12:05-14:20 [ポスター講演]屋内測位・光計測センサノードによる生活支援プラットフォームの構築とロボットシステムへの応用 宮崎孝一近 哲也渡辺一弘創価大
(43)
ASN
12:05-14:20 [ポスター講演]化粧品使用のRFIDを用いた検知とパターン推測 清水真有佐藤友紀三次 仁中村 修村井 純慶大
(44)
ASN
12:05-14:20 [ポスター講演]バックオフによる優先制御を考慮した隠れ端末存在環境におけるIEEE802.11e無線マルチホップネットワークスループット解析 下山田祐太眞田耕輔関屋大雄小室信喜阪田史郎千葉大
(45)
ASN
12:05-14:20 [ポスター講演]無線センサネットワークにおけるスモールワールドモデルに基づく経路構築方式 茂木 翔関屋大雄小室信喜阪田史郎千葉大
(46)
ASN
12:05-14:20 [ポスター講演]位置推定システムにおけるばねモデルを利用した異常ノード検出の検討 中野祐太菅谷至寛大町真一郎東北大
(47)
MoNA
12:05-14:20 [ポスター講演]Android端末の近接状態情報を利用したWiFiゲストアカウントの発行と管理 向井淳貴森野博章芝浦工大
(48)
MoNA
12:05-14:20 [ポスター講演]スマートフォンを用いた気分の浮き沈みセンシングの一検討 酒造正樹神奈川大
1月24日(金) 午後  ASN・MoNA合同技術展示@第一会場
12:05 - 14:20
(49)
ASN
12:05-14:20 [技術展示]アシュアランスネットワーク設計原理に基づく平常時災害時両用システムのグラフィカルユーザインタフェースの設計と実装 南 雄也北浦優也武田航史筒井悠吏河野英太郎井上伸二大田知行角田良明広島市大
(50)
ASN
12:05-14:20 [技術展示]社会インフラ・産業向けマルチホップ無線ネットワークにおけるデータ一斉配信技術の実装と評価 原田 諭副島達矢五十嵐悠一日立
(51)
ASN
12:05-14:20 [技術展示]920MHz帯を用いた自律分散型センサネットワークの構築 石川陽介岡田 啓小林健太郎片山正昭名大
(52)
MoNA
12:05-14:20 [技術展示]無線LANとZigBee間の干渉回避方式の実験 高木洋介村田亮介小川将克上智大)・奥川雄一郎高谷和宏秋山佳春NTT
(53)
MoNA
12:05-14:20 [技術展示]Comparison of the Current Routing Protocols Availability in DTN2 and IBR-DTN Muhammad AsharMarius GeorgescuTakemi SaharaHiroki IzumikawaYuta OnogiMorihiko TamaiShigeru KashiharaNAIST
(54)
MoNA
12:05-14:20 [技術展示]地域情報共有プラットフォームとスマートフォンによる安否確認 大和田泰伯井上真杉浜口 清三浦 龍NICT
1月24日(金) 午後  ASN_9@第一会場
座長: 石田繁巳(九大)
14:20 - 15:35
(55)
ASN
14:20-14:45 両面メッシュシート状媒体を用いた電力伝送方式に関する検討 加川敏規松田隆志NICT)・佐藤 浩小柳芳雄パナソニック)・張 兵三浦 龍NICT
(56)
ASN
14:45-15:10 不安定な電力供給に対応するRPLの設計と評価 鈴木良典猿渡俊介峰野博史静岡大
(57)
ASN
15:10-15:35 自立給電型ワイヤレスセンサによるセンシング・プラットフォーム構想と実現性の基礎的な検討 川喜田佑介電通大)・三次 仁慶大)・寺田直美総研大)・市川晴久電通大
1月24日(金) 午後  MoNA_5@第二会場
座長: 金子晋丈(慶応大学)
14:20 - 15:35
(58)
MoNA
14:20-14:45 Wi-Fiアドホック通信とIPv6を用いた蓄積運搬転送型通信システムの実装 金村和哉横山輝明神戸情報大
(59)
MoNA
14:45-15:10 アドホック測位ネットワークにおけるアプリケーションレス測位手法 和泉 晃石田繁巳九大)・田頭茂明関西大)・荒川 豊奈良先端大)・福田 晃九大
(60)
MoNA
15:10-15:35 GICS: Group-based Internet Connection Spreading Architecture for Disaster Recovery Xuan Thien PhanQuang Tran MinhKien NguyenShigeki YamadaNII
  15:35-15:50 休憩 ( 15分 )
1月24日(金) 午後  ASN_10@第一会場
座長: 山野悟(NEC)
15:50 - 17:05
(61)
ASN
15:50-16:15 センサーネットワークプロトコルのシミュレーションにおけるGPGPUを用いた高速化の検討 中條早織野瀬裕昭長野県工科短大)・鈴木彦文不破 泰信州大
(62)
ASN
16:15-16:40 磁気とWiFi電波強度を含んだマップ情報に歩行者デッドレコニングを併用した屋内位置推定手法 坂 涼司梶 克彦河口信夫名大
(63)
ASN
16:40-17:05 oneM2M標準化動向 吉原貴仁服部雅晴KDDI研)・山崎徳和KDDI
1月24日(金) 午後  ASN_11@第二会場
座長: 大橋正良(福岡大)
15:50 - 17:05
(64)
ASN
15:50-16:15 橋梁モニタリングセンサを省電力化する選択的圧縮センシング 河上春樹川原圭博東大)・木代雅巳工藤高裕富士電機)・浅見 徹東大
(65)
ASN
16:15-16:40 F-CODE: A data abstraction approach for Compressive Sensing in Mobile Sensing Application Akito ItoJin NakazawaKazunori TakashioHideyuki TokudaKeio Univ.
(66)
ASN
16:40-17:05 生体内センシングのためのシート状媒体を用いたデータ転送の評価 松田隆志NICT)・笹川清隆奈良先端大)・デイビス ピーターテレコグニックス)・李 可人NICT)・太田 淳奈良先端大)・張 兵NICT

講演時間
一般講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分

問合先と今後の予定
MoNA モバイルネットワークとアプリケーション研究会(MoNA)   [今後の予定はこちら]
問合先 北形 元(東北大学)
金子 晋丈 (慶應義塾大学)
E-:-web 
ASN 知的環境とセンサネットワーク研究会(ASN)   [今後の予定はこちら]
問合先 関屋大雄(千葉大)
asn-c 


Last modified: 2014-01-21 03:21:24


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[MoNA研究会のスケジュールに戻る]   /   [ASN研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会