電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


コンカレント工学研究会(CST)
専門委員長 潮 俊光 (阪大)
副委員長 平石 邦彦 (北陸先端大)
幹事 山口 真悟 (山口大), 中村 正樹 (金沢大)
幹事補佐 山崎 達志 (摂南大)

日時 2010年 1月21日(木) 13:00 - 17:50
2010年 1月22日(金) 09:10 - 14:15
議題 組込みシステム,一般 
会場名 豊田中央研究所アクタスCホール 
住所 〒480-1192 愛知県愛知郡長久手町大字長湫字横道41-1
交通案内 リニモ(東部丘陵線)長久手古戦場駅から徒歩7分
http://www.tytlabs.co.jp/japanese/comp/access.html
会場世話人
連絡先
足立 正和

1月21日(木) 午後  組込みシステム(1)
13:00 - 14:15
(1) 13:00-13:25 検証モデリングの比較検討 ~ 組込みソフトウェアの事例 ~ 中島 震NII)・谷津弘一野中 哲佐原 伸タオベアーズ
(2) 13:25-13:50 瞬時電源遮断機構を用いたマルチコアSoC向け省電力ソフトウェア実行環境 小野内雅文十山圭介野尻 徹佐藤真琴日立)・間瀬正啓白子 準早大)・佐藤未来子東京農工大)・高田雅士伊藤雅之ルネサステクノロジ)・水野弘之日立)・並木美太郎東京農工大)・木村啓二笠原博徳早大
(3) 13:50-14:15 車載組込みシステム向けの要求分析手法 荒木円博豊田中研)・田中 聡トヨタ自動車
  14:15-14:35 休憩 ( 20分 )
1月21日(木) 午後  組込みシステム(2)
15:00 - 16:40
(4) 15:00-15:25 プロセス代数CSPによるシーケンス図設計の詳細化と検証 海津智宏北陸先端大)・磯部祥尚産総研)・鈴木正人北陸先端大
(5) 15:25-15:50 省電力を考慮した市場モデルによるメニーコアプロセッサのコア配分 宮城拓人山崎達志摂南大
(6) 15:50-16:15 マルチバージョンタスクの最適バージョン決定問題に対する動的計画法に基づく近似解法 寺田早百合潮 俊光阪大
(7) 16:15-16:40 大規模分散組込みシステム向け仮想実行環境の開発 ~ 現状報告 ~ 中本幸一兵庫県立大)・藪内健二オクトパス)・原 央哉岸田貴成阿部一晴兵庫県立大)・尾崎辰典北村 章富士通テン
  16:40-17:00 休憩 ( 20分 )
1月21日(木) 午後  招待講演
17:00 - 17:50
(8) 17:00-17:50 [招待講演]予防安全システム評価シミュレータSTREET 町田貴史安田浩志小里明男山田直之岩瀬竜也倉橋哲郎森 博子北岡広宣豊田中研
1月22日(金) 午前  CST一般(1)
09:10 - 10:25
(9) 09:10-09:35 Acyclic拡張自由選択ワークフローネットに対する直列化可能性のリファクタリングによる判定方法の提案 山口真悟・○濱野慎司黒田祐樹田中 稔山口大
(10) 09:35-10:00 離散事象システムにおける事象駆動制御とスケジュールベース制御の併用手法 萩原 雅高橋宏治東工大
(11) 10:00-10:25 多種作業が複数混在するシステムにおける作業進捗制御の可視化のためのモデリング 遠藤充泰高橋宏治東工大
  10:25-10:45 休憩 ( 20分 )
1月22日(金) 午前  CST一般(2)
10:45 - 12:00
(12) 10:45-11:10 救急医療システムを対象としたカラーペトリネットシミュレーションモデルの提案と検討 富澤秀治永井昌寛太田 淳愛知県立大
(13) 11:10-11:35 タスクの順序に基づくビジネスプロセスの検証方法の提案 村田大二郎三部良太日立)・磯部祥尚産総研
(14) 11:35-12:00 Mariaを用いたマルチエージェントネットのモジュラー可達性解析 堀口恭太宮本俊幸阪大
1月22日(金) 午後  CST一般(3)
13:00 - 14:15
(15) 13:00-13:25 同形グラフの節点対応におけるカーネルセットの提案とその性質について 浮田三晴池田雄紀葛 崎偉中田 充山口大
(16) 13:25-13:50 時間付き離散事象システムにおけるスーパバイザの存在条件の簡単化 野村雅司高井重昌阪大
(17) 13:50-14:15 アクティビティ図によるコレオグラフィ実現に関する研究 赤松賢治阪大)・藤井 拓オージス総研)・宮本俊幸阪大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
CST コンカレント工学研究会(CST)   
問合先 山口 真悟(山口大学大学院理工学研究科)
TEL: 0836-85-9510, FAX: 0836-85-9501
E-: ngu-u 
お知らせ ◎最新情報は、コンカレント工学研究会ホームページをご覧下さい.
http://www.ieice.org/~cst/
◎CST研究会では、研究会で発表された論文の中から毎年一件を優秀研究会論文賞として表彰しております.
◎初日研究会終了後、懇親会を予定していますのでご参加ください.


Last modified: 2009-12-22 00:12:20


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 


 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会