電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のPRMU研究会 / 次のPRMU研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


パターン認識・メディア理解研究会(PRMU) [schedule] [select]
専門委員長 萩田 紀博
副委員長 中村 裕一
幹事 前田 英作, 佐藤 洋一
幹事補佐 目加田 慶人

日時 2004年11月18日(木) 09:30 - 17:15
2004年11月19日(金) 09:30 - 16:15
議題 顔・ジェスチャ認識のためのパターン認識メディア理解,一般 
会場名 福井大学 文京キャンパス 
住所 〒910-8507 福井市文京3-9-1
交通案内 JR福井駅前8,9番乗り場よりバス(約10分)福井大学前下車
http://www.fukui-u.ac.jp/
会場世話人
連絡先
工学部情報・メディア工学科 長谷博行
0776-27-8477
他の共催 ◆HIP研究会共催
お知らせ ◎18日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.

11月18日(木) 午前  テーマセッション(1)
09:30 - 11:30
(1) 09:30-10:00 バイオロジカルモーション知覚時の脳内ダイナミクス ~ 事象関連電位計測による検討 ~ 平井真洋開 一夫東大
(2) 10:00-10:30 動作の早期認識およびその予測への応用に関する検討 内田誠一森 明慧倉爪 亮谷口倫一郎長谷川 勉迫江博昭九大
(3) 10:30-11:00 オンライン時系列動作認識のための周辺化カーネル 下坂正倫森 武俊原田達也佐藤知正東大
(4) 11:00-11:30 全方位サーモグラフを用いた不審者発見システムの開発 成松英一小枝正直上田悦子松本吉央小笠原 司奈良先端大
  11:30-12:30 昼食 ( 60分 )
11月18日(木) 午後  テーマセッション(2)
12:30 - 14:30
(5) 12:30-13:00 顔画像の特徴点移動量を用いたニューラルネットによる顔表情強度・種類抽出の一手法 渡部裕志小谷一孔北陸先端大
(6) 13:00-13:30 表情クラス特徴を考慮した独立成分分析(ICA-EMC)による顔画像の表情解析 江口 勲小谷一孔北陸先端大
(7) 13:30-14:00 顔部品に依存しない正面顔を用いた表情認識手法 根岸秀行米田政明酒井 充富山大)・長谷博行東海彰吾福井大
(8) 14:00-14:30 顔画像処理による対話型コミュニケーションの研究 ~ 相互部分空間法による認識方式の改良 ~ 西 奈津子渡邊 睦鹿児島大
  14:30-14:45 休憩 ( 15分 )
11月18日(木) 午後  特別講演(1)
14:45 - 15:45
(9) 14:45-15:45 [特別講演]顔画像認識による本人照合システムの実用性 佐藤俊雄助川 寛高橋 博長谷部光威榎本暢芳岡崎彰夫東芝
11月18日(木) 午後  テーマセッション(3)
15:45 - 17:15
(10) 15:45-16:15 顔検出の高性能化のための誤検出除去手法 山下隆義勞 世竑田畑尚弘川出雅人オムロン
(11) 16:15-16:45 ベストショット顔画像記録システムの開発 ~ 顔検出アルゴリズムの改善 ~ 平澤宏祐鹿毛裕史三輪祥太郎羽島一夫橋本 学三菱電機)・Michael JonesJay ThorntonMitsubishi Electric Research Lab.
(12) 16:45-17:15 複数信号・識別器集合からの結果のべイズ型反復統合を用いた顔認識 葛井 亮ヒルド ミヒャエル阪電通大
11月19日(金) 午前  一般セッション(1)
09:30 - 11:30
(13) 09:30-10:00 モバイルカメラで撮影した看板画像の特徴量に関する考察 山口高康青野 博本郷節之NTTドコモ
(14) 10:00-10:30 モバイルカメラで撮影した看板画像の学習・判別手法に関する考察 山口高康青野 博本郷節之NTTドコモ
(15) 10:30-11:00 隠れマルコフモデルを用いた野球放送の自動インデクシング グエン ホウ・バツ篠田浩一古井貞煕東工大
(16) 11:00-11:30 学習態度認識システムLEARNの実装と評価 岩井憲一武田靖代滋賀大
11月19日(金) 午前  テーマセッション(4)
09:30 - 11:30
(17) 09:30-10:00 視覚・味覚刺激による自然表情の誘発と解析 桜井正広宮川道夫新潟大
(18) 10:00-10:30 顔の物理的特徴の逸脱度が特異性効果に及ぼす影響 ~ 相関,偏相関分析を用いた検討 ~ 小松佐穂子箱田裕司九大
(19) 10:30-11:00 顔の潜在学習における部分処理と全体処理 加藤 隆荻野圭一郎関西大)・向田 茂ATR)・Norman D. Cook関西大
(20) 11:00-11:30 第二言語学習者の発話におけるジェスチャーの産出に及ぼす発話環境の検討 ~ 韓国人日本語学習者のジェスチャー生起量に基づく検討 ~ 呉 美京齋藤洋典名大
  11:30-12:30 昼食 ( 60分 )
11月19日(金) 午後  特別講演(2)
12:30 - 13:30
(21) 12:30-13:30 [特別講演]味覚経験時の違和感と表情変化 箱田裕司児玉朱美大迫美代子九大
  13:30-13:45 休憩 ( 15分 )
11月19日(金) 午後  一般セッション(2)
13:45 - 15:45
(22) 13:45-14:15 NNCに基づく距離空間での決定木の構築 川連太陽趙 強福会津大
(23) 14:15-14:45 An new method for efficient design of neural network trees Qiangfu ZhaoU-Aizu
(24) 14:45-15:15 Artistic Line Extraction from Indian Documents Umapada PalPartha Pratim RoyN. TripathyIndian Statistical Inst)・Hiroyuki HaseFukui Univ.
(25) 15:15-15:45 骨導音声を用いた話者識別と裏声判別 森 幹男槇本由希荻原慎洋谷口秀次高橋謙三福井大
11月19日(金) 午後  テーマセッション(5)
13:45 - 16:15
(26) 13:45-14:15 言いよどみの質についての分析 ~ 遅延聴覚フィードバックを用いた検討 ~ 田中豊富齋藤洋典名大)・荒川 歩立命館大)・大井 京名大
(27) 14:15-14:45 人間の視線方向の知覚特性 ~ 頭部方向および光源位置の影響 ~ 吉田千里蒲池みゆきATR)・Frans VerstratenUtrecht Univ.)・Harold HillATR
(28) 14:45-15:15 視野闘争における空間的相互作用 ~ 文脈,偏心度と奥行き順序の効果 ~ 間瀬和夫北崎充晃豊橋技科大
(29) 15:15-15:45 顔面表情の表出と認知に関する実験的研究 ~ 性別と非言語的表出性の効果について ~ 二塚亜実尾田政臣立命館大
(30) 15:45-16:15 表情認知の生得性についての検討 尾田政臣立命館大

問合先と今後の予定
PRMU パターン認識・メディア理解研究会(PRMU)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2004-10-01 13:31:46


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[PRMU研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のPRMU研究会 / 次のPRMU研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会