電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 漆谷 重雄 (NII)
副委員長 平松 淳 (NTT)
幹事 木下 和彦 (阪大), 栗本 崇 (NTT)
幹事補佐 武田 知典 (NTT)

日時 2012年10月11日(木) 09:10 - 18:40
2012年10月12日(金) 09:25 - 12:30
議題 ネットワークアーキテクチャ(オーバレイ、P2P、ユビキタスNW、スケールフリーNW、アクティブNW、NGN・新世代NW)、次世代パケットトランスポート(高速Ethernet、IP over WDM、マルチサービスパケット技術、MPLS)、グリッド、一般 
会場名 京都大学 宇治キャンパス おうばくプラザ1F セミナー室4+5(A会場)、セミナー室1+2(B会場) 
住所 〒611-0011 京都府宇治市五ヶ庄
交通案内 京阪宇治線黄檗駅から徒歩6分、または、JR奈良線黄檗駅から徒歩5分
http://www.uji.kyoto-u.ac.jp/campus/access.html
会場世話人
連絡先
新熊亮一
お知らせ ◎研究会1日目終了後、懇親会を予定しておりますのでご参加下さい。
会費は以下を予定しております:3,000円(一般)、2,000円(学生)

10月11日(木) 午前  NS1(A会場)
座長: 菅原 真司(名工大)
09:10 - 10:25
(1) 09:10-09:35 [奨励講演]インネットワーク誘導のためのコンテンツ/ロケーションマッピングに関する性能評価 川端弘樹橋本憲祐稲元 勉高木由美太田 能玉置 久神戸大
(2) 09:35-10:00 ハイブリッド型Peer-to-Peerネットワークにおけるコンテンツ分割と異なるバージョン間の差分を用いた効率的なコンテンツ共有手法 林 利信菅原真司石橋 豊名工大
(3) 10:00-10:25 A Many-to-One Content Aggregation Model for Highly Heterogeneous Environments Marat ZhanikeevTokyo Univ. of Science)・Yoshiaki TanakaWaseda Univ.
  10:25-10:35 休憩 ( 10分 )
10月11日(木) 午前  NS2(A会場)
座長: 重野 寛(慶應大)
10:35 - 11:50
(4) 10:35-11:00 攻撃・離脱に強い階層型P2Pネットワークトポロジに関する一考察 須藤克弥西山大樹加藤 寧東北大)・仲地孝之藤井竜也高原 厚NTT
(5) 11:00-11:25 ネットワークサーバにおける応答時間改善手法に関する一検討 金子雅志福元 健片山悦子NTT
(6) 11:25-11:50 SIP Servletクラスタにおけるダイアログ移動の実現方法 入江道生四七秀貴柴田哲良上田清志NTT
  11:50-12:50 お昼休憩 ( 60分 )
10月11日(木) 午後  NS3:ポスター講演(B会場)
12:50 - 14:00
(7) 12:50-14:00 非構造型Peer-to-Peerネットワークにおけるコンテンツの転送履歴を用いた効率的な情報探索方式 富松拓也菅原真司石橋 豊名工大
(8) 12:50-14:00 ハイブリッド型Peer-to-Peerネットワークを用いたコンテンツ共有における効率的な一貫性の維持 杉村一博菅原真司石橋 豊名工大
(9) 12:50-14:00 IEEE 802.16jリレーネットワークにおけるボトルネック解消のためのタイムスロット追加手法の提案と評価 北山智也長谷川 剛谷口義明中野博隆阪大
(10) 12:50-14:00 IEEE 802.16jリレーネットワークにおける電波干渉による伝送量変動を考慮したタイムスロット割当手法 高木祥一長谷川 剛谷口義明中野博隆阪大
  14:00-14:10 休憩 ( 10分 )
10月11日(木) 午後  NS4:技術開発講演(A会場)
座長: 奥野 通貴(日立)
14:10 - 16:15
(11) 14:10-14:35 移動端末制御のためのスケーラビリティのあるOpenFlowシステムの提案 森田 弦飯星貴裕渡邊義和狩野秀一NEC
(12) 14:35-15:00 仮想化技術の通信サービスへの適用 村合正明降矢龍浩武智竜一富士通
(13) 15:00-15:25 フローベース・通信サービスの可視化技術 川口金司大橋正彦窪田好宏沼崎雅雄遠藤智塁富士通
(14) 15:25-15:50 Hadoop on Demandによる複数Hadoopクラスタ間でのデータ共有 趙 晩熙田中 聡石井健司NTTドコモ
(15) 15:50-16:15 多くのAPが近接する場合の通信品質評価 熊谷菜津美お茶の水女子大)・村瀬 勉NEC)・小口正人お茶の水女子大
  16:15-16:25 休憩 ( 10分 )
10月11日(木) 午後  招待講演(A会場)
座長: 漆谷 重雄(NII)
16:25 - 18:40
(16) 16:25-17:10 [招待講演]ネットワークの仮想化(SDN)対応 イーサネットファブリック 末永正彦日立電線
(17) 17:10-17:55 [招待講演]OpenFlow/SDNのキャリアネットワークへの適用について 飯島明夫NEC
(18) 17:55-18:40 [招待講演]OpenFlowを用いたSDNの動向 佐藤陽一NTTコミュニケーションズ
10月12日(金) 午前  NS5(A会場)
座長: 古閑 宏幸(北九州市立大)
09:25 - 11:05
(19) 09:25-09:50 IMSネットワークにおけるAS輻輳制御方式の検討 野副忠佑宇多信行NTT
(20) 09:50-10:15 マルチファイバWDMネットワークにおける四光波混合を考慮したライトパス設定 平田孝志村口正弘東京理科大
(21) 10:15-10:40 パケットトランスポートによる高品質で公平なネットワークの提案 星原隼人坂本健一日立)・高橋達郎京大
(22) 10:40-11:05 将来ネットワークにおけるエッジ機能動的配置のための仮想マシン高速移動方式の提案 望月このみ山崎裕史三澤 明NTT
  11:05-11:15 休憩 ( 10分 )
10月12日(金) 午前  NS6(A会場)
座長: 福島 行信(岡山大)
11:15 - 12:30
(23) 11:15-11:40 非協力的な事業者間でのWiFi/WiMAX周波数共有に関する一検討 竹本裕明奈良先端大)・河野圭太岡山大)・木下和彦村上孝三阪大
(24) 11:40-12:05 PONとWLANで構成される地域ネットワークの遅延解析 鈴木健太西山大樹加藤 寧東北大
(25) 12:05-12:30 An Extension of Wireless Internet-Access Mesh Network Simulator for Smart Antenna Use and Evaluations Using Simple Topologies Shigeto TajimaOsaka Univ.)・Nobuo FunabikiOkayama Univ.)・Teruo HigashinoOsaka Univ.

講演時間
一般講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分
ポスター講演発表 70 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
武田知典 (NTT)
TEL 0422-59-7434
栗本崇 (NTT)
TEL 0422-59-3121 
お知らせ ◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.


Last modified: 2012-10-09 12:52:36


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会