お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のTL研究会 / 次のTL研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


思考と言語研究会(TL) [schedule] [select]
専門委員長 阪井 和男 (明大)
副委員長 近藤 公久 (NTT), 佐良木 昌 (日大)
幹事 黒田 航 (杏林大), 久保村 千明 (山野美容芸術短大)
幹事補佐 横野 光 (NII), 乾 孝司 (筑波大)

日時 2013年 2月22日(金) 09:05 - 15:20
2013年 2月23日(土) 09:00 - 12:10
議題 言語における美の表現 
会場名 明治大学国際総合研究所内 文明とマネジメント研究所セミナールーム 
住所 東京都千代田区神田小川町3-26-8 野村不動産神田小川町ビル2階
交通案内 JR御茶ノ水駅から徒歩5分
http://www.kisc.meiji.ac.jp/~pfd/contact/index.html
会場世話人
連絡先
明治大学文明とマネジメント研究所 阪井和男
03-5259-9002
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

2月22日(金) 午前 
09:05 - 15:20
(1) 09:05-09:40 教科における「表現する」能力への評価方法 ~ IB「Language A1」に焦点を当てて ~ TL2012-50 御手洗明佳早大
(2) 09:40-10:15 国際バカロレア・ディプロマプログラム科目「知識の理論(TOK)」と総合的な学習の時間 TL2012-51 大塚恵理子早大
(3) 10:15-10:50 感情によるワークショップ効果測定法の提案 ~ 創造的なワークショップでは課題提起者の感情はどう変化するか ~ TL2012-52 阪井和男内藤 隆明大
  10:50-11:00 休憩 ( 10分 )
(4) 11:00-11:35 英語学習における動機づけの因子分析 ~ 二要因モデル理論および自己決定理論における動機づけの枠組みの統合 ~ TL2012-53 河内山晶子明星大
(5) 11:35-12:10 Jigsaw readingを活用した英語口頭サマリーの試み TL2012-54 坪田 康Georgiou Georgios壇辻正剛京大
  12:10-13:00 休憩 ( 50分 )
(6) 13:00-13:35 初期語彙発達の急増期における語彙カテゴリー構成の特徴 TL2012-55 小林哲生南 泰浩杉山弘晃NTT
(7) 13:35-14:10 幼児早期出現語の理解-発話指標による幼児語彙学習特徴の検証 TL2012-56 南 泰浩小林哲生杉山弘晃NTT
(8) 14:10-14:45 日本人英語学習者の言語産出における統語的プライミングにインプットのモダリティおよび接触回数が及ぼす影響 TL2012-57 与那嶺裕紀横川博一神戸大
(9) 14:45-15:20 異なる述語項関係に基づく階層的フレーズクラスタリング TL2012-58 熊南昂司関 和広上原邦昭神戸大
2月23日(土)   言語における美の表現
09:00 - 12:10
(10) 09:00-09:45 荒川修作の意味のメカニズムを解読する(5) ~ 山本陽子の詩「遥るかする,するするながらIII」における即興の美 ~ TL2012-59 得丸公明システムエンジニア
(11) 09:45-10:30 複数メディアを用いた小説読解のための「気付き」支援について TL2012-60 上野康治同志社大)・高橋一夫常磐会短大)・今井祐介・○金田重郎同志社大
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
(12) 10:40-11:25 英語俳句による表現美 ~ Haiku Moment内の作品の関連性理論による分析 ~ TL2012-61 中村秩祥子滋賀大
(13) 11:25-12:10 不言の美文について ~ 俳句における省略の機序 ~ TL2012-62 新田義彦日大

講演時間
一般講演発表 13 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
TL 思考と言語研究会(TL)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2013-01-16 22:58:59


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[TL研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のTL研究会 / 次のTL研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会