電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のUS研究会 / 次のUS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


超音波研究会(US) [schedule] [select]
専門委員長 竹内 真一 (桐蔭横浜大)
副委員長 黒澤 実 (東工大), 近藤 淳 (静岡大)
幹事 森田 剛 (東大), 土屋 健伸 (神奈川大)
幹事補佐 小山 大介 (同志社大)

日時 2018年 8月30日(木) 13:30 - 17:35
議題 水中音響、一般 (共催:海洋音響学会) 
会場名 東京工業大学田町キャンパスCIC多目的室2 
住所 〒108-0023 東京都港区芝浦3-3-6
交通案内 JR田町駅芝浦口から右方向の階段をおりてすぐ
http://www.cictokyo.jp/access.html
会場世話人
連絡先
平田 慎之介
03-5734-2891
他の共催 ◆日本音響学会;超音波研究委員会, IEEE UFFC Society Japan Chapter共催

8月30日(木) 午後 
13:30 - 17:35
(1) 13:30-13:55 シミュレーションによる海面での音波反射特性の検討 津久井智也澤田信一IHI)・平田慎之介蜂屋弘之東工大
(2) 13:55-14:20 海底砂のねじれ率、透水係数および間隙半径の予測 木村正雄多孔体音響研
(3) 14:20-14:45 一体型非接触超音波肉厚計測装置の改良 佐藤智夫港湾空港技研)・虻川和紀木更津高専)・小林明広マイクロデザイン)・田中敏成白井一洋松本さゆり港湾空港技研
(4) 14:45-15:10 CCDカメラを用いた葉の固有振動解析による植物の水ストレス状態の推定2 佐野元昭内川千春中川 裕大平武征白川貴志杉本恒美桐蔭横浜大
  15:10-15:20 休憩 ( 10分 )
(5) 15:20-15:45 単一ハイドロフォンで観測された鳴音に基づくマッコウクジラの体長推定 ~ 相模湾初島沖深海底アーカイブ音響データの解析 ~ 岩瀬良一海洋研究開発機構
(6) 15:45-16:10 ソウハチの音響散乱特性に関する研究 ~ I.計量魚群探知機によるソウハチ魚群の特徴 ~ 向井 徹閻 乃筝山本 潤長谷川浩平北大
(7) 16:10-16:35 ソウハチの音響散乱特性に関する研究 ~ II.広帯域音響システムによるソウハチのターゲットストレングスの精密測定 ~ 閻 乃筝向井 徹山本 潤工藤尚之長谷川浩平北大
  16:35-16:45 休憩 ( 10分 )
(8) 16:45-17:35 [招待講演]水産音響研究を振り返って 飯田浩二北大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
US 超音波研究会(US)   [今後の予定はこちら]
問合先 森田 剛 (東大)
TEL: 04-7136-4613
E-: eduku-
土屋健伸(神奈川大)
TEL: 045-481-5661 EXT3763
E-: nn-u 
お知らせ ◎最新の情報はホームページでご確認ください。
http://www.ieice.org/~us


Last modified: 2018-06-20 16:43:26


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[US研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のUS研究会 / 次のUS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会