電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


アンテナ・伝播研究会(A・P) [schedule] [select]
専門委員長 唐沢 好男
幹事 長 敬三, 高橋 応明
幹事補佐 山本 学

日時 2005年 1月20日(木) 09:30 - 17:40
2005年 1月21日(金) 09:00 - 16:50
議題 アンテナ設計解析技術・一般 
会場名 佐賀大学本庄キャンパス理工学部6号館(DC棟)2階多目的セミナー室 
住所 〒840-8502 佐賀市本庄町1番地
交通案内 佐賀駅バスセンターからバスで約20分 「4番のりば」から市営バス11番相応行,12番 東与賀行,63番佐大前行で「佐大前」下車
http://www.saga-u.ac.jp/new/akuses.htm
会場世話人
連絡先
電気電子工学科 相川正義または田中高行
0952-28-8658, 0952-28-8654
他の共催 ◆IEEE AP-S Japan Chapter(委員長 宇野 亨)・URSI-F(委員長 井原俊夫)と共催,マイクロ波シミュレータ研(委員長 柴田随道)と協賛
お知らせ ◎20日研究会終了後、懇親会を予定していますので御参加ください。
◎21日に同地にてEMT研が開催されます。http://www.ieice.org/~emt/jpn/EMT04/AEMT0121.pdf

1月20日(木) 午前 
09:30 - 12:10
(1) 09:30-09:55 可変容量装荷スリーブアンテナ 西本研悟深沢 徹大塚昌孝三菱電機
(2) 09:55-10:20 指向性切り替え機能を有するマイクロストリップアンテナの基礎検討 西山英輔・○久冨亮治相川正義佐賀大
(3) 10:20-10:45 パッチアンテナ上の電波吸収体カバー内誘電体透過窓のFDTD解析と設計 中川貴夫広川二郎安藤 真東工大)・中野 洋平地康剛ユーディナデバイス
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
(4) 10:55-11:20 角を切り欠いた直方体誘電体共振器アンテナの円偏波放射特性 斉藤 嶺佐久間 徹野口啓介水澤丕雄別段信一片木孝至金沢工大
(5) 11:20-11:45 Y型分岐給電構造を用いた円偏波切換パッチアンテナ 北村直樹福迫 武三田長久熊本大
(6) 11:45-12:10 アンテナ高さ可変構造を有する円偏波マイクロストリップパッチアンテナ 寺田貴彦北谷和弘岡村康行阪大
1月20日(木) 午後 
13:00 - 17:40
(7) 13:00-13:25 固定小数点演算によるFDTD法の精度に関する検討 鈴木秀俊高儀雄太山口 良上林真司NTTドコモ
(8) 13:25-13:50 周期構造を有する電磁材料設計のためのトポロジー最適化手法 野村壮史・○佐藤和夫豊田中研)・平山浩一北見工大)・西脇眞二京大
(9) 13:50-14:15 電磁界シミュレータを用いたフィルムアンテナの解析 田口光雄松永祐貴長崎大
(10) 14:15-14:40 FDTD法における無限地板上アンテナの放射パターン計算法の検討 藤森和博岡山大)・道下尚文防衛大)・新井宏之横浜国大
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
(11) 14:50-15:15 平衡給電型2周波共用アンテナの広帯域化の検討 中村芳崇前田忠彦立命館大
(12) 15:15-15:40 地上波デジタル放送受信との共用化を図った携帯電話用アンテナの放射特性 小堤直樹浅川公男前田忠彦立命館大
(13) 15:40-16:05 光電界センサを用いた球面走査型近傍界測定法におけるアンテナの絶対利得測定法 廣瀬雅信黒川 悟産総研)・石曽根孝之東洋大)・小見山耕司産総研
(14) 16:05-16:30 指接触状態を忠実に再現した半固体ファントム 天利 悟岩井 浩小川晃一松下電器)・岡野好伸武蔵工大
  16:30-16:40 休憩 ( 10分 )
(15) 16:40-17:40 [特別講演]佐賀県立九州シンクロトロン光研究センターの整備状況と利用計画 (口頭発表) 小川博司佐賀大
1月21日(金) 午前 
09:00 - 12:00
(16) 09:00-09:25 逆直列バラクタのDC制御線を兼ねた周波数制御リングアンテナの提案と基本検討 飯草恭一山元 誠澤谷琢磨加藤香司太郎丸 真大平 孝ATR
(17) 09:25-09:50 ハイブリッドマルチレイヤー給電回路を用いたアレーアンテナの提案 西山英輔江頭広三相川正義佐賀大
(18) 09:50-10:15 デュアル偏波共用マイクロストリップアレーアンテナ 江頭広三西山英輔相川正義佐賀大
  10:15-10:20 休憩 ( 5分 )
(19) 10:20-10:45 多層セラミック基板を用いたミリ波帯高利得アンテナの検討 関 智弘本間尚樹西川健二郎常川光一NTT
(20) 10:45-11:10 給電線路幅変調による放射量制御を取り入れた低サイドローブミリ波MSアレーアンテナ 大和美文榊原久二男菊間信良平山 裕名工大
(21) 11:10-11:35 空孔によるポスト壁導波路の複素誘電率の制御とスロットアンテナの反射抑圧 中野悠介山本伸一広川二郎安藤 真東工大
(22) 11:35-12:00 21GHz帯放送衛星搭載アレー給電反射鏡アンテナの検討 田中祥次中澤 進亀井 雅正源和義NHK
1月21日(金) 午後 
13:00 - 16:50
(23) 13:00-14:00 [特別講演]受信アンテナとアダプティブアレー (口頭発表) 平沢一紘筑波大
  14:00-14:10 休憩 ( 10分 )
(24) 14:10-14:35 OFDM用ガード区間MMSEアダプティブアレーにおける最適化アルゴリズムの初期値に関する検討 堀 智小島プレス)・菊間信良名工大)・稲垣直樹南山大
(25) 14:35-15:00 適応型空間平均法の導入による雑音部分空間を利用するCyclic ESPRITのDOA推定性能改善 稲垣好之・○菊間信良平山 裕榊原久二男名工大
(26) 15:00-15:25 4素子位相差制御アレーアンテナを用いた5GHz帯OFDMシステムの屋内伝送特性とアンテナ選択ダイバーシチとの比較 佐藤文代シャープ)・中塚庸介新井宏之横浜国大
  15:25-15:35 休憩 ( 10分 )
(27) 15:35-16:00 準ミリ波FWAにおける降雨減衰に対するサイトダイバーシチ適用効果に関する検討 丸山貴史中村宏之中津川征士渡邊和二秋元 守NTT
(28) 16:00-16:25 広帯域移動体通信における時間・空間パスモデルの一般化 藤井輝也表 英毅日本テレコム
(29) 16:25-16:50 広帯域移動体通信における高精度移動端末位置推定 表 英毅太田喜元三上 学藤井輝也日本テレコム

講演時間
一般講演(25)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
特別講演(60)発表 50 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
AP アンテナ・伝播研究会(A・P)   [今後の予定はこちら]
問合先 高橋応明(千葉大)
TEL:043-290-3498,FAX:043-290-3327
E-:_-cry 


Last modified: 2005-01-20 11:02:11


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[AP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会